魚探台交換

今週は外房の予定でしたが寒いのと風が強そうなので中止にしました。
なので、不具合の出始めた魚探台にを交換することにしました。

利用している魚探はホンデックスのHE61GPⅢで2009年に購入したものです。
DSCN0150 - 魚探台交換前
いままでのイレクターパイプを利用した簡単な差し込み固定でした。
これはシンプルながらなんの問題もなく使えていたのですが、前回の釣行あたりから脱着がスムーズに
いかなくなってしまいました。
よくみるとパイプがサビて膨らんでいます。
パイプを交換すればまた使えますが、どうせ長く使うんだから
ホンデックスオプション ロータリー架台 RK01に変更することにした。


ネジ外して取り付けるだけのですぐ終わる。
この台は今までのと違ってスイングにクリック機構があるので角度固定が楽だね。
DSCN0151 - 魚探台交換後

魚探カバーを作ろう作ろうと先送りし続けてはや5年。
魚探むき出しでも問題なく使えてます。あ、液晶部分にはPC用の液晶フィルムは貼っています。
釣行後に必ず水洗いして端子に666を含ませた歯間ブラシでメンテしているので錆もナッシング。

しかし下の自作木製マウンター(格好つけてますがコの字の板です)は適当なネジでくっつけたので
錆始めてますね。普通の塗料だと錆止め効果弱いみたい。
面倒臭がらずにステンレスネジにしとけってやつですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR