2016年 釣り納めは外房で泳がせ

みなさまごきげんよう。

2016年12月25日(日)外房に浮いてまいりました。

今年最後は泳がせで締めたいと思います。


現地に到着。
現場には釣り大好きっ子たちがすでに集まっています。
ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、NEOカワノさん、小野さん、今日は少ないですね。原因はメリクリなのでしょうか?


日の出時間10分前に全ての支度を終え、意気揚々と出航時間を待ちます。
今日は曇っているせいか暗いです。気温も6-7度くらい?
なかなか寒いですがカイロ8枚貼ってきたので問題なし。
日の出時間となったので、さっそく出航!
PC250001 朝一出航 


今回も港側でいきます。
ベイトはサクサク釣れます。
ビル・ジャックさんも居られます。
PC250002 ビル・ジャックさん 



開始から一時間半経過。ベイトはいるのに泳がせに反応なし。
水温はだいぶ低く15度台です。
アジ、ムロ、ウルメ、マイワシ、小サバがベイトですね。
PC250005 8時ころ 



天気は曇天。北風は冷たいしめげそうです。
PC250006 8時ころ曇天 



8時45分ころ、ベイトは相変わらずですがどうもダメですね~
PC250008 8時45分ころ ベイトの反応は良い



9時頃ここに見切りをつけてヒラメ銀座に移動。
小野さんが泳がせてましたがメーサーしか釣れていないそうです。
PC250012 ヒラメ銀座で小野さん 



10時ころ、ベイトは居てもダメダメ。
PC250014 10時ころ 




11時ころ、ベイトは居ても釣れないってことは
今年はボーズで終われってことなのかな?
PC250015 11時ころ 




2時間経過した13時ころ、念願の反応!
やっとのこと釣り上げたと思ったらウツボさんでした。
ウツボも美味しいらしいですが捌くのが大変らしい。
怖いのでリリース。
PC250017 粘って13時にウツボ 



納竿するまえにアジポイントで粘ってるNEOカワノさんに様子を伺うと、普通にヒラメを上げてましたw
自分とポイントが少し離れてるだけでしたが、そちらはヒラメが盛況だったようです。
カワノさんは座布団級をタモまで入れて針が引っかかってのがしたそうですよ。
写真でも70オーバー4kg級なのにもっとデカイのを逃したせいでずっとここで張り付いて狙っていたそうです。
PC250019 NEOカワノさんはガッツリゲット 



と、言う感じで2016年はウツボでフィニッシュでした(笑)

2016年を振り返ってみると、ムツねらいの中深海、青物ヒラメ泳がせ、ヒラマサルアー釣りしかやっていませんね。
ルアー釣りにいたっては8打数0安打ですよ。でもヒラマサ釣りは100%か0%かはっきり別れるので気にしない!
中深海は念願のアカムツが釣れたので満足です。イカを釣ってみたかったので来年はイカチャレンジですね。
泳がせは好成績です。
ヒラメ、マダイ、カンパチ、ワラサ、ヒラマサ、マトウダイ、マゴチ、ウツボ、エソと色とりどり。
特に晩秋のヒラマサはメーター超えだったのでヒラマサの強烈な引きを堪能できました。


釣り仲間の皆様には百万の感謝を。
お陰で安心して沖に出せますし、釣り速報もあったり。
何かとご迷惑をかけたと思いますが来年もよろしくお願い致します。

次回の釣り初めは泳がせからいきたいとおもいます!

ミンコタアイパイロット使用回数:95回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


外房 泳がせ ベイト豊富なれど釣果が寂しい

みなさまごきげんよう。

2016年12月18日(日)に外房に浮かんでまいりました。
今年の外房の浅場泳がせはヒラマサが良く釣れているので今回も狙っていきます。
ほんの三年前は夢の魚でしたが今年は釣れすぎてちょっと有り難みが薄れています。
罰当たりですね。


そんなこんなで現場に到着。すでにぐっちゃん、ビル・ジャックさん、NEOタダノさん、小野さん、今日進水式の小野さんのご友人、SRVさん、RIBボートのコングさん、パーフェクター海坊主さん、トレーラブルゴムボートさん、他数艇と良い天気の割に今日は釣り人少ないようです。
滅多にない外房凪の予報のせいかイカ狙いも。


払暁になって早速出航!
PC180001 朝一出航 


港側のポイントに直ぐ到着。
朝日とビル・ジャックさん。
PC180006 ビル・ジャックサンと朝日 



現場はベイトの反応が頻繁にあります。期待できそう!
7時15分ころ、お隣のJBB280さんにヒット!
竿をしならせております。
PC180008 7時15分ころJBB280さんが竿をしならせている! 



ヒラメ仕掛けにマダイが!ウルメでゲットしたそうです。
マンモスうらやまC。
PC180009 マダイ釣れました 



こっちも負けてはいられません。といっても泳がせなので時々泳いでいるか確認するだけなんですけどね。
釣り開始から一時間半経過の8時ころの魚探。
ポチポチベイトは釣れる。けど泳がせは反応なし。
PC180011 8時ころの魚探 



いい天気で凪いでます。これは凪倒れの嫌な予感!
PC180013 8時ころ 凪いでます 



生簀はもうベイトがばっちり。
ウルメさんは相変わらず、すぐ昇天してしまいます。
ムロアジ、マイワシもたまにかかります。
PC180014 8時ころの生簀 



怒涛の沈黙が続きます。
8時半ころ。ベイト反応あるのでイケルはず。
PC180015 8時半の魚探 



9時ころ。まだまだいるね。
PC180016 9時ころの魚探



9時半ころ。すごい反応だぜ!もらったも同然!
PC180017 9時半ころの魚探 




10時半ころ。なんにも釣れなくなったぞ。
PC180019 10時半ころの魚探 



こんなにベイトがいて泳がせに反応無いなんて悲しい。
気分を替えてヒラメ銀座に移動。
PC180020 ヒラメ銀座に移動! 



移動してすぐ、竿に反応。しかし齧られて終了。歯型からみてソゲっぽい。
PC180021 11時半ころソゲに齧られる 



お昼になりました。ポツポツベイトは釣れます。
中アジが釣れ始めました。
PC180022 12時ころ 



12時7分ころ、ぐいぐい反応。引きはなく重いだけ~のウツボくん。
撮影後にハリス切って逃亡しました。
PC180025 12時7分ウツボ 


30分経過の12時39分ころ。反応あり。
合わせを入れたあと巻き上げのときにやけに軽い。外れたか?と思ったときに引き込み。
なかなかのファイトを堪能!
朝から粘ってやっとこさマトモな勝負が出来ましたよ。
シーバスさんゲット!
PC180026 12時39分シーバス 



なかなかのサイズです。
PC180027 なかなかいいサイズ 



10分後の12時50分ころ、フリードラグも鳴らすことが出来ない小さいチビマトウゲット!
この大きさで中アジに食らいついてくるんですからマトウはアグレッシヴですね。リリース。
PC180028 12時50分 チビまとう 



その後、13時30頃まで粘りましたが、あえなく撃沈。納竿としました。

内寸60cmクーラーに収まった外房シーバスです。
蓋が閉められるサイズがいいですよね~なんて自分を慰めてみる。
PC180029 これだけ 



この日は泳がせがイマイチでタイラバ、テンヤが調子良かったようです。
秋の海は終了なんですかね?
ヒラマサはもう今年は浅場に来ないのかな~


次回は3連休があるので
北風なら外房泳がせ&タイラバ。
南風なら館山中深海にしようと思います。2回出したいですね。


ミンコタアイパイロット使用回数:94回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
リモコンの反応が悪かったので電池をチェック。導電性グリス塗って様子を見ることにする。



外房 泳がせ ヒラマサの予感!

みなさまごきげんよう。

2016年12月11日(日)外房に浮いてきました。
10日(土曜)か11日(日曜)の天気の良い日に浮かべる予定で10日は風が強くて無理でしょーってことで11日に。
ところがそんな強風でも出船する強者たちがいるわけで。
そんな強者たちの情報が伝わってきました。

「NEOカワノさん、ヒラマサ4本あげたってよ」

NEOカワノさん確認メールをしてみます。
すると写真が送られてきました。
20161210170153 カワノさん4マサ 



なかでも一番の大きいヒラマサはメーター超え。
20161210203921 カワノさん巨マサ 



約120cmあります。
20161210203938 カワノさん巨マサ120cm 



そして重量は約13kg。
20161210204042 カワノさん巨マサ約13kg 



釣った場所は最近熱い港側のポイントです。
強風のなか良く出すなーと思いましたがこの釣果をみて出すべきだったと思うのは釣り人の業ですね。

こんな釣果を見せられて俄然やる気モード。
自己新記録を塗り替える気満々です。
前回伸された針も青物用に変更し準備万端で翌日に備えます。



翌日11日、現場につくとビル・ジャックさん、ケンタレさん、ツルマルさん、NEOタダノさん。クレーンでおろす船さん、SRV船さん、手漕ぎローボート船さんなど盛況です。

海はうねりがなく風はやや強いもののベストコンディションですね。
朝一出航!
港側のポイントに直ぐ到着。先行者のNEOタダノさんに状況を伺うとベイトが少ないそう。
しかし。サイズの出る魚探に青物の反応がある。とのこと。

さっそくベイトを釣って泳がせます。
ベイト第一号はムロアジさん。ウルメイワシに混じって釣れます。
ムロは動きが良いのでいけそうですね。



7時ころの魚探。
群れの端にボートがいるようですね。左が200khz、右が50khzです。
50khzに大漁のベイト反応。いい感じです。
PC110004 7時ころいい具合 



7時15分ころ、青物ロッドに待望のあたり!
ドラグが唸りながら糸が引き出されていきます。うひょー!気持ちい~。
早速戦闘開始。
何も考えずにリールをゴリゴリ巻いていきます。青物仕様なので遠慮はしません。
それでも糸が引き出され抵抗が激しいです。
メーターオーバーではないがそれに近いかな?
カンパチみたいな頭振とスゴイツッコミが続きます。
おもったより大きくてタモ入れを何度か失敗しなんとかネットイン。
人間は慣れる生き物ですね。このサイズをあげても感動があまりありませんでした。
なんせ先日が13kgクラスですから不満がのこります。
PC110005 7時20分ころヒラマサゲット 



ビル・ジャックさんに撮ってもらいました。ありがとうございます!
1481462469111 ビル・ジャックさんに撮ってもらいました 


取り敢えず、間髪を置かずにまたムロアジをつけ泳がします。
そのあと15リットルバケツで血抜き。
PC110007 ドーンンと血抜き 



クーラーから尻尾がはみだす見慣れた光景。
今秋が特別なだけで勘違いしてはいけないんですけどね。
PC110008 尻尾はみ出すのはもう諦めよう 




その後30分過ぎて8時近く。
朝ほどの濃い群れではなくなり、時折表層にうるめ軍団が通り過ぎます。
PC110009 8時近く 



ビル・ジャックさんを曳航。
今日は強風でバッテリーが持ちませんがヒラマサ釣ったので余裕があります。
無くなったら、そのときは納竿するだけですね。
PC110010 アイパイにつなぐ 



朝の勢いは無くなり時間だけが過ぎていきます。
8時48分ころケンタレさん。
PC110015 8時48分ころケンタレ船 



そのころの生簀。アジ主体です。
PC110016 8時50分ころの生簀 



9時ころケンタレさんをつなぐ。
まだベイトが全然釣れない!と泣いておりました。
どうやら今日はベイトが薄く、ピンポイントにしか居ないようです。
アイパイロット様に感謝ですね。
PC110019 9時ころケンタレ船をつなぐ 



30分過ぎて9時半ころ。
時合は去り、アジたちもどっか行ってしまった感じです。
ポツリポツリと釣れる程度。
PC110020 9時半ころ 



つる丸さんを激写!
あちこち開拓をしているそうです。
船首が浮き上がってスターンヘビーのようです。
いろいろ艤装を自作されてなおかつ週5日ジムに通っているマッチョガイです。
PC110021 つる丸さん 



タダノさんとビル・ジャックさん
カルガモ釣行ですね。
PC110025 タダノさんとビル・ジャック船 



10時近く、なんにも反応なし。
PC110026 9時58分群れどっか行った 



空をみると風は徐々に収まってきた感じです。
PC110027 10時ころ 




10時48分ころ。
時折熱い反応が出ますが泳がせは沈黙を守っています。
PC110030 10時48分時々群れ 



11時近く。凪いできました。
同じ頃にアイパイロットのバッテリーも切れて納竿としました。
PC110032 11時近く 


帰港してから獲物チェック。
尻尾はしょうがないね。今日は寒いので気にしないでいこう!
PC110034 尻尾はみでーる 




大きさは約95cm
PC110037 約95cm 



重さは7.41kgでした。
PC110035 7。41kgでした 



新記録はなりませんでしたがヒラマサ釣れたので満足です。
夕方リョービのボートエースの方が出航されて釣果をお伺いしましたが
ベイトが全くいなくて釣りにならなかったそうです。
やはり、11日の午後がピークだったようですね。NEOカワノさん恐るべし。

一日違うと海の状況がガラリと変わるのはいつものことですね。
でも、新記録をあげたかったな~。


次回も泳がせ!です。
ヒラマサ狙いつつ喰わせサビキ使ってヒラメも狙う予定。

ミンコタアイパイロット使用回数:93回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

外房 泳がせ イワシ接岸

みなさまごきげんよう。

2016年12月4日(日)に外房に浮いてまいりました。
もう12月になってしまいました。ラストスパートをかけないと!

今回は、目覚ましをかけ忘れるという失敗をしてしまい、遅刻してしまいました。
でもなんとか日の出時間10分遅れで出ることが出来ましたよ。

現場はトレーラブルの、ぐっちゃん、ただのさん、のんべえ丸さん、SRVさん。
あとパーフェクターのビル・ジャックさん、小野さん、ほか数艇。トラッククレーンのケンマリーン艇の方も居られました。盛況ですね。


大急ぎで準備して日の出時間よりわずかに遅れて出航!
今の時期は日の出が6時半過ぎというのが幸いして時合には間に合いそうです。
PC040001 遅刻して出航 


今回も港側のポイントで粘る予定。
なんでもイワシが接岸してるとか。
朝焼けとビル・ジャックさんです。風は穏やかウネリも少なく釣日和ナリ。
PC040004 朝焼けのビル・ジャックサン 


時々おおきな反応が通り過ぎていきます。
ベイトは豊富そう。
サッパみたいなマイワシをヒラメ仕掛けに付けて投入。
大きめのアジはアオモノ仕掛けに付けて投入です。
PC040005 6時55分ややいる 



7時ころ、ヒラメ仕掛けがお辞儀を繰り返す反応。
幸先よしとロッドを構えて戦闘準備。
するとドーンと竿が海中にツッコミものすごい引きが襲いました。
船が動き、メーターオーバーのヒラマサを彷彿とさせます。

これはデカイ!と確信。でもヒラメ仕掛けなので無理はできません。
なんとか耐えようと竿を構えますがヒラマサはその暇を与えてくれません。
ドラグから糸が出っぱなしですが更に加速して糸が出ていきます!これは強すぎる!
その瞬間フッと軽くなりました。
ボーゼンとします。
初めてのメーター超えヒラマサは、この仕掛で獲ったので時間さえかければいけると思っていたのですが何も出来ませんでした。
仕掛けを回収してみると針が伸ばされています。
紅牙Lで軸の太さは1.25mmあります。そう簡単には伸ばされないと思っていましたが甘かったようです。
あーくやしい。
PC040006 7時ころ超大物にフック伸ばされる 



大物の当たりは一日一回しか来たことがないので、もうこの場所では大物こないでしょう。
取り敢えず気を取り直しヒラメを狙うことにします。
1時間すぎの8時ころ。ベイトはたくさん居ますね。
アジは小振りですが大きなイワシがいるのでエサには困りません。
PC040010 8時すぎベイトは居ます 



8時22分反応あれどうまくいかず。
PC040012 8時22分うまくいかないね 



群れは全く居なくなったり現れたりイワシたちは忙しいみたいですね。
PC040013 8時30すぎときどき回遊してくる 



9時すぎハネダ夫妻です。すでに8枚ヒラメをゲットしており半端ではありません。釣りすぎです。
ヒラメ狙うなら流しのほうが釣果があるみたいです。
鯉のぼりのようにベイト付けていろんなラインを流しているようです。
最終的に15枚あげたそうでヒラメフィーバーですね♪
PC040016 9時すぎハネダ夫妻 



9時20分ころの生簀です。いい感じのマイワシがいます。そのほかムロアジ、マルアジなどいろいろいます。
PC040017 9時20分マイワシ混じりの生簀 


9時47分ころの様子。群れは相変わらず居ますが泳がせに反応なし。
PC040019 9時47分群れはいる 



1時間たった10時20分ころ。風がよわくなりベタ凪になりました。
PC040020 10時20分ベタ凪 



10時42分ころヒラメ仕掛けに反応。
ロッドをもって久しぶりのヒラメとの駆け引きを楽しみます。
前当たりから加え込みにフェーズが移り、引き込みを待ちます。
自分の仕掛けは孫針がないので引き込むまで合わせは禁物。
引き込みを待ってよっこらしょと合わせなかなかの引きを堪能しヒラメゲット!
まずまずのサイズです。
PC040023 10時42分ヒラメゲット 



あまりに反応なかったのでサビキを喰わせサビキにこっそり替えていたのですがその喰わせサビキにヒット。
11時17分放流個体をゲット。リリースサイズですね。
PC040024 11時17分放流個体ゲット 


ビル・ジャックさんから頂いた写真です。ありがとうございます。
放流痕がよくわかりますね。
1480918863988 放流ヒラメゲット 


その後反応がなくなりました。
11時半過ぎです。
風向きが南寄りになりちょっと怪しい感じが出てきましたね。
外房の南風は、荒れる、水温下がると良いことがないんですよ。
PC040027 十一時半凪ぎ 



12時ころ泳がせチェック。
イワシに異常なし!
この後は夕マズメくらいしかチャンスがないと思うので納竿としました。
PC040031 マイワシ君に異常なし 



最近ネコのような生き物がだんだんふてぶてしくなってきたようです。
ボートに乗り込んで生簀を覗き込んだりしてます。
気をつけないと食いもん持っていかれるので注意です。トビにも注意。
PC040033 ネコのような生き物にお供え 



ぐっちゃん、ビル・ジャックさんらと談笑して帰路につきました。
ヒラメは55cmでまずまずですが朝一の大物逃したショックからか、物足りなく感じます。
PC040035 55センチのヒラメでした 



次回も泳がせです。
時期的にアオモノは厳しくなってきたかな?
そのかわりヒラメは期待できそうです。
それにしても朝の一発はくやしい。今年中にもう一回メーターオーバー釣りたいな~

ミンコタアイパイロット使用回数:92回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)



外房 泳がせ 青物好調、ヒラメは何処?

みなさまごきげんよう。
今週もはりきって外房で泳がせてきましたよ。

2016年11月26日(土)に浮いてきました。
日曜日が雨予報なので普段出撃しない土曜に前倒しで乗り込みました。

現場に到着すると、NEOトレーラブル軍団のぐっちゃん、タダノさん、お久しぶりのカワノさん
カートップのつる丸さん、その他数艇のトレーラブルと最近この場所はトレーラブルで混雑するようになりましたね。
みなさん身体に無理が効かなくなってくるトシなので楽ちんトレーラブルになるんでしょうね。


そんなこんなで日の出時間に出航。
最近は日の出時間も遅くなって寝不足が幾分解消されて助かります。
二日前の24日に雪が降るなどしていささか気になるところですが海の中はどうなんでしょうね。
PB260002 さあ出発です 



今回も港側のアジポイントのみで粘る予定。
一投目から自分的にラッキーベイトのカマスちゃんをゲット!
やや小振りですがこれを泳がせます。
カマスを泳がせるときは鼻掛けが長持ちで良いですよ~
PB260003 一発目にカマス君 




そのころの魚探画面です。ベイトが薄いですね~
この状態はいまいちなときが多いのですがはたしてどうなるでしょうか。
PB260004 朝一の魚探 



今回は風が強めですがウネリは少ない予定です。
ここの浅場は風が陸地に遮られて強めの予報でもけっこう出せるのです。
北風限定ですけど。
PB260006 アーターらしいあさが来た 



朝は、仕掛けの準備、ベイトの準備などの忙しさで30分位すぐすぎさってしまいますね。
せっせとベイトを釣り上げていた7時14分ころ、泳がせ仕掛けに反応!
ドラグ音がギューンと鳴り響きます。このスプールクリック音は興奮します。
ベイトチェックのたびに注目を浴びてしまうのは困りものですが。

ドラグを締め上げ、ファイト開始です。
今回は以前の仕掛けを少し変更してハリス根付からスパルタチューブ(0.5mm)をかぶせています。
つまり結びの弱点が解消されているのでドラグを強めにかけることが出来ます。
でもあまり強く引っ張ると針が先に伸びてしまうので注意ですね。

結構強めにかけてますがギュルギュルと出されていきます。
ヒラマサに間違いなさそうです。結構期待できるんじゃないかな~
でも、メータークラスほどの手応えではないですね。
巻いては出され、巻いては出されを繰り返すこと4分位?繰り返してなかなかのサイズをゲット!
PB260007 7時14分ころ ヒラマサ 




うむ。満足!満足!ここ2回ほど朝一のみなので帰っても良いかも~
PB260008 なかなかのサイズ 



釣った直後の写真をつる丸さんから頂きました。後ろにNEOタダノさんがいますね。
まさか網を持って釣ったばかりのヒラマサを奪い取ろうとしている!(嘘)
DSCF7978 つる丸さんから貰った釣った直後 後ろにタダノさん 


ぐっちゃんにも撮ってもらいました。
最近は撮ってもらってばっかりでありがてーです。
PB261629 ぐっちゃんから頂いたヒラマサ写真 



朝日に照らされながら血抜き。15リットルバケツはいつも大活躍です。
ホントはここでエラもワタも取り除くのが良いのでしょうが揺れる船上ではパスです。
PB260010 朝日に照らされつつ血抜き 




周りを見渡す余裕ができたのでつる丸さんを激写。
まだ船に慣れていなくて試行錯誤しています。
出し続ければいつか大物が必ずきますよ~
PB260011 アンカーに難儀中のつる丸さん 



時間は1時間ほどすぎ8時をまわりました。
思ったようにベイトが釣れませんが、時々ウルメにまじってマイワシが釣れるので
ウルメと思ってリリースはしないで取り敢えず確保しておきます。
PB260015 8時ころの生簀 マイワシ混じり 



8時半ころサビキにチャリコさんがくる。
もっと大きくなって戻ってこいよ~とリリース。
PB260017 8時半ちゃりこさん 



8時40分ころこっそりアジ泳がせからマイワシ泳がせに変更していた竿に反応。
ドラグを鳴らすこともなくイナダくんゲット!
イワシはこのサイズがくるからまいっちんぐ。
PB260018 8時40分泳がせにイナダくん 



時刻は9時を周り反応が無くなりました。暇です。
PB260019 9時すぎ 



更に1時間経過した10時ころ、暇です。
反応はだいぶ薄くなりました。
PB260022 10時ころ 



10時半ころ、ウルメに混じってムロアジが釣れるようになってきた。
PB260028 ムロアジ混じりですね 



生簀はだいぶ手狭になってきました。
PB260027 10時半ころの生簀 




そのあたりでぐっちゃん登場。
にこやかスマイルを残し颯爽と去っていきました。
いいことがきっと有ったのでしょう。
PB260030 爽やかスマイルのぐっちゃん 



更に一時間が過ぎ11時27分ころ、ヒラメ仕掛け回収中にシイラっぽい魚影が追っかけてきたので遊ぼうと表層付近で泳がせる。
すっと寄ってきて引き返す。すっと寄ってきて吟味する。
エサが弱っていたので逃げる反応をしないせいかなかなか食いつきませんね。
ようやくパクっときたので3時間ぶりの大物ファイトじゃーいと内心で叫び声をあげます。
おや?ぐいぐい下の方に引き込むのでどうやらシイラではないようです。
そんなこんなでワラサゲット!
表層にいるのはシイラだけと勘違いしてました。ワラサも追っかけてくるんですね。
よく考えたらトップルアーで釣れてるから当たり前ですね。
PB260032 11時27分 シイラと勘違いしたワラサちゃん 



15分後の11時45分ころ、イワシ泳がせにイナダくん。
このサイズが回っているみたいです。
PB260033 11時45分 イワシにイナダくん 



今回の泳がせ仕掛けのハリス部分。
根付をやめてスパルタチューブをかぶせてます。
今回の実績で喰いは変わらずハリスも保護されているようなので
青物仕掛けは今後これに変更することにしよう。
端がほつれるので、ライターであぶらないとダメみたいですね。
PB260035 今回は根付ではなくスパルタチューブ 



時刻は12時をまわったのでここで納竿としました。
内寸60cmの35リットルクーラーに収まったヒラマサとワラサ。
ヒラマサは尻尾がはみ出て収まり悪いですね。
PB260037 ヒラマサ君とワラサちゃん 



ヒラマサの計量。重量約3.4kg
PB260039 ヒラマサは3.42kg 


長さは70cmオーバー80cm未満。約80cmで勘弁してやる!
PB260040 ヒラッマサ約80cm 



帰港後、片付けしながら皆さんと釣り談義。
薄暗くなってNEOカワノさん帰航。
自分には釣れなかったヒラメをゲットしてましたよ。
PB260043 NEOカワノさん帰航 


話し込んでるうちに辺りは真っ暗、アジングの皆さんがウロウロしはじめたころ帰宅の途につきましたとさ。

今回はベイトが薄かったわりにには青物の調子が良く、ヒラメは釣れなかったものの満足の一日でした。


今回始めて高圧洗浄機でウロコ取りに挑戦。
ヒラマサビフォー。
PB270045 ウロコ取りビフォー 


ヒラマサアフター。
これはいいね!大物はこれで処理しよう。
でも鱗が周りに飛び散って大変なので考えないとね。ユーチューブで研究だな。
P1010047 ウロコ取りアフター 



次回も泳がせです!ヒラメ釣れたらいいなー。

ミンコタアイパイロット使用回数:91回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

魚探バッテリーの電圧が低くなってきました。
50%以上使うと寿命が短くなると聞きますが本当のようです。
現場で使えなくなると悲しいので早めに買いかえる予定。
プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR