外房 泳がせ 青物好調、ヒラメは何処?

みなさまごきげんよう。
今週もはりきって外房で泳がせてきましたよ。

2016年11月26日(土)に浮いてきました。
日曜日が雨予報なので普段出撃しない土曜に前倒しで乗り込みました。

現場に到着すると、NEOトレーラブル軍団のぐっちゃん、タダノさん、お久しぶりのカワノさん
カートップのつる丸さん、その他数艇のトレーラブルと最近この場所はトレーラブルで混雑するようになりましたね。
みなさん身体に無理が効かなくなってくるトシなので楽ちんトレーラブルになるんでしょうね。


そんなこんなで日の出時間に出航。
最近は日の出時間も遅くなって寝不足が幾分解消されて助かります。
二日前の24日に雪が降るなどしていささか気になるところですが海の中はどうなんでしょうね。
PB260002 さあ出発です 



今回も港側のアジポイントのみで粘る予定。
一投目から自分的にラッキーベイトのカマスちゃんをゲット!
やや小振りですがこれを泳がせます。
カマスを泳がせるときは鼻掛けが長持ちで良いですよ~
PB260003 一発目にカマス君 




そのころの魚探画面です。ベイトが薄いですね~
この状態はいまいちなときが多いのですがはたしてどうなるでしょうか。
PB260004 朝一の魚探 



今回は風が強めですがウネリは少ない予定です。
ここの浅場は風が陸地に遮られて強めの予報でもけっこう出せるのです。
北風限定ですけど。
PB260006 アーターらしいあさが来た 



朝は、仕掛けの準備、ベイトの準備などの忙しさで30分位すぐすぎさってしまいますね。
せっせとベイトを釣り上げていた7時14分ころ、泳がせ仕掛けに反応!
ドラグ音がギューンと鳴り響きます。このスプールクリック音は興奮します。
ベイトチェックのたびに注目を浴びてしまうのは困りものですが。

ドラグを締め上げ、ファイト開始です。
今回は以前の仕掛けを少し変更してハリス根付からスパルタチューブ(0.5mm)をかぶせています。
つまり結びの弱点が解消されているのでドラグを強めにかけることが出来ます。
でもあまり強く引っ張ると針が先に伸びてしまうので注意ですね。

結構強めにかけてますがギュルギュルと出されていきます。
ヒラマサに間違いなさそうです。結構期待できるんじゃないかな~
でも、メータークラスほどの手応えではないですね。
巻いては出され、巻いては出されを繰り返すこと4分位?繰り返してなかなかのサイズをゲット!
PB260007 7時14分ころ ヒラマサ 




うむ。満足!満足!ここ2回ほど朝一のみなので帰っても良いかも~
PB260008 なかなかのサイズ 



釣った直後の写真をつる丸さんから頂きました。後ろにNEOタダノさんがいますね。
まさか網を持って釣ったばかりのヒラマサを奪い取ろうとしている!(嘘)
DSCF7978 つる丸さんから貰った釣った直後 後ろにタダノさん 


ぐっちゃんにも撮ってもらいました。
最近は撮ってもらってばっかりでありがてーです。
PB261629 ぐっちゃんから頂いたヒラマサ写真 



朝日に照らされながら血抜き。15リットルバケツはいつも大活躍です。
ホントはここでエラもワタも取り除くのが良いのでしょうが揺れる船上ではパスです。
PB260010 朝日に照らされつつ血抜き 




周りを見渡す余裕ができたのでつる丸さんを激写。
まだ船に慣れていなくて試行錯誤しています。
出し続ければいつか大物が必ずきますよ~
PB260011 アンカーに難儀中のつる丸さん 



時間は1時間ほどすぎ8時をまわりました。
思ったようにベイトが釣れませんが、時々ウルメにまじってマイワシが釣れるので
ウルメと思ってリリースはしないで取り敢えず確保しておきます。
PB260015 8時ころの生簀 マイワシ混じり 



8時半ころサビキにチャリコさんがくる。
もっと大きくなって戻ってこいよ~とリリース。
PB260017 8時半ちゃりこさん 



8時40分ころこっそりアジ泳がせからマイワシ泳がせに変更していた竿に反応。
ドラグを鳴らすこともなくイナダくんゲット!
イワシはこのサイズがくるからまいっちんぐ。
PB260018 8時40分泳がせにイナダくん 



時刻は9時を周り反応が無くなりました。暇です。
PB260019 9時すぎ 



更に1時間経過した10時ころ、暇です。
反応はだいぶ薄くなりました。
PB260022 10時ころ 



10時半ころ、ウルメに混じってムロアジが釣れるようになってきた。
PB260028 ムロアジ混じりですね 



生簀はだいぶ手狭になってきました。
PB260027 10時半ころの生簀 




そのあたりでぐっちゃん登場。
にこやかスマイルを残し颯爽と去っていきました。
いいことがきっと有ったのでしょう。
PB260030 爽やかスマイルのぐっちゃん 



更に一時間が過ぎ11時27分ころ、ヒラメ仕掛け回収中にシイラっぽい魚影が追っかけてきたので遊ぼうと表層付近で泳がせる。
すっと寄ってきて引き返す。すっと寄ってきて吟味する。
エサが弱っていたので逃げる反応をしないせいかなかなか食いつきませんね。
ようやくパクっときたので3時間ぶりの大物ファイトじゃーいと内心で叫び声をあげます。
おや?ぐいぐい下の方に引き込むのでどうやらシイラではないようです。
そんなこんなでワラサゲット!
表層にいるのはシイラだけと勘違いしてました。ワラサも追っかけてくるんですね。
よく考えたらトップルアーで釣れてるから当たり前ですね。
PB260032 11時27分 シイラと勘違いしたワラサちゃん 



15分後の11時45分ころ、イワシ泳がせにイナダくん。
このサイズが回っているみたいです。
PB260033 11時45分 イワシにイナダくん 



今回の泳がせ仕掛けのハリス部分。
根付をやめてスパルタチューブをかぶせてます。
今回の実績で喰いは変わらずハリスも保護されているようなので
青物仕掛けは今後これに変更することにしよう。
端がほつれるので、ライターであぶらないとダメみたいですね。
PB260035 今回は根付ではなくスパルタチューブ 



時刻は12時をまわったのでここで納竿としました。
内寸60cmの35リットルクーラーに収まったヒラマサとワラサ。
ヒラマサは尻尾がはみ出て収まり悪いですね。
PB260037 ヒラマサ君とワラサちゃん 



ヒラマサの計量。重量約3.4kg
PB260039 ヒラマサは3.42kg 


長さは70cmオーバー80cm未満。約80cmで勘弁してやる!
PB260040 ヒラッマサ約80cm 



帰港後、片付けしながら皆さんと釣り談義。
薄暗くなってNEOカワノさん帰航。
自分には釣れなかったヒラメをゲットしてましたよ。
PB260043 NEOカワノさん帰航 


話し込んでるうちに辺りは真っ暗、アジングの皆さんがウロウロしはじめたころ帰宅の途につきましたとさ。

今回はベイトが薄かったわりにには青物の調子が良く、ヒラメは釣れなかったものの満足の一日でした。


今回始めて高圧洗浄機でウロコ取りに挑戦。
ヒラマサビフォー。
PB270045 ウロコ取りビフォー 


ヒラマサアフター。
これはいいね!大物はこれで処理しよう。
でも鱗が周りに飛び散って大変なので考えないとね。ユーチューブで研究だな。
P1010047 ウロコ取りアフター 



次回も泳がせです!ヒラメ釣れたらいいなー。

ミンコタアイパイロット使用回数:91回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

魚探バッテリーの電圧が低くなってきました。
50%以上使うと寿命が短くなると聞きますが本当のようです。
現場で使えなくなると悲しいので早めに買いかえる予定。
スポンサーサイト

外房 泳がせ 荒れたあとの浅場泳がせは厳しいものがある。と思う。

森内9段スプーン構える

ステキチは将棋棋士、森内俊之九段を応援しています!


みなさまごきげんよう。
2016年11月20日(日)に外房へ浮いてまいりました。
メーターオーバーを釣り上げた影響か、最近にわかにお声掛けが増えました。ありがたいことです。

今回は前日に猛烈な雨と南風が吹きました。
こうなると浅場では影響が大きく良い思いをしたことがありません。
期待は持てないけれど、泳がせなければ結果は伴わないので浮いてきましたぜ。

現場到着。前日の影響が大きくうねりがえらいこっちゃな状態です。
ビル・ジャックさん、NEOタダノさん、のんべえ丸さん、その他ヤマハのベイスポーツ、ホープのライジン、ヤマハのSRVなどのトレーラブルの方々など最近トレーラブル渋滞ですね。


さっそく日の出時間に出航!
風は殆ど無いですがウネリがスゴイです。
PB200001 日の出時間出航 



港のそばのメーターオーバーポイントに到着。
うーん、ベイトが薄いですね~。
でもアジは小振りながらポツポツ釣れます。


などとぼちぼちやってると近くでやっていたビル・ジャックさんにヒット!
これを見てかなりやる気になりました。
PB200010 ビル・ジャックさん泳がせでゲット 




今日の泳がせ仕掛けもメーターオーバー仕様です。
これで三度目の奇跡を起こす予定。( ̄ー ̄)ニヤリ
そんなところで自分にもヒット!かる~い。ドラグはピクリともしません。
スイスイあがってきたのはイナダ。
さばきやすそうなサイズですね。
PB200011 7時11分ころイナダゲット 



ここから沈黙の時間が始まります。
1時間経過の7時24分ころ
JBB280さんがたそがれてます。
PB200012 7時24分ころ黄昏JBB280sann 



いまいち活性が低くベイトのヒットが長続きしませんね。
8時過ぎました。
風無く、うねりはだんだん収まってきました。でも時々大きなうねりでヒヤッとします。
PB200013 8時ころ風はないですがうねりがあります 



9時すぎ頃。底でアジはポツポツ釣れますが薄いですね。
PB200014 9時頃 底でアジ釣れます 



9時54分ころカマスが釣れました。これでブリは貰った!
PB200019 9時54分ころカマス釣れた 


その頃の魚探ですがうすーい。
PB200024 10時すぎベイト薄い 




10時過ぎの生簀です。
小振りなのが多くてなかなか大きいのが釣れま千円。
PB200026 10時ころアジは小さめですね 



さらに一時間すぎの11時。なんにもないので納竿とすることにしました。
今回の獲物。
イナダ×1
以上!
PB200028 イナダを収めたけど寂しいクーラー 





次回も泳がせ!天気悪かったら映画を観に行く予定です。



ミンコタアイパイロット使用回数:90回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
そろそろサーボボックス点検するかも。


外房 泳がせまたもやメーターオーバー

みなさまごきげんよう。

13日(日)に外房に浮いてきました。
最近はヒラメ狙いで行っても青物ばっかり釣って帰っています。
ヒラメは難しいですね。
先週釣ったブリマサもまだたんまり残っていますが、釣れる時期は今しかないので飽きずに泳がせます。


現場に到着。今日はすげー混んでます。
ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、NEOタダノさん、ハネダ夫妻、日野さんグループ、つる丸さん
のんべえ丸さん、その他にも何艇もいます。こんないっぱいなのは初めてかも。
でもトレーラブルの混雑なのでカートップの自分はそれほど影響ないかな。

日の出時間に出航すべくせっせと準備して備えます。
夜間航行灯組はうすぐらいなか颯爽と出発していきますね。いいなー。


で、日の出時間に出航!
DSCN2516 日の出時間出航 





今日は港側の最近実績十分なアジポイントでやることにします。
というか、ここでしか釣れてないんですよねー。

日曜、ベタ凪、微風、うねり少々予報なので今日はボートも多いです。
そんな中、ベイトの群れを探してスポットロック。
さっそくベイトを確保して泳がせます。
今日は大きなウルメイワシが乱舞してますね。
だいたい15cmでまるまる太っててうまそうです。自分がヒラマサなら突進しますね。
ウルメイワシはすぐ死んでしまうので泳がせには不向きですが、アジが釣れるまでは5分おきに交換するイワシ交換マシーン化してとっかえひっかえします。

そんなことしてた6時半ころ、ひときわ大きなウルメをつけて放り込んだ青物泳がせに反応!
ドラグクリック音が鳴り響きます。
この瞬間が泳がせ釣りで一番興奮するときです。
竿をもち戦いに備えます。あまり大きそうではなさそうです。
ぐるぐる巻いている途中で軽くなり痛恨のフックアウト。
今の泳がせ仕掛けに変更してからの久しぶりのフックアウトです。
今年の泳がせはハリス切れを除いて100%のヒット率だったのですこし舐めてましたね。


気を取り直して大きなウルメを選んで投入。
1分もしないうちにまたリールが唸りだしました!
完璧に朝の時合ですね。

早速竿を持ってバトル!
今回は前回5.9kgをあげた仕掛けと同じでハリス10号。
引っ張り合いになってハリスが切れないよう心持ち弱めなドラグ設定してます。

始めの10秒は難なく巻けてイナダかワラサかもと判断。
楽勝だねーと思った瞬間でした。
急に重くなったと思ったらスプールがドラグ音を奏でる。
ラインがギュンギュン引き出され以前のメーターオーバーを彷彿とさせる強烈な引きが襲いかかりました。
今回はしっかりと青物用の道具なので落ち着いて対処。
無理に腕で支えないで、お腹とボートの縁を利用してテンションを緩めないようにリールはしっかりと巻き続ける。
ポンピングはバレる原因になるので自分はしません。とにかくテンションキープが大事ですね。

ボートが魚に引っ張られ動きます。これはデカイかも~。以前と違って喋る余裕もあります。
巻き上げ、引き出されの攻防が5分くらい続いた頃でしょうか。
ようやく姿を見せました。うん、大きい。
しかし慣れとは恐ろしいもので以前は感動したものでしたが今ではクールになってます。
冷静に一発でタモ入れ。
DSCN2517 6時半ころいきなりドカーン 




わお、でかい。まだ7時にもなってないけど帰ろうかな。
DSCN2519 わおデカイね 



恒例の15リットルバケツでの血抜き。
朝日に照らされてきれいですね。
DSCN2522 朝日がさす中血抜き 



ここで魚が暴れてバケツがひっくり返ります。
ギャース!まさに血の海。
DSCN2523 血抜きバケツひっくり返して大惨事 




とうぜんクーラーには収まらないので、濡れタオルを掛けて釣り続行
このやり取りをみてか皆さん次は自分だと殺気立ってます(嘘


ビル・ジャックさんから頂いた写真です。朝焼けがふつくしい。
1479198651463 ビル・ジャックさんから 


ぐっちゃんから頂いた写真です。
ヒラマサが小さいんじゃなくてすてきちの頭が大きいんですからね。
PB131566 ぐっちゃんから頂いた写真 



ここのポイントには
ビル・ジャックさん。
DSCN2520 ビル・ジャックサン 
つる丸さんもいます。
DSCN2521 つる丸さん 



一匹取れたので、ウルメイワシ交換マシーンは廃業してなんとかしてアジを狙う。
でも、仕掛けが落ちる前にウルメが喰い付いて困ってしまう。
DSCN2524 ウルメ爆発 




良さげな大きめのウルメは生簀に放り込んでエリートウルメを選別。
あれ?マイワシ混じってね?
DSCN2525 アジが少しとウルメいっぱい 



大物釣ってから1時間経過の7時半ころ。
反応がなくなったり現れたり。
追われているようです。
魚の大きさの出る魚探を持っているビル・ジャックさん情報だと大物がベイトの後をストーキングしてるみたいです。
DSCN2526 7時半ころ 



泳がせをしていたビル・ジャックさんのカマスがホネホネロックになっていました。
めずらしいですね。ホネホネ。
今回自分はカマスが釣れず泳がせできませんでした。
釣れていたら自分もホネホネロックしたのに(謎)
DSCN2529 ビル・ジャックさんのカマスが骨に 




8時すぎ、こころなしか冴えない表情のぐっちゃん登場。
今回はいろいろ有ったようです。
記事が更新されたら要チェックですぜ。
DSCN2531 8時15分 また奉納したぐっちゃん 



1時間経過の8時22分ころの魚探。
群れはウルメです。
DSCN2532 8時22分ころ 



ヒラメ銀座からこちらに移動してきたNEOタダノさんとハネダ夫妻。
いろいろバラエティーに富んだ獲物をゲットしてきたそうです。楽しそう。
DSCN2533 NEOタダノさんとハネダ夫妻 




9時すぎになりました。
時合は完全に終了。暇です。
釣れるのはサメのみ。
一緒に写ってるのは濡れタオルをかぶせたヒラマサちゃんです。
夏にこんなことしたらすぐ傷んじゃいますね。
DSCN2534 9時サメ 



さらに1時間過ぎて10時18分ころ。
ベタ凪になりました。
DSCN2539 10時18分ベタ凪 




10時半すぎ、大物も釣れたことだし粘らないで納竿としました。
DSCN2541 10時半 納竿 




朝釣ったヒラマサの計量。
8.7kgでした。前は8.2kgなので増量ですね。
DSCN2542 8.7kgでした 




大きさはメーター超え!
以前釣ったときはこんなことは早々ないだろうからメジャーシートはそのままにしましたけど
2回も釣れるとなると用意した方がいいのかも!?
2度あることは3度あるといいますしね(笑
DSCN2543 まtもやメーターオーバー 



つる丸さんから頂いた写真です。
以前の写真の使い回しではないですからね!
DSCF7487 自己記録更新の1尾 


今回もクーラーからはみ出したまま帰りました。
大きいクーラー買わないんですか~と聞かれますが
こんな大物は滅多に釣れないので買いませんよ~と答え続けて3回目。さすがに考え込みました。
でもこれからもっと寒くなるのでイマイチ買う気にはならないんですよね。デカイし。
今年だけかも知れないし買った途端に釣れなくなったらイヤなので踏み込めないです。
でもデジカメは買い換えるかも。
今のデジカメは1万円で買った安物ですがぐっちゃんの写真は色鮮やかでキレイなのでやっぱり少しはお高いほうが良いのかしら?と思ったり。


午後からたーさん&みーさんが来ました。
15日予定でしたが天気が悪いので今日出すとのこと。
結局遅くまで話し込んでいたので帰りは渋滞に巻き込まれることもなくスイスイで帰れました。
なんか今日はすごい渋滞だったらしいので思わぬ幸運でしたね。


次回も泳がせです!
そろそろヒラメちゃん来ないかしら?

ヒラマサ釣った道具と仕掛け。
ロッド:ゴウイン アオモノM235
リール:キャタリナLD  20sh-t
道糸:よつあみ ジグマン wx8 PE4号
リーダー:シーガー プレミアム万鮪 30号

仕掛け:錘遊動式自作仕掛け
ハリス:シーガーグランドマックスFX10号
根付:よつあみ シーハンター10号
針:ダイワ 紅牙 3L に活餌ロック(美咲)

ミンコタアイパイロット使用回数:89回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

外房 泳がせ ブリマサ?釣れた

みなさまごきげんよう。

先週は荒れたので回避して4日と6日に浮いてきました。

まずは4日です。

文化の日と休日に挟まれた日だったので休みを取って浮きました。
現場につくとタダノさんやのんべえ丸さんが居られハイシーズンのこの季節は出ないとモッタイナイとみなさん思っているのでしょう。たぶん。


日の出時刻に出航。
予報より風、ウネリは強めです。
DSCN2465 朝一出航 



港側のポイントで今回は粘ることにします。
ウルメの群れが回遊してますが数は少ないようです。
DSCN2466 ウルメばっか 



JBB280さんが居られました。
考えることは同じようで休みを取ったようです。
DSCN2467 6時半JBB280さん 


6時53分、反応あり。
ぴくぴく逃げています。
コツンとアタリがでたあと沈黙。
あげてみると齧られ跡。小さいソゲさいずかな?
DSCN2471 6時53分反応ありでもダメ 



1時間経過の7時半ころ。何もなし。
DSCN2474 7時半なにもなし 



今回は大物針を用意したので今までの「上顎通し」や「鼻かけ」や「背掛け」などは
やめて「目通し」に挑戦。
目通しピンとモビロン輪ゴムを通販で仕入れて挑戦。
ハリスは14号のごっついヤツです。
でも小さいアジしか釣れなかったのでいままでの仕掛けのほうがかも?

しばらく泳がせてみましたが情報どおり、目通しは弱るのが遅いです。
DSCN2475 目通しで泳がす 


その後4時間何事もなく11時を過ぎ納竿することにしました。
圧倒的にベイトが少ない日でした。

クヤシイので翌日館山連チャンしてやろうと思ったのですが爆睡したため必然的に回避。
6日に釣行と相成ることとなりました。








ここから6日(日)の記事になります。
今回は現場も盛況でたーさん&みーさん、お久しぶりのケンタレさん、おなじみのNEOタダノさん、アルミボートのハネダ夫妻、その他トレーラブルも数艇、おかっぱり石鯛の方も。

みなさん気合はいってます。たーさんは釣れる日だと宣言してます。
いつもの通り日の出時刻に出航。
今日は昼ごろから風が強くなる予報です。
DSCN2483 日の出時刻出航 



前回港側でダメでしたので、今回はヒラメ銀座に賭けることにしました。
現場に着くと少し先に来ていたハネダ夫妻にヒラメがヒット!
DSCN2485 ハネダ夫妻ヒラメヒット 



良型のヒラメです!これは期待がもてる!
DSCN2486 ハネダ夫妻良いヒラメです 



ベイトはウルメです。しかし群れは薄い。
DSCN2487 6時30 ウルメの反応 



6時46分ころ
前回の大物仕掛けではなくスタンダードなハリス10号で青物泳がせをしていた竿にヒット。
軽ーい。
ワカシくんです。
取り敢えず生簀にIN。なにも釣れなかったとき用にね。一応ね。わかるでしょ?
DSCN2488 6時46分ウルメ泳がせにワカシ 





7時ころタダノさん。i-pilotが入院中なので流し釣りです。
DSCN2489 7時ころタダノさん 




その後、ベイトの反応が無くなったので7時半過ぎ港側に移動。
こっちはガッツリ反応あり。ウルメとコアジです。
朝すごかったらしくハリス切れが多発したそうです。
ヒラメ銀座はハズレでしたね。
DSCN2491 7時半ころ港側に移動いい反応 



30分ほどなにもなし。
朝の時合はとっくに終わっていたようです。
お?シイラさん登場。
まだいるんですね。ウルメの死に餌に食いつくかな~と試してみる。
目の前にぽちゃん。
シイラ、パクっ!
ドラグ、ギューン。
めっさ暴れ倒したあとネットにイン。結構大物でした。
DSCN2492 8時14分 シイラ 



メーターありそうかな?
写真を取った後リリース。南の海へおかえり!
DSCN2494 メーターありそうなシイラでした 




こっちでもウルメが大暴れ。結構サイズも大きいので期待がもてそう。
始めハリス1.5号針7号のサビキを使ってましたがハリス1.5号針8号に替えたらウルメの当たりは減り、底まで落としてアジが釣れるようになりました。
針の大きさにビンカンですね。
DSCN2495 こっちもウルメだよ 




ケンタレさんです。めっちゃフグに祟られてます。
美味しいフグですが素人には手に負えないですね。まだ死ぬには早すぎる。
DSCN2497 ケンタレさん 



完全に時合を逃しています。
しょうがないのでみーさんに頼まれたアジ釣りをせっせと続けます。
時々大きいアジがつれるので一縷の希望を乗せて泳いでもらいます。
9時半ころカマスが釣れました。
DSCN2498 カマス釣れた 



アジに比べると大きいですね。
相模湾の方ではブリの特エサらしいので時合も終わったことだし試しに泳いでもらいます。
DSCN2499 アジに比べて大きいのでこれ泳がす 


その時の魚探画面。
ベイト反応はあるのですが平和モードのようです。
DSCN2500 9時半ころ 



10時すぎました。アジは十分釣れ、そろそろ終わりしようか考えるときです。
前回ならベイト反応が少なかったので辞めるのにためらいは無かったのですが今回は惜しい感じです。
キープのワカシちゃんが光ってます。
DSCN2502 10時すぎの生簀 




風が強くなってきたのでみなさん穏やかなポイントに集合です。
たーさん&みーさん、ハネダ夫妻、NEOタダノさん、その他数艇がひしめき合ってます。
時々、ジグがたーさん船から砲撃のごとく飛んできます。平和だな~。
DSCN2503 たーさん&みーさん




11時すぎ、風が強くなってきました。
そろそろおしまいにするか悩みどころです。
泳がせカマスはここではダメなのかな?
DSCN2504 11時位風が強くなった 




11時23分ころ、泳がせカマスに反応!
というか、スプールクリック音を切っていたのでしばらく喰い付いたのに気づきませんでした。
ボートが妙に横になるので不審に思った頃に泳がせ竿が海面に突き刺さっているのを発見!
あわててやり取り開始です。

前回はいきなりドラグマックスでハリス8号を切られたので今回はそーっとテンションをかけます。
ハリスは10号。無理な引っ張り合いをしなければ切れることはまずありません。

メーター級では無いことがなんとなくわかります。
しかし、なかなかのサイズではあるので慎重にやりとり。
これが捕れないとワカシが食卓に。

3分くらい格闘した後、ネットにイン。
なかなかのブリです。ん?ヒラマサ?
最近ここいらで取れている交雑種のようです。顔はブリで体つきがヒラマサ。
DSCN2505 11時23分ブリマサ 



せっかくなのでクーラーボックスとの比較。
当然のごとく収まりません。
DSCN2507 クーラーボックスとの比較 


15リットルバケツで血抜き。
DSCN2506 血抜き 




満足したのでさっさと納竿します。
港に帰って計量。
5.9kgありました。あと100gで6kgなので約6kgで良いですかね(笑
DSCN2508 5.9キロ 



収まり悪し。
DSCN2509 収まり悪い 


普通は頭落として持って変えるところですが漢は自慢するために完全体でもって帰ります!
こんな感じで。
もう氷とか意味ないですね。
DSCN2510 この状態でもって帰ります 




大きさは約90cm。満足の一尾です。
DSCN2512 約90cm 




カマスを9時半から11時半ころまで2時間泳がせたかいがありました。
みーさんに頼んで記念撮影。
DSCN2515 救われた一本 




ワカシくんは海におかえりいただきました。
3年後に期待しましょう。



2日浮いたわけですが、何もない日と満足の日と対照的になりました。
目抜き泳がせも実験できたしレベルアップしたような気がします。
そういえば今日の朝、ようやくヒラマサ食い終わりました。2週間かかったんだぜ。


次回も泳がせです。
なかなか良いヒラメが釣れていないのでヒラメ狙いで!
カマスが釣れたら泳がせるけどね(笑


ブリマサ釣った仕掛け
錘遊動式自作仕掛け。
ハリス:シーガーグランドマックスFX10号
幹:サンライン 船ベーシック14号
針:紅牙3L
あとはシイラがネットに入ってる写真をみてちょーだい。同じ構造です。

ミンコタアイパイロット使用回数:88回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR