外房泳がせ釣り、少しトップルアー

みなさまごきげんよう。

今週もはりきって浮かんでまいりました。
内房深海釣りにしようか迷ったんですが泳がせ釣りが楽しくて外房にしました。
あひさん情報によると内房はすごく恐ろしいところらしいのでビビってしまったのは内緒です。

今回は気合を入れて日の出とともに出航することにします。
今日は、復活のケンタレさん、大きなボートの方で来たNEOカワノさんがいらっしゃいます。オハヨーグルト。


日の出時間に出航!
今日は前回よりも寒い!
気温は8度位ですが、北風が強くて厳しいですね。カイロ8枚貼りで頑張ります。
水温は16度前後。まぁまぁかな?
これからどんどん風は弱まる予報なので弱まったら沖に出る予定。
DSCN1812 日の出時間に出航


さっそく港そばのアジポイントで開始。
ウルメちゃんは今日もいますね。結構型がいいので期待大。
DSCN1814 今日もウルメちゃん


そばにケンタレさんもいます。
DSCN1815 ケンタレさんもいます


前回封印していた食わせサビキを今回投入。
6時半ころヒラメゲット!小さめですが今回は持って帰ります。
幸先の良いスタートきりました。
DSCN1816 6時半食わせサビキでゲット



し・か・し、それから1時間半反応はありません。周りの船はポツリと釣れてたりしますが活性は高くありません。
DSCN1820 8じころ


9時すぎ、見切りをつけます。
今日はキャスティングロッドを持ってきたので浅場でキャスティングすることにします。
久しぶりのせいかハンドルノブが潮で固着していてゴリゴリしてます。
ルアーは別注ヒラマサ190F。これだけしか持ってきてません。
DSCN1821 今日はこれ一本でいくぜ


風は弱まる気配が無いので浅場中心に投げます。
今日は居る気配がする!


ひたすら投げ続けること1時間、早くも体力が尽きます。
やべえ、このタックルはオーバースペックすぎる。(BlueSniper 82/6、ステラ14000)
体力ゲージがゴリゴリ削れます。
タイラバをインターバルで挟まないと無理かも~
DSCN1823 9時すぎ異常なし



で、諦めてヒラメ銀座に行ってみる。
9時半ころ、NEOカワノさん、ケンタレさんが居たので調子を尋ねるとダメだそう。
周りをウロウロしてるとNEOカワノさんにヒット!
DSCN1826 9時半ころカワノさん


良いサイズのマトウでした。
DSCN1829 カワノさんまとうゲット


さっそくおこぼれに与ろうと自分も泳がせます。
そこでまた、NEOカワノさんにヒット!
しかし、シャークでした。
DSCN1832 続いてシャークです


そこで終わらないのがNEOカワノさん。またもやヒット!
DSCN1834 またもや・・・


今度はでかいヒラメだー。
この漢、なにか持っているぜ・・・。(゚A゚;)ゴクリ
DSCN1836 今度はひらめだー


自分のほうはどうかというと何も起こらず10時をまわりました。
晴れ間がでてくるも風は一向に収まりません。
場所を朝のアジポイントに変更します。
DSCN1837 10時すぎ



それから2時間後の12時ころ。
ベイトの活性はかなり良いですが、不思議と反応はありません。干潮の潮止まりの時間だからかな?
DSCN1840 12時ころ



さらに1時間後の13時ころ、状況は変わらず。ベイトの反応は良い。
魚の大きさの出るNEOカワノさんの魚探には群れの後に大きな魚の反応がでてるとのこと。
うーむ。居ることがわかるっていいな。魚探替えたいな~でも無理だな!
DSCN1842 13時ころ


ここでi-pilotのバッテリーが切れる。イタタ・・・今日は夕方まで粘ろうと思ったのに!
4年も経つと元の容量の7割もないようです。
ベイトの良い反応にうしろ髪を引かれつつ納竿としました。


前回の記事にコメント下さったJBB280さんが居られたので激写!
浮き泳がせという気になる仕掛けでやって居られました。
この仕掛で前にヒラマサをゲットしたそうです。
そうだよな~潮下にコマセ流れるからその辺りで泳がせたほうが合理的だよな~と感心したり。
今後とも宜しくお願いします。
DSCN1843 13時すぎJBB280さん


ケンタレさんも激写!今日は齧られるだけで終わってしまったそうです。
DSCN1844 ケンタレさん



後片付けをしてると社内からガサゴソ音をたてているネコのような生き物発見!
甘いな!食料はすべてバッグに入れているので君には無理なんだぜ。
DSCN1845 猫のようないきもの




今回はベイトの反応はあれどもなかなか喰ってこないという経験をしました。
春はこんなもんなんですかね?
全てはベイト次第と思ってましたが、魚の食気がないとどうしようもないですね。


久しぶりにルアーやったので肩が痛い。もうちょっとタックルをライトにしたいな。
来週は北風なら外房ルアーオンリー。南風なら内房深海&イカ&マゴチ狙いにしたいと思います。



ミンコタアイパイロット使用回数:65回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換)
スポンサーサイト

外房泳がせ釣り 寒かった。釣果もね

みなさまごきげんよう。

いよいよ春めいてまいりました。
せっかくの3連休なのでぜひともうかばなければ。
あいにく2016年の春分の日の3連休は天気が悪く、深海の方は狙えそうもありません。
なので北風に強い外房に短期勝負で行ってまいりました。
エンジンはまだ前回のポンプ関係が途中で動かせません。
19日は雨でメンテできず,20日にメンテ、21日にようやく出航と相成りました。

今回は風とウネリが強い予報なので、沖にはでないで近場でヒラメを狙います。
日の出も早くなり、この日は5時40分ころだそうです。


そして朝寝坊して8時ころ出航します。ヒャッハー。マッドマックス見てたら寝坊したぜ。
今日は釣り仲間が皆さん出れないので貸し切りです。贅沢ですね。
DSCN1796 8時近く出航


予報より雨は弱く、風も思ったより吹いてないので安心です。
でもウネリは結構ありますね。
DSCN1797 小雨交じり


港そばのアジポイントに到着。今日はここに張り付いてみることにします。
エンジンメンテ直後なので遠出は怖いっす。

8時半ころ。
先人が1名浮かべていたので様子を伺ったところ、前日と違って全然ダメだそうです。
な、なんだってー。前日はイワシ祭りがあったらしくヒラメ15枚を筆頭にわんさか釣れたそうな。
タイミング悪し。
気を取り直して魚探を除く。ベイトは薄いものの居ることはいる。
DSCN1799 8時半 ベイト薄いな



一番小さいサビキ(ハリス0.8号)を落とす。しかしなかなか喰いが悪いですね。
アジは居らずイワシがいろいろ大小入り混じり、マイワシ、カタクチ、ウルメといろいろ釣れました。
全体的に小さいのが多くちょっとヒラメは期待できませんね~
DSCN1800 ウルメ、片口、マイワシ


釣り開始から1時間が過ぎた9時半ころ、雨が強くなってきました。10分位強く降ったあと、弱くなりそれ以降ポツポツ程度。
DSCN1801 9時半結構雨強くなってきた


ときどき鰯の群れが通り過ぎます。Aスコープの反応が弱いので群れはうすいんじゃないかな?
DSCN1803 9時半 むれがときどき



さらに1時間過ぎた10時半ころ。あんまり変わらず。
DSCN1804 10時半変わらず


ただ、アジが少し混じるようになってきました。
DSCN1805 10時半過ぎアジがポツポツ



11時ころ、泳がせに反応あり。
しかし食い込まず。
エサを確認したところ、小さいソゲクラスがかじった模様。エサが大きすぎたか?
DSCN1806 11時ころ当たり。小さいなこれ


どうにか釣ってやろうと新鮮なマイワシを投入。

30分後の11時半、容疑者確保!
DSCN1807 11時半ソゲ


40cmくらいのソゲですね。リリース。
DSCN1808 40cmくらい?


2kオーバー目指して大きめのイワシ投入。
その間せっせとベイトを釣ってはリリースして大きいベイトを集めます。
たまにフグ。こいつは枝を切っていくので厄介なんです。
DSCN1809 グーフー



お昼近くになりました。天気はどんよりしてます。雨はやみました。
しかし時々強い突風が吹き抜けます。なんかいやな感じです。
周りに船はいないし、なんか怖いのでここで納竿することにしました。
取り敢えずヒラメの姿を見ることが出来たのでまぁヨシとします。
DSCN1811 11時45分 時々強い風が・・・怖いね



外房はもうイワシ次第って感じですかね?アジは少なくちょっと厳しい一日でした。
水温は15度前後なので冷たいってわけでもないのでいよいよヒラマサの季節でしょうか?
そういえば鳥はぜんぜん居ませんでした。もっと違うところに鰯の群れがいるんでしょうね。きっと。



次回はどうしようかなぁ~。
外房いったら無性にヒラマサ釣りたくなったので久しぶりにルアー釣りにするかも。コマセ持って(笑


ミンコタアイパイロット使用回数:64回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換)

エンジン定期メンテナンス 2016春

みなさまごきげんよう。

今週末も釣りに行こうかと思いましたが、寒さが戻ってきたのと雨が降るかもしれない予報なので
エンジンメンテナンスに専念することにしました。

自分のエンジンは マーキュリー シープロ 8馬力 2スト です。
製造年は2008年。まだまだイケル!

今回は自分でできる基本的なメンテナンス

・ウォーターポンプのインペラ交換
・キャブレターの清掃
・プラグ交換
・ギアオイル交換

を行うことにします。

まずウォーターポンプのインペラを交換します。
ロワーケースを外すわけですが
1)スプリングピン(3Φ×10mm)
2)ボルト4本
で接続されているので取り外します。

シフトロッドの矢印のスプリングピンをポンチでコツコツ少しづつ押出して外します。
DSCN1764 スプリングピンの取り外し


取れました。これは再利用しないで交換です。
DSCN1765 3ミリ10ミリのピン


続いてボルトを4本外します。写真では2本しか見えませんが裏にも2本あります。
DSCN1766 4本のボルトを緩めれば


そうすると、カポっと外れます。
DSCN1767 獲れます


続いて、インペラがあるウォーターポンプを取り外します。
これも4本のボルトを外せばOK。
注意してほしいのが更に1本ボルトがありますがこれを外すとギアオイルが盛大に漏れますので注意。
自分はズボンをオイルまみれにしたことがあります。
DSCN1768 ポンプアッパーケースも

このように緩めれば
DSCN1769 4本のボルトを緩めれば


取り外せます。
ここでも注意があります。インペラを回すつっかえ棒的役目のインペラキーが赤丸囲ってあります。
よく見失うので無くさないように!
DSCN1770 このように獲れます


2年目のインペラですが若干変形気味。でもまだまだ大丈夫ですね。しかし念のため交換します。
DSCN1771 インペラが変形しとる


トーハツのウォーターリペアキットを使います。
品番は3B2-87322-2  2500円位したような気がします。
DSCN1773 インペラ交換セット

中身はこれ。
DSCN1774 中身はこれ


では早速ウォーターケースアッパーから金属のライナーを外します。あれ?なんか硬いな・・・
ごりごりっと取ると砂がいっぱい出てきた。おかしいな。
DSCN1775 インナーケースを外すと砂がいっぱい。あれ?


新しいライナーを付けようとケースをよくみると溶けてる部分があるじゃないか!
DSCN1776 よく見ると溶けてる


ライナーを新旧見比べてみる。上が新品。
どうやらインペラに砂が噛みこんでゴリゴリ削ったみたいですな。
こんなこともあるんだな~今度からエンジンは砂浜間際で止めないようにしよう。
DSCN1777 ケースを見比べる。砂噛んだな

ロワーのほうは大丈夫みたい。
DSCN1778 こっちはまぁ兵器

アッパーケースが溶けてるとは思わなかったので部品ありません。なのでインペラ周りは届くまで中断。



気を取り直してプロペラの糸絡みチェック。問題なし。
DSCN1779 ペラチェック。 糸からみなし


続いてキャブレターの清掃に移ります。
キャブレターは2本のボルトと燃料チューブを外せばOK
DSCN1781 キャブは2本のボルトを外せばOK

燃料フィルターもついでに交換。これはなんとなくです。
DSCN1782 燃料フィルター交換


少しゴミがありますね。赤で囲ったところの黒っぽい影がゴミです。
DSCN1784 少し砂があるね


キャブレターを分解。スラッジ等もなく綺麗でした。ただ少し水が混入してたので時々キャブの燃料をボルトから抜かないとダメかも?
DSCN1785 キャブ清掃。水が少し混入してた。


キャブクリーナーはヤマハの使います。
DSCN1786 これであわあわ


今回は出番のなかったキャブリペアセット。本当はOリングを交換しないとダメですけど再利用で。
品番:3B2-87122-0
DSCN1787 キャブリペアセット


このあとキャブクリーナーをパーツクリーナーで流して、乾かして組み付け。
ホコリだけ注意してやればいいのかな。



続いてプラグ交換。153時間目です。
DSCN1780 153時間


交換の理由はサビ。
DSCN1788 プラグも錆びてきたので交換


錆びてなければ交換の必要は無いくらいですね~。
DSCN1789 錆びてなければ交換する必要なくね?


新品の輝き!
DSCN1790 新品の輝き


あとは、細かいところのグリスアップ。
DSCN1791 普段届かないところをグリスアップ


スターターロープも毛羽が目立ち始めてきました。交換したいな~
DSCN1792 スターターロープも毛羽がたってきました。


あとはスイベルブラケットのグリースニップルからグリースガンでグリスアップ。写真なし。



春の定期メンテナンスは以上です。
あとはウォーターポンプアッパーケースが届いたら交換、組み付け、ギアオイル交換位なので記事にはしません。


しかし、砂を噛みこんで破損って笑えませんね。
幸いなんの問題もなく動いてましたが知ってしまうと怖いもんです。
今回のインペラチェックは2年ぶりでしたがもっとマメにやらないとダメかも~


次回の定期メンテは8月下旬を予定してます。

アカムツリベンジ、返り討ち

みなさまごきげんよう。

先週アカムツ狙いでまったくダメでしたので今週はそのリベンジ釣行です。
イカも前回釣れたのでその仕掛けも持って行きます。ついでに沖漬けの道具も。

目覚ましをセットして寝たはずなんですが効果なく、2時間ほど寝坊してしまいました。
現場はけっこう混んでいていよいよシーズンが始まろうかとしています。
先週はトシさんと2人しか居なかったのに・・・

すでにトシさんは出られています。急いで自分も準備して出航!
7時半を過ぎています。モッタイナイ!
今日の予報は風弱く、北風から南風に変わる予定です。もっとも大外れでしたが。
DSCN1737 寝坊7時半出航


海上でトシさんと合流。朝一でアオリをやっていたそうです。
今の時期は海藻が繁茂しててペラに絡まりますがアオリには良さそうですね。

8時すぎ、アカムツが連れた200m付近で開始します。
DSCN1738 8時すぎ200付近出始める


同じ海域でトシさんも。
DSCN1739 トシさん


8時26分、早速当たり。黒ムツです。30cm前後ですね。
暖かくなると産卵するために浅場によってくるっていいますが卵持ちは居ませんでした。
DSCN1740 8時26分黒ムツゲット


8時38分、ユメちゃん。
DSCN1741 8時38分カサゴ


あっという間に9時まわりました。
DSCN1742 9時まわりました


大島行き高速船がジェットエンジン音を響かせて通り過ぎていきます。近くを通りましたが曳き波はほとんどありません。
DSCN1744 大島行き高速船


9時19分、シロムツ
DSCN1745 9じ19シロムツ

9時36分サメとムツが一荷で。
DSCN1746 9時36分サメー
DSCN1747 9時36分黒ムツも


時合が来たのか調子いいですね。
9時54分黒ムツ。
DSCN1748 9時54分黒ムツ


10時14分黒ムツ。
DSCN1749 10時14分黒ムツ


10時21分黒ムツ。
同じ大きさばっかりなので群れなんでしょう。
DSCN1750 10時21分黒ムツ


10時半ころです。そろそろ予報では風が止んで南風になるハズなんですが一向に止む気配はありません。
DSCN1752 10時半ころ風止まず


11時ころサバが回ってきました。ぞろぞろくっついてきます。
サバの下にイカが居るってききますがどうなんでしょう?
ブランコ仕掛けしかもってきてないので試さずに回避。直結仕掛けなら下ろしてみたかったかな?
DSCN1755 11時サバに捕まる


当たりが遠のいてます。
11時46分ころ、トシさんが黒ムツあげたところを激写。
DSCN1756 11時46分ころトシさん黒ムツ


12時過ぎ、風止まず。
DSCN1757 12時風やまず


前回イカ釣れたポイントに移動します。

ちびサメゲット。
DSCN1759 ちびサメー


12時半すぎ、11cm5連イカ仕掛けに変更します。初イカ釣り。
150m付近にサバっぽいのが居るみたいなのでその下を狙ってみます。
DSCN1760 12時半イカ狙いに変更



しかし、おさわりも何もなく14時すぎ引き上げることに。
トシさんはおさわりしたそうでゲソがカンナにかかってたそうです。居るはずなんだけどな~
DSCN1761 なにもないまま終了



今回もアカムツは獲れずに終了!そんなに甘くない!
イカもまったくでしたし、黒ムツが5匹とそれなりに釣れたものの狙いが外されたせいか消化不良気味ですな。

後片付け時にたーさん&ミーさんを発見!ディープなマゾ修行をしていたそうです。ひぇー。
こんどトシさんと行くときは相模湾です。キンメ釣れちゃう?


今日の獲物。ムツ5匹。けっこう良い釣果だな~
DSCN1762 今日の獲物


今週末は未定です。そろそろ毎年恒例のエンジンメンテかな。

イカ仕掛けは取り回しがきっついですね。カンナにラインが引っかかって面倒面倒。
投入器の導入を検討します。
ミンコタのバッテリーが4年目でいよいよ持ちが悪くなってきました。買い替えかな~。



ミンコタアイパイロット使用回数:63回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換)
プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR