外房 時化後の泳がせ撃沈

みなさまごきげんよう。

ボートショー開催中の3月11日(日)に外房に浮いてきました。
時化の影響でウネリが強く残っておりイカはやめて泳がせで行くことに。

現場に到着。ぐっちゃん&Iさんが居られました。他は誰もいません。謎。
日の出時間が6時前とだいぶ早くなり、早起きが辛いっス!

明るくなってから出航!
今年調子の悪い港側のアジポイントを試してみる。
船が全くいません。貸切状態です。
伊勢海老のさし網はシケの影響かポイントにはありませんでした。
P3110001 貸し切り状態 


コアジ、コイワシがちょぼちょぼ釣れます。
時たま泳がせに良さそうな大きめサイズのイワシが20匹に1匹くらいでつれるのでそれを使って泳がせる。
P3110002 小イワシ 


泳がせ開始から約一時間の7時20分ころ小さなあたり。
可愛いマトウダイです。
P3110004 7時20分マトウ 


さらに数分後にやや大きいマトウさん。
小さいのが上の写真のマトウさんです。
P3110005 7時23分マトウ 



なんだか今日はいけそうな気がする~!と思いつつ30分経過
なにも起こりません。
8時をまわり、釣れるのは小さいサイズばかりなので移動することにする。
ないでいますがウネリはキツイです。
P3110007 8時すぎました 


ヒラメ銀座を除き何も居ないことを確認。JBB280さんが前回ヒラメ釣った場所に行くことにする。
移動途中、鳥山をよく見かけました。
岸側にたくさん飛んでいますが、ウネリのキツイ今回は怖くて近寄れません。
NEOタダノさん情報ではオカッパリでヒラマサ釣れているので岸側で狙うのが吉らしいです。
P3110008 8時17分移動中 



9時ころ到着、魚探には反応が少しあります。
P3110010 9時7分ころの魚探 


ウネリは相変わらずですが、日差しは出てきました。
P3110011 9時回って凪だけどウネリ強し 


日が差し込んだとたん当たりが途絶えます。
ついでに関節が痛み寒気がしてきました。ついでに船酔いも。どうやら風邪っぽいです。
なので10時ころ納竿とすることに
最後に片付ける途中ほったらかしにしていたサビキにサヨリちゃんがこんにちわ。
そういえば堤防でサヨリ狙いの人々がいっぱいいましたね。
P3110012 9時50分サヨリん 


ウネリの影響でスロープ周辺は海藻がいっぱい。
絡まって大変ですよ。
P3110013 海藻がえらいことに 


たちの悪いことに打ち寄せる海藻はゴミと絡まっているのでストールの可能性もありますね。
ロープやハリスや釣りの仕掛けなどが絡まってました。
P3110014 打ち寄せ海藻はゴミ混じり 


少し早めですが帰り支度をしてさっさと帰宅。布団かぶって寝ましたとさ。
体調が悪いときは何をやってもダルイので良くないですね。釣果も悪かったし。

次回はイカかルアーか泳がせか…まだ決まってません。
来週は無理なので再来週以降になります。早起きつらいので車内泊を検討中。


話はかわってボートショーに少しだけ行ってきました。
色々ありましたが自分が気になったのは魚探です。

自分が使っている魚探はホンデックスの「HE-81GPⅡ-DI」です。
特に画面が曇るところを除けば不満はそれほどないんですが
海底マップを自分で作れるという機能が欲しいのですよ。
内蔵の海底データは粗があるのでこのマップが作れればいいなーと思った次第です。

名前は
ガーミンは「クイックドロー」
ホンデックスは「デプスマッピング」
フルノはnew pecのお付き合いから搭載はしない可能性が大きいかも?

ロランスなどはだいぶ前から海底マップをどうこうするのはあったのですがメンドクサイ。
お手軽にマップを作れるようになったのが上記の2つです。
まだ熟れていないのでしばらく様子見ですが、今の魚探を買い換えるならガーミンかホンデックスになると思います。


ガーミンGPSMAP
オプションで色々な機能を付加することが出来ますがオプションがお高いです。
IMG_20180310_120354 ガーミンGPSMAP7407XSV 


ホンデックスの新製品、HDX9
デプスマッピングはオプションですね。3万くらい上乗せとか。
IMG_20180310_123837 ホンデックスHDX9 


フルノの新製品、GP1871F
ボタンが無くなってタッチパネルになってます。
IMG_20180310_124349 フルノGP1871F 


魚探のハードウエアのモニターまわりはスマホとそれほど変わりがないのでソフト勝負になっていくんでしょうかね。
4月からGPS衛星「みちびき」の運用がはじまるとかなんとか?
GPS精度のいる地図関係とi-pilotの今後を注目したいです。



あ、あと牽引車これ希望。ガソリン入れに行くのも面倒なので。
IMG_20180310_122817 テスラX 



ボストンホエラーは相変わらずぶった切ってますね。宣伝考えた社長はえらいもんです。
IMG_20180310_114553 ボストンホエーラー 





ミンコタアイパイロット使用回数:124回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)



外房 イカ釣りとちょっとジギング

みなさまごきげんよう。

2018年2月24日(土)に外房に浮いてまいりました。
前日にsaiさんが”水温急上昇!ヒラマサ2匹ゲット!”の情報を得て、こっそりジギング用の仕掛けも1セットだけ持っていきます。


日の出前に現場到着。
現場には、ぐっちゃん、NEOタダノさん、JBB280さんが来ていました。
出港後、海坊主さん、ハイエースRAIJINさんとムラーノマーキュリーさんが到着。
ほぼトレーラブルですね。
最近アジ場がまったく釣れないのでカートップやゴムボはいません。JBB280さんを除いて。

今回はじめて夜間航行灯と使って日の出前出航をしてみます。
といっても薄明かるくなってからですけど。
今の時期、伊勢海老の刺し網ブイが多くて注意しないと絡まってしまいます。
周りが暗いので魚探が眩しい!
P2240002 日の出前に出航 



日の出時間ですが雲に隠れて太陽はみえません。
北風がやや強く、海面はざわついてますがウネリはそれほどでもないのでスピードが出ます。
P2240005 まだ太陽は見えません 


6時半ころ現場到着。イカ釣り遊漁船団が形成されてます。
P2240006 6時半到着 


自分はだいぶ離れたところで一投目。
水深約190m。170mくらいまであげたところでクンクンとひきはじめました。
4本ばりにヤリイカ2匹ついてました。幸先いいです。
今日はシマノのツレヅレ針を使用。
P2240007 今日の仕掛けと獲物2匹 



結構調子よく、サバもじゃませずにポツポツ釣れます。サイズは中くらい。
一時間すぎてNEOタダノさんに様子聞くとサバがいないので10本針で挑戦する!とのこと。
P2240008 7時20分タダノサン 


しかしいい感じだったのは朝だけでした。徐々に潮が早くなり釣り上げることが難しくなってきました。
水温は17度を超え、プランクトンが活性化したのか藻がPEに少し付いてくるようになりました。
いよいよ春ですね。
トップガイドに藻が溜まってます。
これらの植物プランクトンが動物プランクトンに食べられ、イワシがそれを狙って大回遊することを祈らずにはいられませんね。
穂先 



8時過ぎました。
船団も気の早い船は移動し始めています。調子が悪いのは同じですね。
P2240011 8時ころの船団 


8時18分ぐっちゃん登場!まだ獲物は無し!
P2240014 8時18分ころのぐっちゃん 


8時49分、あたりはあるのですが引き上げ途中で身切れがおきてしまいます。
P2240015 8時49分 潮が速くちぎれる 


2時間ほど釣果をあげられないまま10時をまわりました。
あたりもあるんだかないんだかよくわからないのでイカ釣りは終了としジギングすることに。
今回はこのセットだけです。コレなくしたら終了です。
P2240017 10時21分ころジギングやるし 


ふんふんふーんと何事もなく時間だけがすぎていく。
10時39分ころ、風がやみ、ベタ凪に。
P2240018 10時39分ベタ凪 


予報ではこの後、急に南西の風が強くふくとのことでしたのでここいらで納竿としました。
今回の獲物です。スルメは少なくヤリが主体になってきたようです。
P2240019 今日の獲物 


帰港後、皆様と歓談。ぐっちゃんからショゴの施しを受け感謝の言葉もありません!
絶対ボーズだなーと思っていたJBB280さんがなかなかの2kg超級のヒラメをゲットしてました!
アジベイトを見つけたそうで時間を忘れてしまいずぶ濡れになって帰航してました。素晴らしい。


黒潮が寄っているせいか水温が急上昇中。
そろそろいろんな祭りが開催されてもおかしくない状況ですね。
当たりハズレが大きいですが張り切って出撃しましょー

次回はイカ、泳がせ、ジギングと多方面に備えて出撃しようと思います!

ミンコタアイパイロット使用回数:123回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)



館山 尺アジを求めて

みなさまごきげんよう。

2018年2月18日(日)館山に浮かんできました。
外房は予報が良くないのと、最近内房で尺アジが釣れるとの情報を得て今回は館山にうかんで来ました。

尺アジポイントが不明でしたので、JBB280さんにポイントレクチャーをしてもらいタンデムで行くことに。
館山の場合、スロープ開放時間が8時30分と遅いのでノンビリ下道で約100km2時間半の工程でいきます。
高速道なんてセレブな道は使えません。トレーラー引っ張るとお高速料金高いんですよ。

現場到着。北風がビュービュー吹いて荒れています。しかし、風裏は大丈夫っぽい。
アジポイントは風裏なので平気みたいですね。

現場には外房でよくお会いするフォードFRPさんがいました。遅れてお初にお目にかかるランクルヤマハベイスポーツ16さん。計3艇です。

8時30分ころ出航。すっかり日も昇っています。
2級港だけあって広々~
P2180002 8時30出航 


予定通り尺アジを狙ってポイントに向かいます。
富士山がくっきりよく見えます。風が強い証拠らしい。
P2180003 富士山がよく見えます 


ポイントらしきところに着くも、何も反応がありません。
時折、イワシが通過するくらい。
船も少なくほとんど見当たりませんね。
取り敢えず、始めましょう。

コマセを振ること一時間。反応なし。
鳥っ気はけっこうあります。
P2180004 9時20分ころ鳥っ気はあります 


ショゴが釣れているみたいで引っ張り船があっちこっちにいます。
真冬にショゴが釣れるなんて不思議。

釣り開始から2時間30分経過、なにも釣れません。
尺アジとは一体何だったのか?不思議です。

風もだいぶ収まってきたのでここでアマダイ狙いに切り替えます。

水深80m前後を流します。
11時9分ころ、やっと魚の顔を拝みました。トラギスさん。
P2180005 11時9分初獲物 



今回は外房産イワシを持ってきたので、オキアミとイワシと二種類つけて流す。
11時30分ころ、ワニゴチさん。あげてくるときはアマダイだと思ったのになー
P2180006 11時30分水深80mでワニさん 



11時47分、キダイ。
アマダイいませんなー。
P2180007 11時47分キダイ 


12時36分JBB280さんに初獲物。釣り開始から4時間経ってます。
P2180008 12時36分 JBB280さんに初獲物 


アマダイはいないと言うことで、LT深海釣りに変更。
水深270mくらいのところで開始。
外房産カタクチイワシを4匹つけて投入。
13時17分ころ反応あり。クロムツっぽい当たりです。
巻き上げ途中にサバっぽい当たりに変化しました。
サバとクロムツの一荷でした。
LINE_P20180219_113410695 13時40分すぎクロムツ 


13時32分ころJBB280さんも反応あり。
コレは大物か?いいえ、サバです。
P2180012 13時32分サバ 



クロムツちゃんも。
P2180013 クロムツも 


時刻は14時を周り釣果はこんなもんんだろうと納竿することに。
帰航途中に尺アジポイントに戻ったら船が集まってました。
朝はポイントがずれてました。それとも朝はアジがいない?



今回は尺アジ狙いででましたが本命はゼロ、アジが釣れるという情報はオルタナティブ・ファクトってやつでした(笑)
館山はいいですね、浅場がダメでもLT深海があります。
出航時間が遅いのがネックなんですけどね。
フォードFRPさんはショゴを釣っていました。ショゴ居るんだなー。こりゃ泳がせればイケルね!
ベイスポーツさんはぐるっと白浜沖の方まで行ったそうで60馬力ウラヤマシス。
トンボーイだと燃料を別に持っていかないとガス欠になりますな!

次回も天気次第で外房ならイカ、館山ならLT深海やります!

ミンコタアイパイロット使用回数:122回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 イカ釣り ヤリイカ難しいなり

皆様ごきげんよう。

2018年2月9日(金)に外房に浮いてきました。
この日は凪の予報です。
最近イカにハマっている自分としてはイカねばなるまいと張り切っていってきましたよ。

現場に到着。貸し切り!
さっさと出航する。

最近このあたりはアジの調子がわるく今回もまっったくベイトがいませんでしたよ。
ついでに伊勢海老の刺し網が入っていていい感じにポイントに近づけません。
機動力の少ない船は苦労しそうですね。内房のほうがいいかも。
P2090003 日の出出航 


今回はイカ狙いで竿も一本なので早々と沖に向かう。
追い風&凪ぎで約30km、20分で現場に到着。
遊漁船団がいます約30隻。
P2090004 7時ころ 



深場は感度自動だと映らないので両画面とも50Hz感度を手動でやってみます。
遊漁船の干渉強めに出てよくわかりません。
P2090005 7時21分 干渉が強い 


こんな画面でも底でヤリイカの当たりはあります。
でも途中でバレてしまう!むずい!
なんやかんやで2時間経過の9時ころ、ポツリポツリと釣れます。
打率は3割位?スルメのほうが多いですね。
P2090007 9時ころ 




10時ころ。ナギです。1時間経過しても4,5回しか投入できないので数がのびません。
P2090009 10時ころ 



11時ころ、遊漁船が少しずつ帰っていきます。凪ぎ~
P2090011 11時ころ 



いままでほとんどサバがいなかったのにここに来てサバ復活。11時半ころ。
ゴマサバばっかりである。
P2090012 11時半ころサバ復活 



12時半ころ、周りの遊漁船がいなくなりました。
凪は続き、鳥たちが集まってきてプレッシャーがかかります。
P2090013 12時ころ遊漁船消えた 


魚探の干渉も消え、イカの反応を捉えることに成功!
この反応で水深210mくらいでスルメイカに仕掛けを止められ、底まで落ちません。
両方共50khzで表示。200だといまいちなので。
P2090014 イカの反応捉えた 


スポットロックで約30分ほどイカの反応で出ていましたが、3投しかできないのでスルメは4杯程度でした。
13時過ぎ遊漁船はすべて帰港、漁場を独り占め。でも潮止まりでイマイチな感じに。
P2090015 13時すぎ一人 




シャークが船の周りをうろつくようになりました。
かれこれ30分うろうろ、離れる気配がありません。
イカを釣り上げると側まで寄ってきて物色。パクリといくまえに急いで回収です。
遊漁船がいないので離れる気配がありません。
サバを投げ込むとパクっといきます。
冷えたサバを放り込むとパクっといきますがペッと吐き出します。グルメですね。

偏光グラス越しだとよく見えるのですが写真だとぜんぜんわかりませんね。
きれいな青色のスタイリッシュな1mくらいのサメでした。
P2090016 シャークだけど映らん 



13時30頃、風がどんどん弱まり、ウネリが南側から来るようになりました。
イカ釣り十分堪能したのでこのあたりで納竿とすることに。
P2090017 13時30ころベタ凪 



今日の獲物。スルメがほとんどですね。
大きいスルメばっかりでスーパーだとなかなかの値段すると思います。
まぁ釣り費用をペイするほどないですけどね。
P2090018 ヤリ少し 


生簀でヤリイカがスルメに攻撃され無残な姿にされてました。
もったいないことしました。
P2090019 スルメにやられた 




今回はずーっと凪で、当たりも空振りがなく(バラシは多かったですけど)イカ釣りを堪能できました。
しかしヤリイカは難しいですね。バレやすいしちぎれるし。
あと、ハリスは細いほうが当たりが多い気がします。
今回、幹糸8号、ハリス5号と幹糸5号、ハリス3号の2種類を試しましたが
細仕掛けのほうが乗りが抜群に良かったです。
角数を3本でやったせいか細仕掛けでなんの問題もなく高活性でもない限りこれで十分ですね。


港でマーキュリーのボートの方と遭遇。
なんとステアリングワイヤーが海上で切れてしまったそうです。
約10年使用で前兆もなく切れたそうで、金属疲労かなんかですかね?
他人事ではないので高年式の道具は要注意ですね。
コーヒーおごってもらいました。あざーっす!

次回もイカ釣りがメインで。天気次第ですけど。
しばらくイカのマイブームが続きそうです。

外房 寒いときはヤリイカ狙いで

大寒波到来ですってよ。
雪降ったりして大変だったでしょう?
怒りが湧いてきますよね?そうですよね。そんなときはイカ釣りです。イカりだけに(爆笑)

みなさん、ごきげんよう。
2018年1月28日外房へ浮かんできました。
冬はイカール星人襲来らしいので撃退しにイカないと。

今回は、JBB280さんとタンデムで行くことになりました。
予報では朝方風強く日が昇るに連れて風が弱まるらしいのでイカりを沈めにロッド一本勝負でいきます。
とりあえず、風が弱くなるまでは浅場でイワシ接岸を期待して喰わせサビキで挑戦なり。

現場到着。
なんということでしょう。ほとんど人がいません。NEOカワノさんだけです。
最近外房調子悪いですからね。
2馬力船だとベイトがいなかったら打つ手がなくなるので内房へ行くのがモアベターですね。

日の出時間に出航!
港側のアジポイントに行きます。
NEOカワノさんです。今回はおっきい方のボートですね。
P1280001 NEOカワノさん 


逆光のJBB280さん。
P1280002 JBB280さんとタンデム 


うん。外房は調子が悪い状態継続中ということが確認できました。
今日は風が弱くなるまでなんとなく釣りっぽいことをするだけですね。

一時間とちょっとすぎた8時ころ。たまにイワシが通り過ぎますが、すぐいなくなります。
喰わせサビキでイワシを沈めて反応みますが沈黙を貫いてます。
P1280006 8時ころ 


8時30分ころ、濃い群れが通り過ぎます。日が昇ったせいかイワシが釣れません。
細いサビキは持ってきてないので指を咥えて風が弱まるのを待つだけですね。
P1280007 8時30分ころ 


釣れないときはタンデムがありがたいですね。
JBB280さんにあたたかスープをゴチになりながらのんびり待ちます。

9時すぎ、白波が収まってきました。これから凪になる予報なので沖にレリゴー!
P1280008 9時すぎ沖に向かう 


約20分ほどかけて現場に向かいます。
遊漁船はもっと深いところに集まってますね。
でもこちらは実績の場所を叩くことにします。

ヤリイカ初挑戦のJBB280さん。竿を新調しての挑戦です。
あたりがわからんよと言いながら初ヤリゲットしてました。
P1280009 10時ころJBB280さん 



自分も当たりがあり回収中にゲソだけになりなかなか釣れません。イカンでゲソね。
10時半ころ、遊漁船に近づくことにしました。
なんせ魚探の性能が違いますからね!おこぼれ狙うぞ!
P1280010 10時30頃遊漁船はなじとこころに集まってる 


11時ころになると遊漁船は帰ります。
なので広々とベストポイントで狙うことができます。

遊漁船団が集まっていた場所だけに当たりがすごいです。
でもサバもすごい!いままで役に立たなかった魚探が150mから200mにかけてサバの魚群を表示してます。

ブランコでなんとかサバ躱してもイカ乗ってあげてる最中にサバがくるというどうにもならない状況に。
ついでに2人ともサメにオモリ取られてがっくりです。今の時勢、オモリ高いんですよね。

しょうがないので直結仕掛けを投入。
うん!当たりが全然わからない(笑)そしてサバがかかってくるという謎。
JBB280さんもスルメの一荷のあとサバにやられた仕掛けを解くのに時間がかかってました。

ちょっと、サバ多すぎでどうにもならないねということで元の場所にもどることにしました。
ついでに潮止まりで当たりも激減。
12時半ころ、曇ってきて風向きも変わり始めました。
P1280011 12時30頃 


これから南東の風の予報です。出港場所は南東の風に弱いので早めに切り上げなければなりません。
最後にJBB280さんが当たりがわからないとボヤきながら一荷でヤリイカゲットした13時ころ納竿。
P1280012 14時ころJBB280さん 



港に寄港後歓談のち解散。
JBB280さんに裏道おしえてもらい渋滞に巻き込まれずに帰宅。ありがとうでありやす。帰りは裏道一択だね!

NEOカワノさんは深めのポイントでスルメを爆釣してました。
ヤリイカ泳がせにも挑戦してレンコダイを釣られています。
イカ泳がせいいね!レンコダイはちょっとヤリイカと引き換えるのはアレですけども(笑)


朝方ちょっと涼しくイカんなとは思いましたが
天気が予報どおり推移したので問題なく釣りを終えることが出来ました。
ただ、自分の釣果を撮り忘れるというポカをしましたが代わりにJBB280さんの持ち帰りを乗っけておきます。
巨大ゴマサバは50cmはあると思います。
自分は二回り小さいマサバを早速塩焼きで食しましたが脂ノリノリでマイウーでした。
今の時期は2匹くらい持って帰るのがいいかも。
1517194367003 JBB280さんのブツ 



次回もイカール星人と戦う予定。
でも天気がどうなるか不明ですので内房のライト深海かも。
なんか2月1日あたりに雪が降るかもと言ってますのでそうなったらどうしよう?

    ミンコタアイパイロット使用回数:120回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR