外房 泳がせ釣り 大鯛ゲット!!

みなさまごきげんよう。

4月24日(日)に外房に浮いてきました。
本当は天気の良い土曜に浮きたかったのですが、前日の健康診断でバリウム飲んだせいか行けるコンディションではありませんでした。
なので次の日の日曜に出航することに。海快晴では雨が降るとの予報ですがここは気にせず行きます。
前日のぐっちゃん、toshiさん情報で外房ダメ、内房は良し!との釣果情報を聞けました。
内房にしたいところでしたが予報で強い北風になるらしいので北風に強い外房に決定。
前日ぐっちゃんを退けた「無の海」に浮かぶことにします。

今回は泳がせとトップルアーでヒラマサ、ヒラメを狙っていきます。
ヒラメは5月6日までOKで7日から9月いっぱいまで禁漁期になるので残り僅かですね。

現場に着き準備中に忘れ物に気付く。
仕掛けをごっそり家に置いてきてしまいました。
幸いなことに、サビキが2セット。再利用できそうな泳がせが2セットだけクーラーボックスにありました。
ルアーはありませんので今日はこの限られた仕掛けを大事に使っていくことにする。
鯖がサビキ仕掛けをぐちゃぐちゃにしたり、サメが針を呑んだりしたらその時点で終了です。スリルありますね。

5時半ころ出航。かなりどんよりした天気なので暗いです。
暗いとすぐピンぼけしますね。
DSCN1888 5時半出航



出港地そばのアジポイントに着きました。前日情報どおりにベイトが薄いですね。
DSCN18905時40分ベイトは薄い



ベイトは薄いですが、型の良いアジ、カタクチなので期待は持てます。
アジは20cm前後、カタクチは12~15cmはありそうです。
DSCN1891 6時20分良い型のカタクチ


そんなこんなで1時間経過の6時半ころ。
ポツポツベイトは釣れますが泳がせは反応なし。
DSCN1893 6時半ころ


6時40分ころ泳がせに当たり。
ただグイグイひくこの手応えはアレですね。仕掛けの無いときに限って来るんですから面白いもんです。
ホシザメです。仕掛けはうまい具合に口に掛かっていたので大丈夫でした。ハリスは少しダメージあるようです。ドキドキ。
DSCN1894 6時40分ホシザメ


10分後の6時50分ころ当たり!
ものすごいツッコミです。これは小さいヒラマサちゃんかなーと思ったけど少し違うな。ツッコミにシャープさが無い。
存分に引きを味わいつつ上がってきたのは大鯛!
これは嬉しいですね。
DSCN1895 6時50分ころ大真鯛


大鯛ゲットしたせいか、もう仕掛けは気にならなくなりました。いつ上がってもOKなんだぜ。
そんなこと考えてた7時過ぎ、急に北風が強くなってきました。これが内房なら撤退するほどの強風です。
DSCN1896 7時を過ぎたら急に風が強く


まぁ気にせずアジを狙うことにする。でもいまいちになってきた。
DSCN1897 7時10分ベイトは薄いけどいる


群れが濃ければ生簀はすぐいっぱいになりますが、今日はそんなイージーではありませんね。
でも型はいいです。
DSCN1898 抱卵アジ


1時間ほど過ぎて8時半になりました。渋い。ヒラメはいないのかな。
DSCN1901 8時半


9時ころヒラメ銀座に移動。北風のせいでバッシャバッシャスプレー浴びます。
移動したは良いものの、こっちも似たような反応でベイトは薄め。
DSCN1904 9時ヒラメ銀座に移動


天気はどんよりしてますが雨は降ってません。内陸の方は結構降ってるとの事。
DSCN1905 天気はどんより



こっちのほうも型のいいアジが釣れます。イワシはいませんね。
DSCN1906 いい型のアジ



10時をまわりました。風は相変わらず強い。時々大きく船が流されます。アイパイロット君が慌てて修正しますが。
DSCN1909 10時をまわりました



じっとアジを眺める。これに食いつかないのは何でかなー。
DSCN1910 20cmくらいのが標準


10時半ころ、鯖なのような引きでマトウダイゲット。これはなかなかの大きさ。
あとはヒラメちゃん釣れれば終了かな~
DSCN1911 10時半マトウゲット


20分後の10時50分ころ。
ヒラマサ用に棚を高くしていた仕掛けに当たり!
リールのクリック音が唸る。
ヒラマサの予感!と思いきやまるでヒラメのような引き・・・
底から3mなのでやる気のあるやつは来ますけど今日はそんなに活性高くないないでは?
で、急にやる気出したヒラメゲット。がっつり針飲まれてました。
DSCN1912 10時48分ヒラメゲット


泳がせの仕掛けは終了。あとは型のいいアジを釣るべし!
なんて考えていたらアジの方もまったく釣れなってきました。
時間も潮止まりだし、今回はここで納竿としました。
DSCN1913 10時51分アジも釣れなくなった



先週ぐっちゃんが尻手ロープを切ってしまった記事を見て新しく50kgに耐えられるワイヤー入りのシマノ製尻手ロープを入手。
初回で壊した。切ない気持ちになりました。
DSCN1914 シマノのワイヤー入りロープ初日で壊れた




今回仕掛けを忘れてしまったのは痛かった。とくに食わせサビキが無かったのが悔しい。
サビキの枝がどんどん喰われていくというのをしょんぼり眺めるしかなかった。
(´・ω・`)



今日の獲物。
ヒラメ50cm
マトウダイ45cm
アジ20cm前後多数。
DSCN1915 ヒラメ50マトウ45アジ20



そしてマダイ、ドーン!
DSCN1917 真鯛ドーンと60オーバー



外房はまだまだ継続調査が必要です。ヒラマサが釣れるまで泳がせますよ~
次回はいよいよGWです。激混みにも負けず出航したいと思います!



ミンコタアイパイロット使用回数:68回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
スポンサーサイト

外房撃沈、東京湾深海好調!

みなさまごきげんよう。

先週浮かべなかったので今週は連チャンで外房、内房と浮いてきました。
まずは外房から。


今回はヒラマサ狙いで、ルアー勝負でいきます。
ロッドはトップ2本、ジギング1本、タイラバ1本と4本準備しての勝負です。

今日は天候が良いのできっと混んでるだろうなと思いましたが現場につくと誰もいませんでした。
いつも自分より早く準備をしているぐっちゃんもいません。
珍しいこともあるものだと思いながら準備してるとぐっちゃん登場。
なんでも春の夜を満喫したくて大原のガソリンスタンドまでドライブしてきたそうな。
大丈夫でしょうか?そのうち盗んだバイクで走りだすんじゃないだろうか?と思ったり思わなかったり。


そんなこともありつつ日の出時間に出航!
波風気温共に絶好の釣日和です。
DSCN1848 朝一出航


穏やかに晴れ渡る春の外房です。
DSCN1849 穏やか~


早速ヒラマサポイントに着きますがベイトは薄いですね。
取り敢えずジグをしゃくります。結構な激流ですがアイパイロット様のおかげでベイト周りの好位置をキープ。
DSCN1850 ちらほら


しかし何事も無く時間は過ぎ7時半ころ、異常なし。
DSCN1851 7時半、凪ぎ異常なし

1時間過ぎて8時半ころ異常な~し。
DSCN1852 8時半、凪異常なし

更に一時間経過して9時半異常な~し。
DSCN1854 9時半凪ぎ異常なし


10時ころ何もな~し。
DSCN1856 10時異常なし


JBB280さんも異常な~し。
今日はまったく無しノ介だそうです。
DSCN1855 JBB280さんも以上な~し


10時半、南風が吹いてきました。
今日はなんだかダメっぽいので早めに切り上げることにして、明日の深海釣りに備えることしました。
DSCN1857 10時半南風が吹いてきた


出港地に戻ると結構な勢いで南風が吹いてきて引き上げは正解でした。
ぐっちゃんは、トップでイナダを揚げてました。一応いることはいるんですね~。オラも釣りたいっす。
魚の気配を感じることもなく完全無欠のボーズを喰らって今日は退場です。



次の日の内房編です。
前日のボーズの悔しさから、現場に1時間以上前に到着。
今回はtoshiさんとビル・ジャックさんも居られます。

深海とマゴチを狙う作戦でいきます。外房産ウルメイワシを使ってウハウハの予定です。


ここでビル・ジャックさんにトラブル。ドーリーのタイヤがバーストみたいです。
こんなことあるんですね。今度はノーパンクタイヤに替えるとおっしゃってました。
DSCN1860 ビル・ジャックさんのタイヤがパンク


そんなこんながあって出航!
少々風がありますが、まずまずの天気です。一路アカムツの釣れた場所に向かいます。
DSCN1861 なんやかんやあって出航


移動途中で鳥山に遭遇。何がいるんでしょうね?
DSCN1865 移動中鳥山に出会う


今回は4本胴付で行きます。2倍針を初めて使ってみる。
エサはウルメとイカゴロです。イカゴロは途中から外しました。サバばっかり掛かるので。
DSCN1866 今日の仕掛け


すこし濁りがあります。
DSCN1867 春の海


6時半、一投目、130m付近で止められる。サバですね。
サバのお腹から10cm以上のカタクチイワシが4匹出てきました。イワシが回ってるみたいですね。
DSCN1868 6時半一投目からサバ


7時すぎです。
サバばっかりかかって底まで落ちませんね。
DSCN1869 7時すぎ


風が強くなってきたので場所を移動します。この移動が正解だったのかコンスタントに魚信があります。
7時40分過ぎ、黒ムツさん。
DSCN1872 7時44分黒ムツ


下の2本にホタ針を利用してます。その針にウルメを付けてます。この付け方だと外れやすいけどホタバリなら大丈夫。
DSCN1873 ウルメがいいね!


定番のユメちゃん。小さい。
DSCN1874 ユメちゃん


同じラインをトシさんと並びながら流します。トシさんの方が釣果が良いのは内緒です。
DSCN1875 同じポイントをトシさんと流す


8時をまわりました。相変わらず落とすと何かしらの当たりがあって面白い。
風がやみ、ベタ凪になってきました。
DSCN1876 8時まわりました


8時半、200m付近出当たり。ムツだとおもいきや、尺アジでした。この深さでもいるんですね。
DSCN1877 8時半尺アジかかる


8時44分ころ、黒ムツ。今日はイケル!
DSCN1878 8時44分黒ムツ


時折底付近に群れが現れます。サバかな?
DSCN1879 底付近に群れが回遊シてます


8時52分ころ、toshiさんも調子よくあげています。
DSCN1880 8時52分ころトシさんも調子よく上げてます


9時ころ、黒ムツ。
DSCN1881 9時ころ 黒ムツ


9時半ころ、黒ムツ。写真撮り忘れたけど9時15分位にもクロムツ。
DSCN1882 9時半ころ


10時ころになりました。浅場のマゴチ狙いに切り替えることにする。
まだまだ黒ムツいけましたが、十分な釣果なので。


さっそくウルメを付けて流します。
10時11分ころ。
ワニさんが釣れました。マゴチのシーズンインですね。
DSCN1883 10時11分ワニコチ

当たりが何回かありますがなかなかフッキングまで至りません。むずい。
10時半ころ、ちびワニ。
DSCN1884 10時半ワニ



釣果はばっちりなのでここで上がることに。
帰りに保安庁が通り過ぎました。
今の季節は新人教育なんですかね。よく見かけます。
ビル・ジャックさんは臨検受けたそうです。怪しい顔なんですかね?
DSCN1885 保安庁が通り過ぎる




今日の釣果です。毎回このくらいなら良いんだけどなー。
DSCN1887 今日の成果




外房は全くダメで内房はガッツリでした。2連チャンは疲れますね。
外房が釣れていれば出なかったんですけど完全ボーズですから出ないとモッタイナイ。


次回は再来週外房になると思います。ウルメを補充しないとね。



ミンコタアイパイロット使用回数:66、67回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR