外房 シャクリ倒すがおさわりのみ

みなさまごきげんよう。

12日(日)に外房に浮いてきました。
今週末は土日とも釣日和でしたので連チャンも考えましたが暑そうでしたので土曜はパス。日曜に賭けます。

今回はジギングの練習をきっちりイメージしながら漫然としゃくるのではなく、ジグをいろいろ取り替えて特性を把握するように務めることにする。
前回で腕の差が如実にあることがわかったので違和感のないシャクリを目指してじっくり練習するのさ。
そんなこんなで明るくなってから現場につく。寝坊しました。日の出4時20分とか早いよ。
すでに現場ではぐっちゃん、ビルジャックさん、neoカワノさん、その他数艇の方々が準備中。
最近の外房はベイトが全く居ないというヘビーな状況ですが今回はシャクリの実験を課題としてますので気にしません。


やや遅れて出航!
今回もi-pilotの出番はなし。無くても今日は凪なので平気です。
DSCN2067 日の出より遅刻して出発



すでに日が登っています。曇りの予報ですが、暑くなりそうです。
ベタ凪なのですぐ滑走して気分いいですね。
DSCN2069 暑くなりそうだ



今回は遅刻したのでヒラマサポイントへは行かずに祭り会場だった場所に行きます。
ですが、すでにそんな気配は今は微塵もなく、撤収済のようです。
DSCN2070 西の祭り会場は撤収済み


なんやかんやしゃくりながら1時間半経過しなにごともありません。
退屈してきたので普段行くことのない水深100m付近を探索してみることにする。

ここ外房は水深100mから急に駆け上がる地形が広がっていますので100mラインに沿ってうろうろしてみます。


7時ころ底の方に気になる反応。
早速、先週買った中古の480円ジグを落とします。
水温は気にしないでください。壊れたようです。なにせ淡水用を海で6年使ってましたからね。
DSCN2073 7時ころ気になる反応


底についたらゆっくりシャクリゆっくりフォールを繰り返したところにアタリ!
水深100mですから上げるのも大変です。
クロムツでも来ないかな~と思いつつあげてみると初キダイです。レンコダイとも呼ばれるみたいですね。
この大きさでほぼ最大サイズみたいですよ。
DSCN2074 キダイゲット


もう一度狙おうと群れを探しますがいなくなってしまいました。

沖をカツオ一本釣り漁船が通り過ぎます。カツオも減ってきたようですが今年はどうなんでしょうかね。
DSCN2075 カツオ船がよく通る


9時すぎヒラマサポイントへ。相変わらずイサキは居ますがそれほど多くではないようです。
DSCN2076 9時すぎ浅場へ


NEOカワノさんとぐっちゃんがいました。
NEOカワノさんは土曜がダメだったので連チャンだそうです。わかります。その気持ち(笑
きょうもまったくダメだそうです。
DSCN2077 ネオカワノさんとぐっちゃん



そうなると釣れるものを狙いたくなるのが人情ってものです。
キダイよもう一度!ってことで深場へ。
DSCN2078 もう一度ふかばへ


凪いでないとこんなところへは怖くてこれません。今日は南風が吹いてるので遭難しても岸に打ち寄せるので平気。
DSCN2079 普段これないところです


魚探の中層に時々粒の反応が通り過ぎます。小さい反応ですがなにかいるんでしょうということでジグの練習を始めます。

うおー腕がつった・・・ポカリ飲んでなんとかシャクリ続ける。
腕がつるってことは余計な力が入っているんでしょうね。なんとかうまい具合にシャクレないか色々試すもぎこちない動きになってしまいます。

ゆっくり岸寄りに流されながら10時13分、ゴマサバ!
このサバは深海釣り用のサバタンになってもらいます。
DSCN2080 10時13分サバ!



サバが釣れるということはシャクリはそれほど間違ってないはず!と思う。でもサバって動いてるものになんでも食いつくからな~
時々腕が攣ってはキャスティングでトップ狙いをしてみたり魚探に反応あればすぐジグを落としてみたりで1時間経過の11時10分。
5歳か6歳のゴマサバゲット。これくらい大きいと人間様が食します。
DSCN2081 11時10分 デカサバ


そんなことを繰り返し水深70m付近でジグの練習をしていたところアタリ!
キターっ!!と思って合わせをいれたらドラグがダダスベリ。
サバでは引き出されることが無かったので油断してました。
ドラグを慌てて閉め込みあわせるもスカッ。
オーマイガッ。千載一遇のチャンスをふいにしてしまいました。

しかし、こんなところでヒットするの?というただ、なだらかな地形が広がってる場所です。
いままで何かしらの地形変化がある場所しか釣れないと思っていたので良い経験をしました。
なるほどね~。ジグは常に水に入れてシャクってないとダメッって言うことやね。
そうは言ってもなかなかテンションは保てないのが凡人ってものです。
久しぶりの引きにやる気スイッチオン!となったものの時間は正午近くになってました。


祭り会場付近で再びNEOカワノ船に遭遇。
DSCN2083 17フィートで安定してるね


やる気出したは良いもののお触りが一回有ったのみで12時をまわりました。
相変わらず凪いでます。
DSCN2084 12時まわりました


サバをあと一匹だけ確保して納竿とすることにしました。
水深70m付近で落とす、シャクル、サバ釣れる。気持ちいい。
DSCN2085 サバでフィニッシュ


今日の成果。
キダイはお初です。サバもこのくらいの大きさならウマーですね。
DSCN2086 5齢サバ




今回もヒラマサをゲットすることは出来ませんでした。
しかしアタリらしいあたりを久しぶりに、しかも想定外の場所で確認できたので気持ちは満足してます。
釣れないことに比べれば例えサバでも楽しいものです。

次回もヒラマサ狙います!だってまだ春マサとれてないし!


自分と相性の良かった中古ジグ
セカンドステージ ヤイバ 140g ピンクグロー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。
凄いクールなポイント設定してますね。
まっ やってみないと釣れるかわかりませんもんね。
まだヒラマサ釣れると思います。
秋になったら釣れないと思った方がいいです。タイトな釣りになります。
釣るなら今しかねえー!


No title

お疲れさまでした

私も参戦したかった

だいぶ 沖まででましたね
100m位まで行けば イカ調査もできましたよね
イカはジグにも食いつくって聞いていましたから
居なかったのでしょうかね~

ガソリンは 結構消費したのでは?
私のだと 予備タンクが必要かも^^;

No title

美味しそうなゴマサバにレンコ鯛、サバはしめ鯖で喜ばれ、レンコ鯛はガスレンジのグリルに入るサイズで塩焼き。
我が女房ならヒラマサより喜ばれます。
それにしても70mラインのヒットは残念でしたね。
ばらした直ぐは頑張れますが、お触りもないと疲れるしモチベーションは下がりますよね。
そんな時はスロージグにタックルを換え、ヒラマサ狙いのロングジグと同じしゃくりの「ワンピッチ・ワンジャーク」スローでしゃくります。
本来のスロジグのしゃくりはワンピッチ・ワンジャークではありませんが、基本は同じで根魚や真鯛も釣れますし、何より疲れません。
疲れが回復したらロングジグをスピードのあるワンピッチ・ワンジャークでしゃくるのですが、先日の連浮の二日目には背筋痛で辛かったです。
老体に鞭打ってのジギングは一日が限界ですかね。

Re: タイトルなし

> たーさん
コメントありがとうございます!

今回でルアー釣りの楽しみ方がおぼろげながらわかってきました。
外房の綺麗な海だけにジグの動きが確認しやすいですね。
いままで見よう見まねでシャクってきただけなのでジグの動きを確認してシャクルように心がけました。
思う通りに動かせて、当たりがあった時はたまりません。ハマる人の気持がわかります。

ラストチャンスは釣るしかねぇ~!

Re: No title

> toshiさん
コメントありがとうございます!

すごいベタ凪で釣りしやすかったですよ~
でも釣果は悲しい結果でしたけど!

イカはいると思います。でもわからんです。
目標となる瀬があればいいんですが水深100mこえると魚探の等高線が荒くなるので見当つかないですね。
一応、浅場の地形が深場まで続いていると仮定して瀬と思われるところでシャクって今回の結果です。
ヒラマサはダメでしたけどルアーの経験が積めて満足な釣行でした。

ガソリンは3分の2消費しました。
潮の流れや風が強かったらもっと消費したと思います。
ルアーは走り回るので燃料費がエサ代なみにかかりますね!

今週末のラストチャンスでマサをものにします!

Re: No title

> 小太郎さん
コメントありがとうございます♪

レンコダイは調理しやすくて良い外道でした。水深100mから巻き上げるのは大変でしたけど!

シャクリが慣れないせいか腕の一部分だけ攣ってしまいます。
背筋痛になるように体全体を使ってシャクレるようにフォームの改良が今の課題です。

スロージギングと電動ジギングを調べました。
電動ジギングはシャクリ動作が変わらないのでシャクリで問題がある自分にはスロージギングを体得するしかないですね!
小太郎さんのアドバイスにすがってスロジグを用意して今度はのぞもうと思います。
CB ONEのc1もこっそり持って行きます!

No title

外房は駄目だったんですね。
でも、サバでかいですね。
海水浴シーズンまでは、もう直ぐですね。
でかいヒラマサが釣れることを祈っています。

Re: No title

>ヨシさん
コメントありがとうございます!

この日は渋いながらも反応があってなかなか楽しめました。
春マサは未だ釣れてないので
今週末のラストチャンスに賭けます。

海水浴シーズンは深海釣りにシフトします。

No title

お疲れ様でした!

西に行っても東に行っても何処にも見当たらないと思っていたら
そんなに沖にいたんですね?

僕はヒラマサ撃沈で会場でNeo艇からコマセとサビキを頂き前日アジが釣れていた場所を聞き行ってまいりました。
が、味は何処にもいませんでした。

釣れたのはベラばかりでしたが、時折引きの強い獲物が掛かるのですがハリスが細いので針が1本また1本と減っていき撤収となりました。

チャンスはラスト一回です!お互い有終の美を飾れるよう頑張りましょう!

お疲れ様でした

自分は土曜に出撃したのですがサバとなぜかヒラメでした^^;
まわりの方もサバといってました。ヒラマサは居なくなってしまったのでしょうか。。サバおいしいからいいのですが。
皆さん今週日曜出撃されるのですね。。自分は来週金曜の本当にシーズンラストに出撃いたします!
夏シーズンは内房にご一緒させてください!

Re: No title

>ビル・ジャックさん
コメントありがとうございます!

スーパー凪ぎでしたので釣れないこともあって水深100mまで行ってみました。
地元の餌釣りの人も居られましたがダメだったそうです。

サビキの枝が切った犯人は何でしょうかね?ま、まさかフグ?(笑

アジも今年は全くだしイワシ接岸を期待するしか希望がないです。
前々回はそれも逃したんですけどね(涙

ラストもルアーオンリーでなんとか春マサ仕留めたいです!頑張りませう!!



Re: お疲れ様でした

> へべれけんさん
コメントありがとうございます!

ヒラメおめでとうございます!狙ったらダメだけど釣れちゃったもんはしょうがないですよね。
ルアー釣りはなんにも釣れないと苦行ですがサバ様が遊んでくれると癒やされます。
今回も癒やされました。ジギングのベンチマークといったところでしょうか。
ゴムボ軍団は日曜組が多いのかな?いつ遭難しても連絡が取れるというのは安心出来ますね。
みなさんラストチャンスといってますがこっそり隣から出そうと目論んでたりもします(w
ヒラマサ釣れなかったら延長戦かも。

内房のディープ楽しいですよ~
ご一緒したらヨロシクおねがいします!

お節介ついでに

しゃくりに正解はないと思いますが、私なりの考えを!
先ず、ジグに食いつく魚を大きく分けると、歯が有る根魚や真鯛等と、歯の無い青物など(ヒラマサ・ブリ)がいます。
歯のある魚は後ろから追いかけてきて食いつく為、ケツ針(テールフック)を追加します。
この魚達はトリッキーな動きに興味を示すため、スローでジグが踊るようにしゃくります。
因みにヒラマサの様な青物は早く動くベイト(ジグ)を頭から食おうとします。
つまりテールフックは不要で、ほぼ直線に速く動くジグに気づかせるため長めのジグを使います。
しかし速く動かすだけでは、縦のジグの動きに対し真横からクロス状に襲い掛かる青物はジグをとらえることができません。
そこで、ジグを定期的に止め、食わせる間をつくってやるのです。
それを文字にすると

ぎゅん ぎゅん ぎゅん ぱっ ぎゅん ぎゅん ぎゅん ぱっ 
ぎゅん ぎゅん ぎゅん ぱっ ぎゅん ぎゅん ぎゅん ぱっ 

一回の「ぎゅん」がワンピッチワンジャークで、「ぱっ」が止めての食わせる間です。
この「ぎゅん」が三回だったり四回だったりしますが、混ぜることは殆どありません。
魚だってジグ速く動いていてもリズム的に動いて止まるから食いつけるんですからね。
途中で変則ジャークを入れてたとしても、その変則ジャークも同じタイミングで繰り返すことが魚が食いつきやすくする事だと思います。
「お嬢さん♪ おはいんなさい♪」の縄跳びで飛び込むタイミングが魚の気持ちじゃないでしょうか。

ラストチャンスとなりそうな今週末、海況は良くなさそうですが浮けたら頑張っちゃってください。

Re: お節介ついでに

>小太郎さん
アドバイスコメントありがとうございます♪

いままでなんとなく動画で感覚的にやっていましたがロジカルな戦術に目からウロコです。
ベイトの動きを真似ようと絶え間なくシャクっていたのでリズムがくずれがちだったんですな~

ヒラマサ的思考をしないとダメなんですかですね。
なんとなく10階建てのビルを見上げながら自分がヒラマサだったとしたらどのような動きのジグなら喰い付こうかな~とか考えてしまいます。
遊泳力を考えれば、外房の透明度を加味して魚探範囲外でも結構広い襲撃範囲を持っているのと考えても良さそうですね。
魚群から多少離れれていてもアッピールできるシャクリを投入できればヒットの確率が上がりそうです。論理的に!

ラストチャンスをものにしてみせますよ!

お疲れさまでした。

ステキチさん、お疲れさまでした。
当日唯一のヒラマサをゲットしたぐっちゃんです(笑)
なかなか厳しい海でしたね。誤算は想定より天気が良かった事でしょうか。その点では深場に行ったのは正解だったかもですね。あの辺りの深場はいつか開拓したいと思っているポイントです。遊魚船も多いですが、ほとんど真鯛狙いですよね。
あの地形から考えると、メーター級のカンパチとかいても不思議じゃないとおもうんですよね。
来週がラストですね。有終の美を飾りましょう!

Re: お疲れさまでした。

> ぐっちゃん
コメントありがとうございます!

先日はお疲れ様でございました。
みなさん厳しいなかヒラマサゲットはヒラマサ士ならではのグッドジョブです。
とりあえず今季まったく気配さえ感じ取れなかったのでお触りあったのは嬉しかったりします。
なかなか行くことのない沖もキダイなんてナイスな外道が釣れてハッピーでした。
卵もっていたので旬らしいですよ。また凪いでいたら狙ってみたい魚です。

次回で今季ラストだなんて早いですね。逆転ホームラン狙いますよ!
プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR