外房 泳がせ 良型ヒラメで救われました。

みなさまごきげんよう。

2017年2月5日(日)外房に浮いてまいりました。
もう2月です。真冬です。なのに最近はそんなに寒くないですね。暖冬というやつですか。
2月に泳がせは初めての挑戦ですが、黒潮の影響で海水温が暖かめなので期待はできます。

今日の予報は午後から雨&風が強くなるという感じです。なので短期決戦ですね。
現場につくと天気予報のせいか、それとも2月という時期のせいかガラガラです。
NEOタダノさんと2馬力ボートさんと自分の3艇しかいません。
こんなことで出船を見合わせるなんて気合がたりませんね。まったく!(笑)


そんなこんなで日の出時間に出航!
凪の良い海です。
P2050001 凪の海にレリゴー 



10分も立たずに現場に到着。
ここのアジポイントは鉄板ですね。
水温は15.6度。やや低いかんじがしますが平気なはず。
P2050002 ベイトは豊富 



針7号ハリス2号のケイムラスキンサビキで30分釣ればご覧の通り。
型が小さいのをリリースしても十分なベイト数が確保できます。
P2050003 30分で餌確保 




釣り開始から1時間経過の7時46分ころ、前あたりもなにもなく
グイグイ引く当たり。
あーこれはサメかエイかな~と思って巻き上げる。
サメの特徴であるただグイグイ引く感触が伝わりしかもなかなか重いので
立派なサメだと思っていたところ、真下に潜り込むような引き!
これはサメではない!小さいヒラマサか?と思ってワクワクしながら巻き上げ。
姿が見える。エイ?いやヒラメだ!
これは立派なヒラメちゃんでした。60cmオーバーは確実ですね!
P2050005 7時46分70近いヒラメゲット 



とりあえず獲物は確保したので新しいことに挑戦する。
と、いってもたいしたことではなくウェアラブルカメラのGoProのパチモンの安いカメラを沈めただけなんですけどね。30m防水なので「しんかい30」とでもいうんでしょうかね?

ボート上ではコノシロか?サッパか?と外房で初めて釣ってみたベイトを調べたりしてますが
泳がせは沈黙の時間が続いています。
P2050008 コノシロ君がいた 



いっぽうそのころボートの下ではこんな攻防があったようです。
気が向いたら編集してyoutubeにアップします。
とりあえずスクリーンショットで。そのままアップしたら多分酔う人がでると思うほど
ぐるぐるがたがたブレブレしてますので。

エイがめっちゃアジ追いかけ回してます。でもアジはひらりひらりと躱し続けてます。
エイは捕食がヘタクソですね。結局エイは諦めて去っていきました。
2017-2-05エイがおった 


マトウダイがベイトに近づきましたが彼はなにが気に食わなかったのかすぐに去っていきました。
2017-02-05 マトウダイもおった 


録画時間は40分ほどでしたが確認できたのはエイとマトウダイだけでした。


ヒラメが釣れてから1時間がたった8時40分ころ、ヒラメ銀座に移動。
通り過ぎるベイトの群れを発見するもサビキでは釣れないサイズのようです。
P2050014 小さいベイトのみ 



この魚探反応でまったく期待出来ませんが海底状況が気になるのでカメラ付き泳がせ仕掛けを投入。
こっちの方は透明度が高く海底がよく見えます。
アジやイワシは濁ったほうにあつまるのかもしれません。
カメラの位置は海底から2mくらい。
海上ではまったくダメだな~と思っているところですが
ボートの下ではヒラメ、ウツボ、ウマズラが確認できます。
動画ではヒラメが襲いかかろうとしているところにウマズラが現れてベイトにちょっかいをかけます。
するとヒラメは諦めたのかすぐに去っていきました。投入から5分位の出来事です。
ウツボは終始底でうろちょろしてました。
ウツボつるなら底で!古タイヤ釣る気持ちでやればいいと思うよ(^O^)
下のスクリーンショットで3種類写っているので探してみてね♪
2017-02-05 ヒラメ、ウツボウマズラ 



なんの反応もない(と思った)ので9時半ころアジポイントに戻る。
ベイトは沢山。
P2050015 9時47分港側に戻ってきた 



なのでサビキをおとすと当然こうなる。
P2050016 とーぜんこうなるよね 



10時ころ、天気予報のこともあるので納竿としました。
ベイトは全部リリース。もったいないけどヒラメで十分です♪
P2050018 全部リリース 



内寸60cmのクーラーに収まったヒラメ。なかなかグッドサイズです。
P2050020 内寸60cmにすっぽり 


重さは約3.7kg。これしか釣れませんでしたが満足の一尾です。
P2050021 ヒラメ3.7kgでした 


今回始めて水中カメラを投入してみましたがチャンスは意外と多かったようです。
あと、エイやウツボを釣ってしまう場合はおそらくベイトが弱っているのだと思います。
今回、ベイトがエイを躱し続けているのを観察してみてベイトは頻繁に交換するのが吉だと思った次第です。


次回も泳がせかLT深海です。
泳がせならまたカメラを沈める予定。


ミンコタアイパイロット使用回数:99回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でございます♪

気合いが足りないビル・ジャックでございます(笑)

行きたかったんですけどね~♪
前回話した例のブツが邪魔なので早く分解したかったんですよ(^-^;

今週末は土日休みですが、また風が強そうな予報が出てますな。

水中画像いいですね~。
僕のパチもんカメラも30m防水ですので今度沈めて見たいと思います。

Re: タイトルなし

> ビル・ジャックさん
コメントありがとうございます!

しんかい30の調査は実りあるものでした。このカメラが4千円程度なんていい時代になりました。
仕掛けの課題も浮かび上がってきたしいい買い物したと思います。
竿にはなんの反応もなかったけど水中ではいろいろな事が起こっているって確認できたのでライブで確認できれば最強かも!
ボートでサイトフィッシングが出来る時代がすぐそこまで来ているような気がしてます。

例のプロジェクトが上手く行けばふかふか浜も怖くありませんかね?あそこはかなり手強そうですけど
うまく行けば腰の痛みから解放される革命ですね♪

No title

流石気合のステキチさんです。
あの天気予報の中短期決戦でGOODなヒラメちゃんゲットおめでとうございます。
深海30もすっごく参考になります。😋
リジットjbb280もデビューできるかと思いましたが気合不足で反省です。。。😔
今度こそ万難を排し参戦しますので宜しくです。
でも生簀ないしな〜。

Re: No title

>JBB280さん
コメントありがとうございます!

ゴムボートと違ってカートップの場合、小雨くらいなら気にせず釣りできるのが良いところです。
土砂降りは流石にダメですけどね。
”しんかい30”はこれからも海中探査に活躍すると思います。
今回、海上で何も起こって無くても海中ではいろいろイベントがあったのがよくわかりました。
透明度が高く日が昇っていると案外はっきりハリスが見えてしまうのも確認でき細ハリスが有効なのも納得できました。
ハリス6号、幹10号、捨て糸3号の仕掛けですが捨て糸以外は全部確認できますしね。
アジポイントは濁っていて問題ないかもしれませんが透明度の高いヒラメ銀座は気になるかもしれません。
こうなると晴れの日より曇りや小雨のほうがやる気が出ますね!

早くi-pilotの凄さを体験してアジ、イサキポイントに留まれる威力を堪能して下さい
生簀があると断然楽なんですけどね~FRPなら作ってしまうのも手ですよ!

やるなあ

ステキチさん、日曜日出されたんですね。
なんとなく、そこまで行けばステキチさんに会えるんだろうなとは思っておりました。おいらはそのころ、少し西に移動した防波堤で朝まづめアジングを狙っていましたが完全不発という信じられない結果に終わりました。
ボートではアジはちゃんと釣れていますね。例のアジングポイント限定なのか?今年のアジは、いるところにしかいない印象です(笑)
この日は昼から天気は崩れるは風は吹くわの予報でしたから、出すなら午前中勝負だったわけですが、限られた時間で大物ヒラメゲットはさすがです。ついでに水中カメラの映像、興味深いですね。ヒラメ銀座には沈タイヤがあるのですね。メモメモ…。
2月の無の海で、ステキチさんの泳がせは唯一の希望の光かもしれません。NEOが復活するまで、引き続き情報発信をお願いします。

気合いが空回りして土曜日に行ってみたものの、誰も居なくて色々調べた結果第3土曜日だけではなく第1土曜日も禁漁と知り涙を飲んで深夜から朝方ドライブ楽しんだケンタレDETH‼︎
深海30⁉︎なんでスかその最新兵器は⁉︎
凄い興味をそそられますね〜
youtubeのアップ楽しみにしています。

アソコ海底にタイヤとかあるんですね。
魚礁みたいになってるのかな?

Re: やるなあ

> ぐっちゃん
コメントありがとうございます!

オカッパリ組はそうとう厳しいようですね。なんで岸に寄らないのか謎は深まるばかり。
少し沖では固まっているのでマズメあたりに釣れてもおかしくないはずと思うんですけど釣りは難しいですね。

天気は小雨予報くらいがちょうどいい感じかもしれませんね。
ただ真冬の雨は相当堪えるのでおすすめできません(笑)
でも現場はガラガラですのでノンビリ出来ますよ。

水温も安定していたのか15ー16度台でもアジ喰いは旺盛でした。
やっぱり急激な温度変化は敵であることがハッキリしたような気がします。
NEOタダノさんはマサバ狙いで深いところに行ったそうですが、かなり深めじゃないと反応が無かったそうです。
電動で上げる時間がモッタイナイと全力巻き上げでそうとうばらしたみたいですよ。

2月は厳しいですけど居るところを探すしか無いようですな。

今回カメラで観察できたことは、
ウツボは真下に近づいてじっとベイトを見上げてる。でも水中に飛びあがらないで待ちの姿勢。
ヒラメはベイトに近づいて観察するみたい。でもウマズラがよると退散するほどナイーヴ。
ウマズラは警戒感無くなんでもついばみます(笑)

ベイトのコノシロは遊泳力が強くエイには捕まらないばかりかヒラメもよく躱す(笑)

この冬はカタクチの接岸がまだなのでシーズンオフ無しで出撃する予定です!

Re: タイトルなし

> ケンタレさん
コメントありがとうございます!

第一第三土曜が無理なのを承知で出撃するなんて気合の入り方が違いますね(笑)

”しんかい30”は独立行政法人海洋研究開発機構っぽい組織が所有するっぽい学者御用達っぽいamazon通販で購入した最新の数代前の調査機材です。
制作費12,897ジンバブエドルと大変お求めやすくなっているようです。

動画編集しようと調べたらえらい手間かかるんで萎え気味なのは内緒ですよ(笑)
でもコツコツやっていこうと思っています。


ヒラメ銀座のタイヤはどっから来たんでしょうね?まだまだ調査が必要ですね!

チャオ ステキチ殿
丁度先日ミーさんと電気屋でカメラを見ていて『海中に落として撮影してみようか』
と話していました。
2月は最後の日曜日参戦出来そうなので
ヒラメ、ヨロシクです。

Re: タイトルなし

> たーさん
コメントありがとうございます!

最近は急にウェアブルカメラが安くなって気軽に水中撮影できるいい時代になりました。
海の中をいい加減な予想オルタナティブファクトしてましたが、映像で確認できたのは想像外の事実です!
ちまたに溢れているあやふやな情報に惑わされないようデータをこれからも取っていきますYO!

ヒラメは任せてください。アジになるかもしれませんけど(笑)

面白いですね

ゴープロもどきの画像面白いですね。

サビキでつれないというベイトは小さいということなんでしょうね。

ヒラメは手前のアジポイントでゲットしたんですかね?

Re: 面白いですね

> ヨシさん
コメントありがとうございます!

”しんかい30”はフィッシングライフに新たなエクスペリエンスを彩ってくれます(笑)
goproだとロストしたらこの世から去りたくなるほど高価ですので使えませんね。

ヒラメはアジポイントでしたよ。濁っていたので当たりが少なかったのかもしれません。
経験上、底荒れなどの視界が遮られる場合は濁りを好む魚を除いて
極端に釣れないので今回ヒラメが少なかったのはそのへんが原因かもしれません。
プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR