外房 2017年 最終戦

みなさんごきげんよう。

2017年12月29日(金)外房に浮いてきました。
今回で今年最終戦になります。
天気予報では朝方風が強いものの収まる予定らしいので泳がせ仕掛けの他にイカ仕掛けも持っていく。

港に到着。釣り大好きおじさん達がおられます。
ハンマヘのsaiさんズ、ゴムボでお久しぶりのケンタレ氏とN氏、フォードFRPさん、お初にお目にかかる白い123トンボイさん、遅れて同じく123トンボイのGakuさん、お声かけることができませんでしたが埼玉FRPさん等々にぎやかですね。
トンボイは自分も含めて3艇も集まるとは祭りですね。


日の出時間に出航!日差しなく北風も強くとても涼しいですね。
PC290001 日の出見れず 


港側のポイントに到着。
オーマイガー!ベイトがほとんどいないではないですか!
ネリネリとベイトを探すものの居ないでごわす。

エギングを教えてもらう予定のケンタレ氏を激写。
PC290002 ケンタレ氏 


ベイトいないので早々に見切りをつけてヒラメ銀座に移動。
こちらは反応最高です!あとは大きなアジ釣って泳がせるだけ!
PC290003 ひらめ銀座 


やっぱり港側はだめだったらしくケンタレ氏が合流。カルガモ釣法と洒落込む。
PC290004 カルガモ 


小さいアジ主体のせいかなかなか本命のヒラメガ釣れません。
一時間経過して8時ころ。
雲の流れが速くイカ釣りの沖は厳しいなー。風は止むのだろうか?
PC290005 8時すぎ 


釣れないからといって暇ではありません。
ひたすら大きなアジをねらい釣ってはリリースを続けます。
一際大きなアジが釣れました。
放り込みすぐ反応。
8時45分ころ2kg級ヒラメゲット!
最低限の釣果をあげて満足です。あとは風が止んだらイカ狙いにいくべし。
PC290006 8時45分ヒラメ 


9時まわりました。N氏はヒラメをバラすこと数回。がっくりしてました(笑)
PC290008 9時過ぎ 



9時半すぎました。白のトンボイさん。
PC290009 9時30 トンボイ仲間 


10時ころの魚探です。
群れは時々移動します。時々スポットロックを調整して群れにアジャストする。
PC290011 10時 



10時22分ころ、喰わせサビキにヒット!これまた2kg級
PC290012 10時22分ヒラメゲト 


どうやら時合に入ったようです。
ケンタレ艇でもN氏に頻繁に当たりがあるようです

10時半ころ喰わせサビキにヒラメヒット!
やや小ぶりながらもネットにIN。とそのとき青物ロッドに反応!リールがうなります。
間の悪いことにネットは喰わせサビキにからまったヒラメが占有中。
ホガグリップでなんとか9時36分ころゲットしました。4kg級。
PC290015 10時36分 ヒラメマサゲト 


時合のようなので処理はしないで生簀にポイ!狭いですね。
PC290016 10時37分の生簀 


10時40分ころケンタレ氏ヒット!
PC290017 ケンタレさんヒット 


2kg級のヒラメをゲットのようです。
PC290020 10時44分ケンタレさんヒラメげと 



10時46分ころN氏にヒラマサヒット!
ハリス6号のヒラメ仕掛けなので慎重にやり取り。
その間ケンタレさんはヒラメののんびり処理してました。
必死なN氏とのんびりモードのケンタレさんの対比は愉快ではあります。
ケンタレさんの処理が終わったころN氏痛恨のバラシ!
深々と頭を垂れガックリしてました。ボヤキが心地よいですね(笑)
PC290021 10時46分N氏ヒラマサヒット 


11時回りました。ヒラマサが大暴れしたせいか群れがいなくなったのでミンコタでアジャスト。
PC290023 11時回りました 


40分経過の11じ40分ころ、ヒラメ仕掛けにヒラメヒット!
そしてまたもや青物仕掛けにヒラマサがヒットしました。
今度は喰わせサビキではないのでネットからヒラメを素早く取り出し
万全の状態でヒラマサと格闘。そしてゲット!
PC290025 11時45分ヒラメヒラマサゲット 


生簀にポイ!生簀ギュウギュウです。
裏返ったヒラメは赤く血がまわっていたので詰め込みは良くないですね。
PC290026 生簀ぎゅうぎゅう 


12時を回りましたが良い反応でてます。
イカは風が収まりそうもないのでパスして納竿することにしました。
PC290027 12時16分 いい反応 


港で血抜き。
今考えたらボートの中ではなくてネットでボートの外で血抜きすればよかったな。
PC290029.jpg 


おなじ123トンボーイ仲間のGakuさん。
色も同じなのでスターンレールを見ないと見分けがつかないですね。
PC290032 gakuさん 


Gaku艇の獲物を活き締め中のキムさん。
大きめのアジが多くこのアジで泳がせしたいものです。
PC290030 キムさん〆る 


saiさんは強風の朝に沖まででて地獄をみたそうです。
ボートの浸水が結構あったようでハンマヘッドでも無理はできませんね。

今日の獲物。下のクーラーが内寸60cm、上の発泡箱は内寸95cmです。
発泡箱はこすれると嫌な音がですのでアルミテープを巻きました。
ヒラメ:4
ヒラマサ:2
なかなかの好釣果です!
PC290034 今日の成果 



2017年のボート釣りは今回で終了です。
有終の美を飾ることができました。イカも釣れれば文句なかったのですが自然相手ではしょうがないですね。


2017年はボートをカートップからトレーラブルに替え大きく環境が変わりましたが釣り物は変わりませんね(笑)
準備は増えましたが釣り自体は格段に楽です。

いろいろな方と知り合え釣りの仕方も様々で勉強になります。
来年も引き続きお付き合いくださいますようよろしくお願いします!

次回も泳がせ。イワシは一向に接岸しませんな。
でもアジの濃い場所探せば釣れる時期です。
大きなアジつけて大きなヒラメを狙っていきます!



外房 泳がせ 強風のち強風

みなさまごきげんよう。

2017年12月17日(日)外房に浮いてきました。
天気予報ではかなり悪い感じでしたが現場百遍とも聞きますしとりあえず行ってから考えることに。

午前5時40分現場到着。
さすがに予報悪いだけあって少ないです。今回カルガモ釣法のお供のリューさん、フォードFRPさん、9時過ぎに小野さんが来るだけで閑散としてますね。
海はややざわめいてますがウネリ3m->1.5mの予報のわりに平気そうです。
いつも港側でしかやらないのでこの天気でもOK。

トレーラブルの優位を生かしてちゃちゃと準備。
日の出時間すぎに出航!
北風強いです!

PC170003 くもりと強風 



アジ場は薄い反応です。アジはコアジ主体でヒラメは期待出来なさそう。
PC170002 薄い反応 


ここでトラブル発生。2013年11月に買ったFM400の電源が入りません。
水没2回してるからな~
水深20m程度で電動は無いんじゃない?と思いますが
ビックベイト確保のためにひたすら投入を繰り返しますので電動じゃないと疲労がたまるのです。
コードキャップもとっくに無いので電源コードを外すわけにもいかず、
ただ取り回しの悪いリールになってしまいました。(泣)
PC170005 電源はいらない 


リューさんとカルガモ釣法。
風が強いのでリューさん左右に大きく振られます。
ゴムボートだと風の影響で滑るように動きピンと張ったロープの反動でまた動くという
なかなかの蛇行っぷりです。
PC170004 リューサンとカルガモ 


釣り開始からやく40分。サビキの枝が切られたり針が伸ばされることが多発してきました。
喰いがわるいのでサビキは針5号でやっています。
なにかなーと思っていたら
リューさんから「あたり出てますよ!」との呼びかけ。

青物泳がせになにかかかっていたようです。
ドラグ音も鳴らせないサイズだと気付きませんがな。

犯人はワカシ。イナダにちかいのでイナシとでも呼ぶか?イカシ?、ワナダ?
7時25分ゲット!
PC170006 7時25分ワカシ 


群れが接近してきたみたいで投入するとすぐかかってきます。
7時29分
PC170007 7時29分ワカシ 


7時33分
PC170008 7時33分ワカシ 


7時37分リューさんにも。
PC170009 7時37分リューサンにもワカシ 


魚探を覗くとワカシの群れのせいかアジの群れがいなくなってしまいました。
PC170010 ワカシが来たせいか群れいない 


7時45分ころリューさん。
PC170012 7時45分リューサン 


7時56分ワカシ
PC170013 7時56分ワカシ 


このあともチョロチョロと釣れますが写真は無しです。
落ち着いたのが8時20分ころです。
風は強いままというかますます激しくなってます。
PC170014 8時20分 


群れがどっか行ったせいか喰わない時間に。
PC170015 8時20分喰わない 



8時40分、またもやドラグ音も鳴らせないアタリ。
またワカシかと思いきやスズキでした。
リューさんに撮ってもらいました。はしゃぐオジサンが写ってますね。
1513562368393 リューサンからもらいもの 


スズキは青物ほどパワーがないのか、こいつがヘタレなのかこのサイズでもドラグが鳴りませんでした。
約70cm。
PC170016 8時40分スズキ 



9時を回りました。群れの反応はあってもなかなか口を使ってくれませんね。
トリックサビキじゃないとダメ?
PC170017 9時3分 


9時23分ワカシちゃん
PC170018 9時23分ワカシ 



9時半を回り、カートップボートの伝道師小野さん登場
PC170019 9時半小野さん 


10時を回りました。風は強いままです。予報では弱まるはずだったのに。
PC170020 10時回る 


10時30分、なんにも反応なくなってきたので納竿とすることにしました。
PC170022 10時半 風止まず 


荒れた日は釣れないのが普通ですのでボーズも覚悟してましたが、飽きない程度にワカシが遊んでくれて海に癒やされました。
現場百遍、行ってから考える。
ボートは勢いで買って、それから考えるのと同じですね(笑)

スズキのDF30Aですがアイドリングでもなかなか発電してくれてるみたいです。
サブバッテリーチャージャー?でメインバッテリー(車用)とサブバッテリー(ディープ)が繋がれていますが
バッテリーの内部抵抗の違いでいい具合にメインバッテリーから電気が供給されてるようです。
電圧が上ったり下がったり、間欠的に交互に使われ今日の強風でも5割消費で済みました。
エンジンかけっぱなしは魚に警戒心与えるかもしれませんが強風のときだけなので良しとする。


次回も泳がせでいきます。
今度こそイワシ接岸を期待して出撃します。祭りにならないかなー。


ミンコタアイパイロット使用回数:115回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)




外房 泳がせ 食材調達が至上命題

みなさまごきげんよう。

12月11日(土)に外房にういてきました。
この日は海坊主さん宅にてバーベキューが開催されるので食材を釣らねばなりません。
事前の予報では土曜厳しく日曜ましな感じでしたが予報は良い方に外れてラッキーでした。
ヤフーではウネリ3mー>2.5mでしたが体幹1.5mあるかないか程度でしたね。
風は強めでしたが、カイロ10枚装備したので問題なし。鼻水が垂れる程度です。

現場につくと予報が悪かったせいか食材調達チームのメンバー、ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、あひさん、みやさん、自分と3艇だけでした。
このメンバーなら、マダイ、ヒラマサ、ワラサ、ヒラメは堅いはずです。
自分はアジでも献上することにします。

日の出時間に出航!
PC090003 日が昇る 


さっそくアジポイントにつく。
魚探の反応はまぁまぁです。
一投目から20cmくらいのうまそうなアジが釣れたので早速泳いでもらいます。
PC090002 大きい反応あり 


泳いでいる間にほかの泳がせの準備をしようとします。
しかし間を置かずにリールが唸り始めました。
なかなか引きますので青物決定です。
しかしヒラマサではなさそう。食材になる予定なので慎重に巻き上げていきます。
ぐっちゃんから頂いた写真です。あざーっす!
1512964600748 ワラサヒット中 



で、ワラサゲット!約70cmでした。
PC090004 6時55分ワラサゲット 



開始30分でノルマ達成!もう帰ろうかしら?
なんて思うはずもなく次はひらめじゃーいと意気込む。
ビル・ジャック&ぐっちゃんペアと合流し、秘技カルガモ釣法!
PC090006 カルガモ 


しかしこれから沈黙が続きます。
水温も17.4度と先週よりだいぶ低く、潮も澄み潮で厳しい感じです。
1時間経過の8時ころ、群れが薄くなってきました。
PC090007 8時ころ群れが薄くなってる 



それから一時間粘りますがますます厳しい状況に。
反応がスッカラカンです。
PC090011 9時ころもう釣れない 


ここは見切りをつけてヒラメ銀座に移動します。
風もだいぶ収まってきました。天気は現場に来ないとわからないもんですね。
9時45分ころのヒラメ銀座です。
こちらにはまだベイトが残ってました。
しかしコアジしかつれず困ったので喰わせサビキに鯉のぼり状態で流しながら反応をさぐることに。
PC090013 9時45分ころのヒラメ銀座 


何度か反応があるところでアタリまでは行きましたが食い込むところまではいきません。
難しいですね。
魚を確認するとソゲサイズが齧ったような感じです。
PC090024 ソゲサイズ


10時ころのお二人。ウツボを調達してもらいたいですね(笑)
PC090015 10時ころのお二人 



あたりはあれどもなかなか食い込みまで行かない状態が続きます。
結構強いあたりがあっても何が気に食わないのか離してしまいます。
これは結構大きいサイズでした。孫バリがあれば釣れていたかも。
PC090023 大きめ 



10時30頃、ようやく食い込みまでいきました。
慎重に巻き上げます。今シーズン初のヒラメちゃんゲット!
約50cmのまぁまぁサイズです。
PC090016 10時30分ころヒラメゲット 



この調子で続けていくべしと気負いますが群れがいなくなってしまいました。
うろうろとベイトの反応を探しつつ流し続けますがいけまへんな。
PC090018 10時50分ころ群れいなくなる 



11時すぎ、凪ぎてきました。
PC090019 11時ころ凪ぎてきました 


11時30分ころ群れが復活。
PC090020 1130群れが復活 


12時ころです。濃い反応はありますが、ヒラメちゃんは釣れません。
PC090021 12時ころ



12時20分ころ緊張感無くアジ達が水面近くまで登ってきました。なめられてます。
PC090025 12時22分ころ水面まで群れが上ってくる 



12時30分頃、バーベキューもあることだし納竿とすることに。




海坊主さん宅にお邪魔してバーベキューです。
料理番長は宮さんに魚の処理を丸投げして雛鳥に肉をせっせと運んでました(笑)
pm9時ころには氷が出来るほど冷え込んできましたが焚き火を囲んで歓談。
海坊主さん、ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、あひさん家族、宮さん、BIGさん、
自分は一足お先にドロンしました。またよろしくお願いします!
PC090028 餌付け 



帰航途中オイルチェンジの表示がでました。
お知らせしてくれるのはありがたいですね。
PC090027 チェンジオイル表示 


日曜日に純正オイルに交換することに。
PC100029 純正オイル 


寒いのでまずアイドリングでオイルを温める。
検水口の温度が20度くらいになりました。
この放射温度計は揚げ物の温度管理用です(笑)
PC100030 アイドングで温める 


オイルゲージからシュポシュポ抜き取ります。
時間はかかりますがこちらの方がガスケットを消費しないので経済的!
PC100031 上抜きです 

お知らせをリセットします。
エンジンをONして3秒以内にエマージェンシースイッチのロックプレートを3回抜き差しする。
うまく行けばピーッと鳴ります。OFFにしてリセット完了、また100時間後にお知らせ。
リセット何回か失敗しました。3秒って意外と短いです。


次回も泳がせです!天気良ければイカかも?

ミンコタアイパイロット使用回数:114回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 泳がせ 満月の大潮は釣れない感じがする

みなさまごきげんよう。

12月3日(日)外房に浮いてきました。まだヒラマサ食べ切れてませんがなにか?
神経締めの道具を買いなおしました。大物用です。
例によってyoutubeで予習もバッチリなのであとは釣るだけですね。
PC020001 神経締め用


現場は、久しぶりに復帰したビル・ジャックさん、JBB280さん、NEOタダノさん、ほかトレーラブルなケンマリーン船など数隻いました。
凪予報なのでもっと混雑するかと思ったのですが師走は忙しいみたいです。


そんなこんなで6時半ころ出航。日の出も遅く楽な季節ですが釣り時間は減って厳しくもあります。
今日は凪の予報です。予想通り海は穏やか。
PC030002 6時半出発 


港側のアジポイントで早速はじめます。
すぐ側にはビル・ジャックさんと
PC030005 ビル・ジャックサン 


JBB280さんがいます。
PC030006 JBB280さん 


みんな泳がせですね。さっそくアジを釣って泳がせます。
しかし今日の群れはコアジが主体です。
このサイズだとなかなか喰わないんですよね。
なんとか大きいアジを確保して泳がせます。

沈黙の時間がすぎます。
ビル・ジャックさんやJBB280さんには齧られた形跡があるとのこと。
ソゲサイズが居るみたいですね。

そんなこんなで開始から1時間経過した8時ころ青物仕掛けにあたり。
ドラグもならないので小型です。
でもよく突っ込みます。姿を確認。ヒラマサです。
約60cmくらいのコマサですね。
余裕かましてなおざりに網入れしようとしたときにフックアウト。
嫌なところをビル・ジャックさんやJBB280さんに目撃されてしまいました。
そのころの魚探です。上層はイワシっぽいですがサビキにかかりません。なんだろ?
PC030008 ヒラマサばらした頃 


チャンスを逃したのは大きかった。その後アタリもなんにもなく時間だけがすぎていきます。
9時過ぎました。風が弱く日差しは強いので暑いです。
カイロ5枚貼っているので汗だくに。
PC030010 9時過ぎました 



イケスは寂しいです。写っているフグくらいのサイズのアジが釣れたらいいのに。
PC030011 イケスは寂しい 



さらに時間はすぎて9時50分ころ。風向きが変わりました。
PC030013 9時50分ころ 


10時ころのJBB280さん、弱い南東の風に。
PC030016 10時ころのJBB280さん 



10時半ころのNEOタダノさん。
朝方イカつりに沖に出撃するもダメだったそうで、このあとシマアジを釣りにいってめっちゃ釣ってました。
PC030017 10時30分ころタダノさん 

 

10時45分ころの魚探です。なんでヒラメ釣れないのかな~
PC030018 10時45分ころ 


11時まわりました。
イカの道具はあるのでいけるんですがタダノさんのイカボーズで行く気が無くなりました。
PC030019 11時まわりました 



サイズのわかる魚探ですが群れの密度が濃いと大きく表示されるっぽい。
この表示でサビキたらすと・・・
PC030020 この反応で 



10cm級のコアジがぞろぞろである。
PC030021 このサイズである 



こんな状態が続き、12時近くに納竿とすることにしました。
久しぶりに持ち帰りなしです。
少しだけネコのような生き物にお供えです。
でもやつはお供えだけでは足りず、ビル・ジャックさんの車を物色、犬用のドッグフード強奪してました。
自分もかつてやられましたが車開けっ放しは注意ですね。

今回はベタ凪でとっても釣りやすかったのですがダメダメでした。
ベイトもただ居れば良いのではなくサイズの大きい良質な、少なくとも15cm以上の群れがいないと喰い気が弱いような感じがします。

次回も泳がせです。こんどこそヒラメを釣る!予定。

ミンコタアイパイロット使用回数:113回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 泳がせ ワラサゲット!ヒラメまだ。

皆様ごきげんよう。

週末が荒れ模様で困ってしまう今日このごろ、いかがお過ごしですか。
2017年11月25日(土)外房に浮かんできました。
西風が強く沖にはでれませんが何時もの如く近場で泳がせるので平気なのです。
予報では風がどんどん弱くなるみたいなのでイカ装備も持っていくことにする。

日の出一時間前に到着。現場はぐっちゃん、タダノさん、JBB280さん、SRVさんと定番のメンバー達とよくお見かけするfrp船さんやゴムボートさんなど盛況です。

日の出時間より少し遅れて出航!荒れ気味です。
PB250002 新しい朝が来た 


一足先に出ていたタダノさんの傍に行きます。
ベイト探す手間が省けていいね!
PB250003 タダノさんとsrvさん 



ベイトが薄いです。水温も18度台と前回に比べて下がりました。
PB250004 アジが薄い 



7時19分ころ3.5馬力さん登場。新造パーフェクターいいね!
3.5馬力さんにはゴムボート始めるときに一方的にお世話になりました。
これからもよろしくお願いします!
PB250005 7時19 3。5馬力さん 


7時51分、リールがうなり始めました。この瞬間たまらんばーい。
竿を持って戦闘開始!むむ!メーター級ではないことがすぐわかります。
前回はドラグがジャージャー止まりませんでしたが今回はたまに出る程度です。
でも十分青物の引きは堪能できます。すごーい!たーのしー!でゲット!
メジャーステッカーを貼ったので大きさがわかりやすくなりました。80弱です。
PB250007 7時51分ワラサ 



血抜きじゃーい!神経締め道具はずっとほったらかしていたので錆びました。なのでやらない。
PB250009 血抜き 


内寸60cmのクーラーボックスです。
尻尾がはみ出る程度で蓋は閉まるので発泡箱の出番は無し。
PB250010 尻尾はみでます 



一匹釣って余裕ができたので3.5馬力さんとカルガモ釣法と洒落込む。
PB250011 3。5馬力さんとカルガモ 



8時34分ころ沖からぐっちゃんが登場。珍しく船酔いだそうです。
今日の天候はでルアーは厳しいようです。
釣りだけではなく色々試練があったようです。要チェックですよ。
PB250015 8時34分 船酔いぐっちゃん 


その5分後、またもリールがうなり始める。
戦闘開始!今度はドラグも出ない。でさっくりゲット!
70くらいですね。これくらいの群れがまわっているのかな?
PB250016 8時39分ワラサ 




その後ベイトが少なくなり沈黙が続きます。
PB250017 9時過ぎベイトが薄くなる 



jbb280さんです。4本竿出して気合十分。自分は3本です。まだ気合がたらない?
PB250019 jbb280さん 



9時30分ころ過ぎベイトを求めて移動することにする。
で、波が崩れるとこ見て断念。安全第一!
PB250021 9時半過ぎ移動断念 



10時ころの生簀。フグいっぱい。サビキの枝が無くなる事件の容疑者である。
PB250023 10時過ぎフグだらけ 



10時23分はぐれカマス。こいつを泳がせればきっと・・・
PB250024 10時23分はぐれかます 



11時をまわりました。風が収まりません!イカ釣りに行けないですよ。
PB250027 11時ころ 



11時30分ころアジが戻り始める。
PB250029 11時30 アジが戻る 


しかし、沈黙は続き、12時ころ納竿としました。
PB250030 12時ころ終了 



前回のデカマサの再来を期待して、ハリス16号を準備してきましたが使わないで終わってしまいました。
ウルメの群れもどっかいってしまい魚探の画面は寂しいままでした。
うねりもきつく南風で荒れたせいか水温下がって活性もいまいちだったようです。
そろそろ背黒イワシがきてヒラメ祭りが開催されてもいいようなきがするんですけどね。


6月に交換したトレーラーの板バネです。ラストガードを吹いておいたものです。
約5ヶ月経過。
PB250031 足回りチェック 


反対側。わりと状態はいい感じですね。これからもマメにチェックです。
ラストガードは重ね塗りしておきました。ジンクコートにはかからないように注意です。
PB250033 反対側も 



次回も泳がせです。ヒラメを釣りたいなー。
天気良ければイカも狙います!





プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR