外房 ダメな人はダメみたい

皆様ごきげんよう。

19日外房で浮いてきました。
前回なかなか惜しかったジギングの再挑戦です。

朝、薄明るくなってから現場に到着。寝坊です。
現場は盛況です。ぐっちゃん、たーさん&みーさん、ビル・ジャックさん、NEOカワノさん、館山でお会いしたつる丸さん、その他にもボーターさんに泊まりの海水浴客の方々など駐車場がいっぱいです。

時刻はすでに日の出時間間際です。隅っこのほうで急いで準備をします。
汗だくになりながら早速出発。
前回惜しかった西の祭り会場跡に向かいます。
今日は波風なくベタ凪ですね。
DSCN2089 朝焼けの中出航だぜ



どういうことでしょう。皆さん考えることは同じで集結しています。
toshiさん。
DSCN2090 ベタ凪の中のtoshiさん


ビル・ジャックさん
DSCN2091 ビルジャックさん


NEOカワノさん
DSCN2092 NEOカワノさん


ぐっちゃん
DSCN2093 ぐっちゃん



沖にイカ釣りに行ったたーさん夫妻だけいません。

出遅れた分、少し離れたラインで流すことにします。
今回はこれでスロージギングも試してみます。
DSCN2095 スロージギング試したるわい



しかし無情に時間は過ぎ去っていきます。
シャクレどもしゃくれども何事もありません。
前回釣れたサバさえも釣れません。

今日は同じ場所に船が集まっているようです。
遊漁船にまじってシャクリをいれます。
DSCN2097 船が集まる


7時10分ころ、鳥山が近くにできるも何の魚かはわかりません。
DSCN2099 7時10分鳥山がでるも謎


流れ藻と一緒に流されているとモジャコ発見。
このサイズが秋になると30cm超えるって成長は早いよね~
DSCN2102 流れ藻についたモジャコ



ジギング中にペンペンが一回寄ってきただけで生体反応は皆無です。


4時間粘って10時ころ。何事もなし。
DSCN2106 10時すぎ


さらに1時間30分粘りましたがなーんにもないので納竿としました。
さぞかし今日は釣れない日なんだろうと思って帰航すると、なんとボーズは自分だけ。
皆さん何かしらゲットしてます。


ダメな奴は何をやってもダメとはジャイアンの言葉ですが自分はルアー釣りがヘタクソだなー感慨もひとしおですよ。ガッデム。


寂しいので堤防でアジが小魚捕食するの観たりヤドカリ観たりぐっちゃんとカワノさんと3人で夕方まで話し込んだりして帰宅しましたとさ。


次回は未定です。アジも深海も泳がせもやりたいけどヒラマサに未練が残ってます。
やっぱりヒラマサ狙っちゃう?
スポンサーサイト

外房 シャクリ倒すがおさわりのみ

みなさまごきげんよう。

12日(日)に外房に浮いてきました。
今週末は土日とも釣日和でしたので連チャンも考えましたが暑そうでしたので土曜はパス。日曜に賭けます。

今回はジギングの練習をきっちりイメージしながら漫然としゃくるのではなく、ジグをいろいろ取り替えて特性を把握するように務めることにする。
前回で腕の差が如実にあることがわかったので違和感のないシャクリを目指してじっくり練習するのさ。
そんなこんなで明るくなってから現場につく。寝坊しました。日の出4時20分とか早いよ。
すでに現場ではぐっちゃん、ビルジャックさん、neoカワノさん、その他数艇の方々が準備中。
最近の外房はベイトが全く居ないというヘビーな状況ですが今回はシャクリの実験を課題としてますので気にしません。


やや遅れて出航!
今回もi-pilotの出番はなし。無くても今日は凪なので平気です。
DSCN2067 日の出より遅刻して出発



すでに日が登っています。曇りの予報ですが、暑くなりそうです。
ベタ凪なのですぐ滑走して気分いいですね。
DSCN2069 暑くなりそうだ



今回は遅刻したのでヒラマサポイントへは行かずに祭り会場だった場所に行きます。
ですが、すでにそんな気配は今は微塵もなく、撤収済のようです。
DSCN2070 西の祭り会場は撤収済み


なんやかんやしゃくりながら1時間半経過しなにごともありません。
退屈してきたので普段行くことのない水深100m付近を探索してみることにする。

ここ外房は水深100mから急に駆け上がる地形が広がっていますので100mラインに沿ってうろうろしてみます。


7時ころ底の方に気になる反応。
早速、先週買った中古の480円ジグを落とします。
水温は気にしないでください。壊れたようです。なにせ淡水用を海で6年使ってましたからね。
DSCN2073 7時ころ気になる反応


底についたらゆっくりシャクリゆっくりフォールを繰り返したところにアタリ!
水深100mですから上げるのも大変です。
クロムツでも来ないかな~と思いつつあげてみると初キダイです。レンコダイとも呼ばれるみたいですね。
この大きさでほぼ最大サイズみたいですよ。
DSCN2074 キダイゲット


もう一度狙おうと群れを探しますがいなくなってしまいました。

沖をカツオ一本釣り漁船が通り過ぎます。カツオも減ってきたようですが今年はどうなんでしょうかね。
DSCN2075 カツオ船がよく通る


9時すぎヒラマサポイントへ。相変わらずイサキは居ますがそれほど多くではないようです。
DSCN2076 9時すぎ浅場へ


NEOカワノさんとぐっちゃんがいました。
NEOカワノさんは土曜がダメだったので連チャンだそうです。わかります。その気持ち(笑
きょうもまったくダメだそうです。
DSCN2077 ネオカワノさんとぐっちゃん



そうなると釣れるものを狙いたくなるのが人情ってものです。
キダイよもう一度!ってことで深場へ。
DSCN2078 もう一度ふかばへ


凪いでないとこんなところへは怖くてこれません。今日は南風が吹いてるので遭難しても岸に打ち寄せるので平気。
DSCN2079 普段これないところです


魚探の中層に時々粒の反応が通り過ぎます。小さい反応ですがなにかいるんでしょうということでジグの練習を始めます。

うおー腕がつった・・・ポカリ飲んでなんとかシャクリ続ける。
腕がつるってことは余計な力が入っているんでしょうね。なんとかうまい具合にシャクレないか色々試すもぎこちない動きになってしまいます。

ゆっくり岸寄りに流されながら10時13分、ゴマサバ!
このサバは深海釣り用のサバタンになってもらいます。
DSCN2080 10時13分サバ!



サバが釣れるということはシャクリはそれほど間違ってないはず!と思う。でもサバって動いてるものになんでも食いつくからな~
時々腕が攣ってはキャスティングでトップ狙いをしてみたり魚探に反応あればすぐジグを落としてみたりで1時間経過の11時10分。
5歳か6歳のゴマサバゲット。これくらい大きいと人間様が食します。
DSCN2081 11時10分 デカサバ


そんなことを繰り返し水深70m付近でジグの練習をしていたところアタリ!
キターっ!!と思って合わせをいれたらドラグがダダスベリ。
サバでは引き出されることが無かったので油断してました。
ドラグを慌てて閉め込みあわせるもスカッ。
オーマイガッ。千載一遇のチャンスをふいにしてしまいました。

しかし、こんなところでヒットするの?というただ、なだらかな地形が広がってる場所です。
いままで何かしらの地形変化がある場所しか釣れないと思っていたので良い経験をしました。
なるほどね~。ジグは常に水に入れてシャクってないとダメッって言うことやね。
そうは言ってもなかなかテンションは保てないのが凡人ってものです。
久しぶりの引きにやる気スイッチオン!となったものの時間は正午近くになってました。


祭り会場付近で再びNEOカワノ船に遭遇。
DSCN2083 17フィートで安定してるね


やる気出したは良いもののお触りが一回有ったのみで12時をまわりました。
相変わらず凪いでます。
DSCN2084 12時まわりました


サバをあと一匹だけ確保して納竿とすることにしました。
水深70m付近で落とす、シャクル、サバ釣れる。気持ちいい。
DSCN2085 サバでフィニッシュ


今日の成果。
キダイはお初です。サバもこのくらいの大きさならウマーですね。
DSCN2086 5齢サバ




今回もヒラマサをゲットすることは出来ませんでした。
しかしアタリらしいあたりを久しぶりに、しかも想定外の場所で確認できたので気持ちは満足してます。
釣れないことに比べれば例えサバでも楽しいものです。

次回もヒラマサ狙います!だってまだ春マサとれてないし!


自分と相性の良かった中古ジグ
セカンドステージ ヤイバ 140g ピンクグロー。

外房 雨中出撃!お祭り終了

みなさまごきげんよう。

外房とは関係ないですがみんなだいすき将棋の話題です。
いよいよ若手の台頭がはじまってきたようです。
ここ10年、羽生善治、森内俊之でやり取りしてきた名人がついに佐藤天彦に渡ってしまいました。
天彦名人はA級一期抜けで名人です。
棋聖戦でも若手の永瀬拓矢が羽生さんからまず一勝。
永瀬は棋士では珍しくコンピューターを忌避しません。
最近プロ並みになってきたAIを研究に活用しているそうです。
ながらく続いてきた羽生世代も大分ぐらついてきました。楽しみデスね。

最近、「技巧」と呼ばれる将棋コンピューター選手権2位のプログラムがオープンソースになりました。
素人でも「評価値」で形勢がわかるようになるので便利ですね。
市販品の将棋ソフトより強いみたいですよ。
もっとも僕は3DSの銀星将棋8級に勝率3割なので話しにならないんですけどね。


それはそれとして
5日(日)浮いてきました。
雨予報でしたが、風が無いのでイケルとふんで先週の祭りよもう一度!との思いで行ってきました。

現場には、ぐっちゃん、たーさん&みーさん、toshiさん、と居られました。
その他にも数艇います。みなさん雨予報なのにお好きですね。


今回は、雨&風少ないとの予報なのでi-pilotは封印。
いざ出撃!
バウが軽いので浮き上がって前が見えねー
DSCN2054 出撃!



早速ヒラマサポイントでシャクリ。
みなさん頑張っています。
DSCN2056 toshiさんにぐっちゃん


しかし、何事も無く時間は過ぎていく。
雲間に青空がでたりして良い方に天気が外れました。
DSCN2057 雲間に青空



よし!ここは思い切って西に進路をとるぞ!祭りは開催中かな~
水深50m付近に遊漁船があつまってますけどなんじゃらほい?イサキかな?
DSCN2058 遊漁船あつまる



西の祭り会場あたりにたどりつくとぐっちゃんズが。
すでに時合が終わってしまったそうです。
同船の方が2本とっていました。遅かったか~
DSCN2059 7時ころぐっちゃんズ



気休めにタイラバなんぞに浮気してみる。イカ付けて。何事も無し。
DSCN2060 タイラバにイカつけてやる




7時17分ころ前線雲かな?あのあたりは雨ですな。きっと。
DSCN2061 7時17分前線雲


移動してはシャクリ、移動してはマキマキしたりを繰り返し9じ過ぎ雨が降ってきました。
DSCN2062 9時すぎ雨ふってきた



つ、つれん!いつもの外房にもどってしまったか?
DSCN2063 10時ころとしさん



10時すぎ干潮の潮止まりになったので終了することに。
海上はベタ凪です。
DSCN2064 10時20分凪ぎ



戻るとみなさん渋い顔です。
ぐっちゃんの同船の方が3本あげ、ルアーは腕の差が如実に現れることが確認できました。
ジギング船に乗ったことがないので一度くらいは乗って上手い人の動作を拝見したほうが良いのかな~思ったり。



雨が結構降ってくるなかみなさんビショビショになりながら片付けをして続々帰宅していきました。
時間はまだお昼。
このどうしようもない胸のもやもやがやるせなくて中古屋で散財しました。
ダイワのリーズナブルリール「ヴァデル4500h」を使っていたのですがスムーズに巻けなくなったこともありリールも購入。
ジグもまとめ買い。
シャウトのSTAYがお気に入りのルアーなので見つけるとついつい買ってしまいます。
これで根掛かり恐れず攻めていくんだぜ。
DSCN2066 中古屋で怒りの散財


次回も外房です。
リールも買ってしまったことだし歯食いしばってシャクって行こうと思います。
プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR