外房春の青物祭り開催中らしいぞ・・・あと館山LT深海も

みなさまごきげんよう。

今週は土曜外房、日曜館山へと浮いてまいりました。
天気予報だとこの二日間は釣日和なので連チャンです。

まずは外房編。

先週は短時間かつジグ反応低しとの経験から小さい9cmくらいのシンキングペンシルを用意して浮いてまいりました。
現場につくとぐっちゃんがすでに準備中。小太郎さんも居ました。はじめましてですね。
へべれけさんも車中泊で参戦です。

日の出とともに出航!
一目散にヒラマサポイントに向かいます。
DSCN2022 朝一出航


海が穏やかなのであっという間にポイントに。

ヒラマサポイントにてシャクリをいれるぐっちゃん。
DSCN2024 ぐっちゃん


小太郎さんも少しおくれて合流。
DSCN2025 小太郎さん



しかし、沈黙です。
ベイトは少ないものの状態は良いのになぁ。
DSCN2026 状態はいい


朝5時から9時近くまで
かなり粘ったのですがダメでした。


普段はうんと東側でやっている遊漁船がこっちに来ました。
あっちはダメなのかな?こっちもダメなんですけどね。
DSCN2029 遊漁船がこっちきた


東側を中心に粘りましたがダメ。
攻めが甘いとみてガッツリ底まで付けてしゃくることもしましたが、ジグを2個ロストするだけに。
明日の館山釣行のことを考えそろそろ帰ろうかな~と思っていた時に最初の獲物!

ひゃっほーい、ESOでした。
DSCN2027 5時14分 エソゲット!


今日はもう撤退!と見切りをつけて帰航。戻ると
ダイワフィールドテスターの小野さんが居ました。のんびり準備してこれから出るそうです。

そしてへべれけさんが後片付けしてました。
どうやら全体的に釣れなくて撤退なのかな~と内心思っていたときに見せつけられた真実!

「もうクーラーに入らないのでおしまいです」とのこと?

え?え?なにそれ?
クーラーを除くとドーンと青物があふれんばかりに!
2016-05-28 春の青物 へべれけさん


ボー然としていた時ににLINEが!
ぐっちゃんからでした。
「二本目~」
2016-05-28 春の青物 ぐっちゃん


ガッデム!なんてこった。今日は西側で青物フィスティバルが開催らしい!

悩みました。かなり悩みましたが今から行っても無駄かなと思い撤退することに。
後に判明しますがこの決断は失敗でした。なんですぐ海に引き返さなかったのかな~クヤシイ。
小野さんの釣果は、そのうちブログに出るでしょうから要確認ですね。




続いて翌日29日の館山編。
青物祭りの外房に参戦せんと皆さんが向かっているなか、館山です。
外房のことは考えないようにして出航です。クロムツが待ってるぜ!
DSCN2033 朝もやの漂う中出航



朝もやの中、太陽が昇ってまいりました。暑くなりそうです。
DSCN2034 日の出


アカムツの実績のある場所に到着。
まず一投目。
サバでした。基本サバが多い日は他の魚も活性が高い日が多いです。
DSCN2035 一投目サバ



サバ地獄が始まるかなと思いきや、魚信が途絶えます。
あれ?今日はダメな日なのかな?
昨日のこともあって嫌な予感が漂います。

ちっさい当たりがたまにあります。大体コイツです。
オオメハタっぽいなにか。
DSCN2036 オオメハタ



しばらくして大きな当たり!
間違いない。やつです。こいつがかかるとバッテリーの消費がたまらんです。
DSCN2038 シャーク



またしばらくしてアタリ。なかなかいいアタリじゃない?と期待してあげてみると
メダイっぽいなにか。何でしょこれ?アタリがムツに似てて紛らわしいっす。
DSCN2040 メダイに似てるなんか


本命のクロムツさんが来ないので南側に移動。このあたりは結構ボートが浮かんでいるので釣れてるのかな?
と思ってやってみる。
そう都合よく行かない。というかこっちの方がアタリ少ないですね。

この場所ユメちゃん多し。
DSCN2042 ゆめちゃん



ここで「ステキチさんですか~?ブログ観てます」とお声がかかりました。
有名人は辛いですね。なんつってなー。
9.8馬力艇の方、またお会いしたらよろしくです。


こっちはどうもアタリが少ないのでまた北側に移動。
7時40分ころ、またメダイっぽいなにか。
DSCN2045 7時40分メダイににてるなにか


8時です。もうすぐ夏ですね。今年は夏もLT深海出まくる予定。
DSCN2047 8時 いよいよ夏だね


夏の風情を感じていたときまたヤツです。
シャークにさわるやつですね。
せっかくだからオオマサをネットにいれる練習でもするかとタモ入れをこころみるも失敗。不安の残る結果に。
こりゃギャフを積んでおかないとダメかな?
DSCN2046 8時ころまたサメだ


シャークにダメにされた仕掛けはハリス8号でした。
喰いが良いときは問題なかったんですけど今日はイマイチなので吹き流し6号仕掛けでチャレンジしてみる。

着底と同時に5m巻き上げあたりを待つ。
早速アタリ。しかしバレる。ハリスが切られていた。どうしたもんかな。


8時15分。またメダイに似たやつかな~と思ったら本命でした。長かった~。
DSCN2049 8時15分 待望のムツちゃん



8時半過ぎ、海上はベタ凪に。暑い~。
DSCN2050 8時半スーパーベタ凪ぎ


8時半すぎアタリ!クロムツかと思ったらまた君だよ!
DSCN2051 8時半メダイににたなにか



海を除いてみると濁ってます。
これは魚が嫌うヌタ潮ってやつに近いのかな?PEに絡まる藻は無かったですけど。
DSCN2052 濁り潮だ


その後満潮の潮止まりでアタリが出なくなったので9時すぎ撤退。
この写真に写っている竿は壊れたので今日で引退。
一番出番の多い竿だっただけにご苦労様と言いたい。
DSCN2053 9時すぎ撤退





今週は悔いの残る結果になってしまいました。
まぁ、天気が良かったのでこれでも良いかな~


ここで一句
「ヒラマサは遠くに在りて思うもの」
館山の海に浮かびながら、みなさんは今日外房でヒラマサを釣ったのだろうかと思ったり思わなかったり。



次回は外房です。
祭りが続いてますように!


ミンコタアイパイロット使用回数:75,76回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
スポンサーサイト

外房 たーさんとタンデム & ドーリー修理

みなさまごきげんよう。

先週は壊れたドーリーの修理をしてました。
ドーリーが壊れたというか船体に穴があいてしまったとの言い方が正しいかも。

通販でFRP修理キットを購入。


この2箇所の穴をペタペタ裏表で塞ぎます。
綺麗に仕上げる気はないのでゴツゴツしてても気にしない。
DSCN2001 結構いっちゃってるな


で、なんやかんやあって埋まりました。
DSCN2012 穴塞いで


そして復活!
これで釣りにいける!
DSCN2013 ドーリー復活





さっそく5月22日(日) 外房に浮かんできました。
今回もヒラマサ狙いでルアーオンリーです。

この日はぐっちゃん、たーさん&みーさん、ビルジャックさん、初めましてのヨシさん、パーフェクタータダノさんと現場は盛況です。
外房が最近上向いてきたらしくみなさんやる気十分です。
日の出時間に続々と離岸していきます。

今回はたーさんとタンデムすることになりました。
船外機が故障だそうです。怖いですね。


日の出時刻に出発だぜ~
たーさんは眼光鋭く海を睨んでいます。
この日は北風が強いものの水温は20度前後、鳥は辺りを飛び交い釣れる気配がプンプンします。
DSCN2014 たーさんとタンデム


遠くに怪しい雲はあるものの雰囲気は良いです。
DSCN2015 5時すぎ朝日


みなさん一心不乱にしゃくってます。
ベイトは薄いものの時々ナブラや鳥山ができいかにも釣れそう!



ぐっちゃんが果敢に鳥山にアタック!
DSCN2017 ぐっちゃん鳥山にアタック



しばらくして様子を聞くとお手上げでだそうです。
DSCN2018 5時42分ぐっちゃんお手上げ


トシさんは荒れた海の中魚探を睨みながら獲物を狙っています。前回かなり惜しかったですからね~
DSCN2019 トシさんと荒れた海


このあと2人してシャクったりシャクったりシャクったりしましたがヒラマサをゲットすることは出来ませんでした。
表層付近にはイワシではないベイトが時々跳ねたりして青物に追われているのにジグには反応悪し。


気配はあれども釣れないのは悔しいですね。
DSCN2021 7時半過ぎ気配はあれども…


このあと少し粘りましたが、2人とも成果無し。自分は小さいマトウのような当たりをバラしただけで終了でした。

9時すぎ風が強くなってきたので早上がりすることにしました。FRPは無理せず撤退が肝要。


みなさん潮止まり時間になって続々と帰還してきます。
釣果を聞くと、なんと誰も上げていない!パーフェクトゲームです!外房の豪腕に皆さん封じ込められてしまいました!


早く上がったので念入りに後片付けして次回に備えます。
しかし、夏も間近ですね。海水浴の方々で駐車場はいっぱいでした。

皆さんと歓談した後帰宅の途に。
帰りに中古釣具を転々と冷やかしながら帰りました。
100号のオモリが80円だったのが収穫です。もっともガソリン代を考えると得だったのか・・・?


ヒラマサの道は厳しいです!

次回もヒラマサを狙ってみたいですが深海にも行きたい・・・だって釣れないんだもの。


ミンコタアイパイロット使用回数:74回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

GW 深海釣り2回めと外房ちょっと・・・

みなさまごきげんよう。

前回ムツが好調でしたので6日にまた中深海に行ってまいりました。
どうやらムツは産卵期が近いせいか、最近いい型が数釣れますね。

さっそく日の出時間に出航!
今日はやや風があり、実績現場まで時間がかかってしまいました。
内房はウネリがないけど波が尖っている気がします。
DSCN1966 5時出航


期待の第一投です。
仕掛けは胴付3本針。オモリ120号。
水深30メートル過ぎに仕掛けが止まってしまいました。
さっそくサバのお出ましです。
今日は1時間くらいサバ地獄でした。
DSCN1967 一投目サバすずなり


水温は18度を超え、外房とは違って温かいですね。
DSCN1969 水温は18度超え


なんとかサバを交わすことに成功。6時10分ムツゲット。今日もムツが高活性です。
DSCN1970 サバを躱して6時10分ムツ


そして、サバ、サバ、サバ、サバ・・・こんなにサバが続くなんて珍しいのかな?
1時間後の7時22分ころサバが薄くなってきました。
はじめてサバフグっぽいのをゲット。
DSCN1972 7時22分サバフグ


サバがいなくなってようやく底まで落とせるようになりました。
ここからムツラッシュです。
7時33分ムツ。
DSCN1973 7時33分ムツ


7時53分ムツ
DSCN1974 7時53分ムツ



どうやら群れが少し浮いているようなので吹き流し天秤仕掛け3本針に替えて多点掛けを狙います。
8時5分ころ狙い通りムツ一荷。
DSCN1975 8時05分ムツ一荷


8時19分ムツ。
天秤吹き流しは絡まりやすくて難しいですね。
DSCN1976 8時19分ムツ


8時半ムツとちびカラスサメ
DSCN1977 8時半ムツとちびサメ


いい感じに当たりが続きます。そんなこんなで9時すぎに風が強くなってきました。
DSCN1978 9時すぎ風が強くなってきた


いったん南に漁場を替えますが当たりなく1時間が経過。
ここで浅場のマゴチに狙いを変更することに。
しかし、通りすがりの根にアジらしき反応が有ったので試しにサビキを落としてみました。
外房でいなくなったアジがここには大挙しているようです。
DSCN1980 10時すぎアジ発見



コマセがないのでサビキの巻き落しで狙います。
この場所のアジは高活性のようでどんどん食いつきます。
しかし最小のサビキなのでよくバレますね。アジ針4号だと3分の2がバレます。
20cm程度のアジの群れでした。
DSCN1981 外房に居ないアジがいっぱい


マゴチ狙いをやめて1時間ほどアジの泳がせをしてみましたが不発。
少し風がやんだので11時過ぎに朝の実績ポイントに戻ってムツをまたねらうことに。
DSCN1982 11時すぎ深場に戻るもダメ


しかし時合が去ったのかまったく当たりがありません。
12時までなにも釣れなかったのでここで納竿とすることにしました。



今日の収穫。ムツ7匹、アジはリリース。
DSCN1984 九今日の収穫


深海はなかなかツ抜けは出来ませんね。
多点掛けを狙わないかぎり数が伸ばせません。
天秤吹き流し仕掛けが課題になってきました。
親子サルカンは吹き流しでは相性悪いのかよく絡みます。
次回はクロスビーズで試してみたいと思います。






続いて外房編。前回と同じくおまけです。

5月8日に外房へヒラマサ釣りに。
泳がせののエサとなるアジが最近いないのでルアーオンリーで挑むことにしました。

今日は現場が活況です。
ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、たーさん&みーさん、toshiさん、遅れてNEOカワノさん、その他にもボーターさんがたくさん来られました。

し・か・し・・・結論からこの日はダメでした。
惜しかったのはtoshiさんだけであとはみなさんナシのつぶてだったそうです。

自分も一回底付近でバラシました。アシストフックのシュリンクチューブが裂けていたので
歯の鋭いヒラメかエソかその辺りが咥えたのでしょう。

釣れる気がしないので9時過ぎに納竿としました。


しかし、悪いことは重なるものでドーリー破損のおまけ付き。
これで来週は修理のため釣行にはいけません。

大潮の干潮時にスロープ段差に引っ掛かり、ぐっしゃっと嫌な音とともに抜けてしまいました。ショック!
DSCN2000 ドーリー抜けた



家に帰ってひび割れを探ってみるとダメージ大きいですね。
白っぽくなっているところはヒビが入っているとのことらしいので大きく削り取らないとなぁ。
修理道具もないし疲れたので作業はここで終了。
最近の外房は呪われてるんじゃないだろうか?
DSCN2001 結構いっちゃってるな


来週はドーリー修理とついでに船体点検です。
これを期に各箇所のクラックも修理しようと思います。
FRP修理は初めてですが、ネットでイメージトレーニングはばっちりなのでなんとかなるでしょう。



ミンコタアイパイロット使用回数:72、73回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

GW 内房深海釣りと外房ちょっと・・・

みなさまごきげんよう。

待望のGWです。
5月3日に内房深海釣りに行ってきました。ターゲットはアカムツです。

ちょっと気合を入れて日の出時間にあわせて出航です。
DSCN1946 日の出時間出航


気温はやや肌寒いかな?風は無いので快適。
モヤがすごいです。霧笛がボーボー聞こえてきます。
DSCN1947 モヤがすごい


5時半ころ朝日が見えてきました。今日は暑そうです。
鳥が少ないですね。イワシ祭りは終了かな?
DSCN1948 5時半朝日が見えてきました


以前アカムツが釣れた実績の場所で早速開始。
魚探の50Hz側が電動リールと干渉してノイズだらけですね。
DSCN1949 アカムツ実績の場所


一投目から幸先の良い当たり。
ムツ系に間違いありません。そして30mくらいまで上げてきたらまた暴れ始める。アカムツの期待が高まります。
そしてあっさりアカムツゲット。やや小さいですね。
DSCN1950 5時40分一投目からアカムツ



いきなり目標達成。今日はイケる!
6時22分ころムツさん。
DSCN1951 6時22分ムツ


6時半ころ赤い反応!
でもユメちゃんでした。
DSCN1952 6時半ゆめちゃん


天気はベタ凪。でもこれから南風の強風に明日は大荒れっぽいので貴重な凪です。
DSCN1953 6時40分ベタ凪


6時43分ムツ。一投事に反応が会って楽し~
DSCN1954 6時43分ムツ


7時17分ムツ。間が開いてるときは鯖が釣れたと思ってください。一回ロスすると約10分経過します。
DSCN1956 7時17分ムツ



南風が吹いてきました。たいした風では無いですが、強くなってくる予報なので影響の少ない南側に移動。
DSCN1957 7時44分南に移動


8時5分ムツ。みな同じくらいのサイズです。
DSCN1958 8時5分ムツ


8時27分ムツ。ムツパレードですね。
DSCN1959 8時27分ムツ


8時50分ムツ。もう十分釣りました。そろそろ浅場でマゴチ狙いにしようかな。
DSCN1960 8時50分ムツ


9時近くになっていい引きです。鯖のようでいて鯖と少し違うな。なんじゃろ~
DSCN1961 8時57分いい引き


正解はシマガツオとムツの一荷でした。
シマガツオは男前ですね。
DSCN1962 9時 シマガツオとムツ


9時19分、ただひたすら重い引きが襲います。間違いなくサメですね。
メータークラスです。ハリス切ってさよなら~
DSCN1963 9時19分サメ



ここで深海釣りは終了。浅場でマゴチに切り替えます。
しかし、あたりもなにもなく10時すぎに終了することにしました。
なんせGWです。混雑を避けるために早めに揚がることにします。


今回の獲物です。十分ですね。
DSCN1964 今日の成果



この日浅場はダメだったそうです。深海釣りを選んで正解でした。
ムツが連発する機会は少ないと思うので狙うなら今がいい時期なのか?



続いて外房編。おまけです。すでに自分の中では無かったことになってます。
詳しいことはぐっちゃんたーさんtoshiさんの記事観てね♪

4月30日と5月2日に外房に行きました。
イサキと戯れて終了でした。

4月30日のイサキ
DSCN1931 イサキと戯れる


5月2日のイサキ
DSCN1944 イサキと戯れる


外房の泳がせ釣りはベイトがいないと終了してしまうのが悲しいですね。イサキ泳がせたりもしましたがダメでした。
2日の方は良かったらしいですがアジ、イワシがいなかったので早々に見切りをつけて終了しました。
なかなか自分流の釣りができないのはストレス溜まりますね。早くアジ戻ってこないかな~




次回は外房にするか深海にするか悩んでます。
ヒラマサ釣りたいですが、ハードル高いしアジいないし。


ミンコタアイパイロット使用回数:69,70,71回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR