外房 泳がせ ヒラメはやっぱり難しかった

みなさまごきげんよう。

11月最後の週になる29日に外房に浮いてまいりました。
最近、外房はヒラメの湧きがよろしいので釣れるうちは狙っていく所存です。

日の出時刻も6時半近くになり、早起きが少しだけ楽になる時期ですが、寒さも強まってきました。
現場に4時半到着。
すでにぐっちゃんが黙々と準備を始めています。

今日は天気予報がいいのでトレーラブルの方も結構きてます。

少しおくれてビル・ジャックさんも到着。
皆準備終了し、砂浜で日の出時刻を待って、やる気十分です。
今日は行けそうな気がする!と口をそろえておっしゃいますね。自分もそうです。

ヒラマサ士にヒラマサ予約を入れて自分はヒラメを押し付ける不均衡トレードを目論見ながらいざ出航!
ぐっちゃんとビル・ジャックさんが先行。
水温は20度を超え、ウネリは少ないですが、風が予報より強い!風は冷たいですが期待は熱いです!
DSCN1345 日の出時間で出航


出港場所近くでアジの群れ発見。やや薄いですがすぐ集まりました。
小さめですね。アジは15cm以上は欲しいところです。実際、大きいアジだと当たりが多い。
DSCN1346 アジはまぁまぁ居ます


30分ほど試してみましたが、船が多い割にイマイチなので移動。
この反応ですがアジが小さいせいかヒラメはいないようです。
DSCN1347 ここで当たりなし



最近釣れ続いてる場所に移動。群れは小さいものの、大きめなアジが少し混ざって釣れます。
DSCN1348 調子いい場所に移動


1時間経過・・・
今日はウネリ対策で長めの270cmある竿を中古で買ったので試してます。名前は失念。ダイワのなんかです。
いい感じにウネリの上下運動を抑えてくれますね~。その代わり取り回しがとっても大変です。
右舷と左舷に2本出し。
DSCN1349 7字50分ころ



更に30分たって8時15分ころ、強烈な引き込みが!
青物の引きではなくヒラメの引きです!この引き込みなら確実に大物!
期待をしながら上げていきますが、途中でフッっとかるくなりました。
バレた?と思いつつ、仕掛けを確認すると根付のシーハンター8号が切れています。
よっぽど当たりどころが悪かったみたいです。
ここでバラしたせいか当たりが遠のきました。
DSCN1350 8字15分ころ 強烈な引き、根付糸切られる


1時間経過・・・

9時半ころ新しい竿にソゲがヒット。
竿が長すぎて手前に引っ張ってくるのが難しい。タモ入れが~バレそうだ~。でゲット。
ヒラメを釣ったことが無いときは憧れの魚だったのに、慣れとは恐ろしいものでこのサイズはがっかりです。
でも生簀に入れて鑑賞用にとっておきました。あとで見せびらかしてリリース予定。
DSCN1354 9時半ソゲット


20分後、右舷の竿に前当たり。
食い込めーと念じつつ引き込みを待つもそのまま何もなく経過。
引き上げてアジを見ると、腹に噛み跡。
孫バリ仕様なら釣れてたかも?でも漢は一本針を食わせてなんぼです!
DSCN1355 9字50分噛まれて終わり


10時まわりました。
どうも群れが移動してます。青物来たかな?
DSCN1356 10字まわりました


近くで釣っていたNEO船がヒット!
うまいですね~当たりからだいぶ経ってから上げてました。自分なら噛み跡で終わってたな。
DSCN1357 10時半 近くのNEO船がヒット

ヒラメでした。このあとヒラマサとヒラメを追加してました。
あやかりてぇ。
大きなヒラマサもかかってましたがリーダーブレイク!
ほとんど同じ場所なのにこの違いが生まれるのは何なんでしょうね~
DSCN1360 ヒラメ上がった!テンション上がる!


いっぽうそのころビル・ジャックさんはウツボを・・・(泣)


11時ころ左舷に当たり。
前当たり、加え込み、引き込みを経て合わせ!
理想通りのやり取りでゲット!やや小振りで1kクラス。
DSCN1366 11時 ゲット


それでも生簀にいれると狭い。ソゲもいますが隠れてしまいますね。
DSCN1368 生簀がせまいね


調子出てきたようです。そして50分後の11時50分ころ、またもや左舷でヒット。
これも1kクラス
DSCN1369 11時50分ゲット


その10分後の12時ころマトウダイ。
マトウダイはすぐ引き込むので合わせは楽ですね。
DSCN1372 12時ころマトウダイ


30分後の12時半ころ、左舷でヒット。2k台ですね。いい引きでした。
DSCN1375 12時半ころゲット


その後1時間粘って見ましたが、当たりも無く、風も凪いできましたが納竿しました。
DSCN1378 13時半 凪ぎ 撤退

帰ってきて
ソゲとエサアジはリリース。
ヒラメはリリースしたらかっ飛んで逃げるとおもいきや、直ぐ側でじっと固まるんですね。大っきくなって帰ってこいよ~

その後、ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、あとトレーラブルの方と歓談して帰宅しました。
たくさん上げてたNEO船はどうやら、ビル・ジャックさんとご近所だったという偶然。世間は狭いですね。


60cmのヒラメは収まりがいいですね。毎回こんな感じならいいんですが。あ、最近は毎回こんな感じか~(*´艸`*)
DSCN1380 毎回こんな感じなら嬉しいね

今日は粘りで釣れました。ヒラメはとにかくベイトの群れを探すのが第一。これにつきますね。
次回も泳がせるぜ!


・今回は、釣り上げた数の3倍は当たりがありました。しかしすべてバラシ。難しい~。食い渋りってこういうことなのね。

・ウネリ対策の竿で長めの竿は有効だった。しかしタモ入れが不安。

・泳がせ仕掛の針を色々試している最中でしたがやっぱりガマカツのヒラメ針が自分には合ってますね。
今回、釣り上げたのはすべてガマカツのヒラメ針でした。

・根付が切られるのは想定外。次回は8号から10号にあげて試してみよう。



ミンコタアイパイロット使用回数:50回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換)
スポンサーサイト

外房 強風とうねりでも泳がせ

みなさまごきげんよう。

11月22日(日)の連休中日に外房に浮いてきました。
ヤフー天気予報だとうねり3mと風速6mとかいやなこと書いてありましたが
とりあえず行ってみることにします。みなさん行くみたいですし。

季節の変わり目、寒暖の差が大きいと体調をくずしがちです。皆様はご自愛なさってください。
私は寒気がしようと節々が痛かろうとユンケル飲んでガンバルバ。38度は微熱です。


今回は、ぐっちゃん、ビルジャックさん、あひさん&みやさんが一緒です。
こんな天候でも出すなんてクレイジーですね。


今日は曇ってるせいか日の出時刻をすぎても暗くて怖いですね。
6時半ころ出航。
DSCN1320 6時半出航



出航してすぐぐっちゃんを発見。なにやら船外機の調子がおかしいようです。
治したばっかりのはずなのに止まってしまったとか。波乱の予感?
とりあえずそのまま気づかなかったことにしてポイントに向かうことにします。


やーなー予感。ベイトが薄いですねー
DSCN1321 ベイトが薄いなー


しかしうねり、風ともに強く、沖にはでれないので浅場で粘ることしかできません。

コマセをまいてなんとか小さいアジを釣り上げた。
しかし、小さいとすぐ弱るし、アピール力もないしでよろしくないんですよね~。
DSCN1322 泳がせに不向きなちっさいアジ


コマセが効いてきたのか日ごろの行いがいいのかいいかんじに群れが集まってきました。
DSCN1325 8時ころいい感じに群れが集まってきた


生簀の中です。
今回の群れは大きさがばらばらでまとまりがありませんねー
DSCN1326 生簀の中



うーん、暇だ。あたりがきません。
沖に出れないのでみんなこのあたりで探ってます。

あひさん船。
DSCN1327 あひ船 あひさん隠れてる

ビル・ジャックさん船
DSCN1328 ビルさん



かれこれ3時間。あたり3回ばれ3回
今回は前回使った仕掛けを再利用してます。そのせいなのか、どうかわかりませんがバラシが多い。
針は再利用しないほうがいいのかな・・・。


10時ころ。
この反応ですから心配ないでしょう。
DSCN1330 10時近く


一時間後・・・

待望の前あたり。
食い込め~と念じ竿が絞り込まれるのをじっと待ちます。
しばらくすると前あたりから こつこつとした不定期なあたりに変わりました。咥えたようです。
うねりで違和感を与えないように一定のテンションをかけ続けます。
ヒラメ40といいますがそんなの関係ありません。引き込むまで耐えます。
そして竿に重みが伝わり竿が海面に突き刺さりました。ここでどっこいしょーとあわせをいれます。

なかなかの大きさのヒラメがつれました。60オーバー、約2.7kでした。
DSCN1331 11時 待望の一匹


ここは地合なのかとおもい早速次の仕掛けを投入します。
しかし、駄目ー。

11:30ころ、ぐっちゃんから無念の撤退メールが入りました。
せっかくだからヒラメのいやがらせ写真をメールで送りつけてやろうとしますがドコモはgmailを受け付けない!
うぬぬ・・・運のいいやつめ。


12時ころです。
いい反応があるので粘ればいけるはず!
DSCN1333 12時ころ


生簀の中です。ふぐもいます。これ捌ければいいのになー。
DSCN1334 ふぐもいますね


風はやむことなく吹き続けます。
そのなかでもiPilotはいい仕事してます。
DSCN1335 風つよし


とりあえずヒラメも釣れたし、ここであがることにしました。
あひさん、ビル・ジャックさんはもう少し粘るみたいですね。

内寸60cmのクーラーボックス。
ぴったりサイズのヒラメがいいですね。
DSCN1336 60cmオーバー



しばらくして皆さんが引き上げて釣果がなかったことに安心?して歓談したのち帰宅しました。
連休のせいか渋滞にまきこまれていやーん。


ひれを伸ばせばぎりぎり65に行くかどうか・・・
DSCN1338 いいね!



今回もヒラメをゲットできてボーズ回避できました。
外房は水温が20度超えていて良い感じかも。風、うねりがなければ。
次回も泳がせますよ~



今回バラシが多かったので後悔しないためにも仕掛けはケチらないほうがいいかも。




ミンコタアイパイロット使用回数:49回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換)



3年目のiPilotメンテナンス

いつも大活躍しているアイパイロット。
2012年10月に購入したので今年で3年目になります。
一回の釣行で約5時間は使うので、50回使用して約250時間利用したことになります。

オイルシールにも錆ができ、致命傷になる前に交換することにしました。


よくみると塗装の下に錆び浮きも見えますね。
DSCN1288.jpg


役に立ってるか不明なジンクナットは腐食もわずかです。
DSCN1289.jpg


オイルシールの錆が軸に到達寸前です。
DSCN1290.jpg

細かいキズから錆が進行しますね。
DSCN1292.jpg


プロペラナットとわっシャーです。問題なし。
DSCN1293.jpg

プロペラピンが砕けていました。
危ないところでしたね。
DSCN1294.jpg

2箇所のボルトを外すだけで分解できるなんて船外機に比べてシンプル
DSCN1295.jpg


ソケットレンチじゃないと外れなーい。無駄に塗装を剥がしてしまった。
DSCN1296.jpg


急いでホームセンターで購入。8mmです。
DSCN1297.jpg


こんな感じではずす。これだけでごっそり分解できます。
DSCN1298.jpg


中身は綺麗でした。
DSCN1299.jpg

蓋の内側のO型シールは硬くなっていて再利用は無理ですね。
DSCN1300.jpg

オイルシールは錆が軸まで進行してます。あと少しで危なかったかも?
DSCN1301.jpg


オイルシールを外します。
オイルシールは2個あって外側をまずペンチでむしりとる。
DSCN1303.jpg

オイルシールの反対側です。グリースも白く粘性も少ない感じ。
DSCN1304.jpg

2個目の奥のシールを外そうとしますがうまくいきません。
DSCN1307.jpg


ほんとは専用器具を使うみたいですが、裏からポンチでこつこつ押し出しました。
DSCN1308.jpg


取れました。
DSCN1309.jpg


新しいシール類です。3000円くらいします。
DSCN1305.jpg


ローターケース部分のシールも劣化してますね。
DSCN1311.jpg


ブラシは問題なし、カスが飛び散ってますが掃除するだけ。
DSCN1310.jpg


整流子もきれいなもんです。
DSCN1312.jpg


ローターをはめ込むときにブラシが邪魔なのでカラーをはめてブラシを押し退けてからじゃないとうまく入りません。
DSCN1313.jpg


オイルシールをはめる。とってもはめづらいですがなんとか押し込んでやります。
DSCN1316.jpg


奥のシールをはめ終わった。
DSCN1315.jpg


このグリースを
DSCN1314.jpg

充填!
DSCN1317.jpg


外側のシールをはめて終了。
なんと、ここで安心したせいか写真を撮り忘れてます。
外側のシールは奥のシールと違ってはめやすいので苦労はしません。


で元通りにくみ上げて終了!



ここで問題発生。
バッテリーにつないで動作試験をしたところ逆回転した!

まぁ、これはローターケースの向きが逆だったので、一回ボルトだけ外し
そのままローターケースを180度回転してまたボルトをはめなおして解決。
分解する前にローターケースの位置をマジックでチェックしておかないと駄目でしたね。

元通りに組みなおして、今度はうまく動きました。

あ、写真にはありませんでしたが、すべてのO型シールをはめ込むときにグリースを薄く塗ってあります。


ピンが無いので、ホームセンターでピンの代わりを付けることにしました。
大きさ
3mm×3cmくらいですね。

3mmより少しふとい
DSCN1318.jpg

3cmより少し短い
DSCN1319.jpg


3mmのスレンレスネジをカットして代用してます。部品が届くまでこれで行く予定。

次のメンテはサーボボックスかな~

外房 ヒラメ日和

みなさまごきげんよう。

11月14日(土)に外房浮いてきました。
今週末は天気が悪い予報ですが、マユゲ石原良純さんは信用出来ないので行ってきました。

利用した天気予報はヤフーと海快晴。
ヤフーでは弱い風で朝早くから少雨。
海快晴だと曇り時々雨で10m/sとなっていました。

結果は弱い風で曇り時々少雨、午後に南風が強く吹くでした。


自分の数少ない経験で語らせてもらうと、風の少ない小雨の日は釣れます!
今回もバッチリ条件に当てはまりました。

日の出30分前に現地に到着。
うむ。あの天気予報でチャレンジする人はどうもいないようです。
貸切状態で寂しく準備して早速出航。

今日の天気だと急変が怖いので、浅場で泳がせをします。ここ最近浅場でしか実績作れてないですしね~
DSCN1252 6時半出航


近場のアジポイントではこの天気でも出すボーターが5艇いました。みなさんお好きですね。
お話を伺うとダメだそうです。ポイントが一部に偏っていて、その場所でないとダメっぽい。
でも漁師さんがワラサを上げたのこと。

お礼を言って場所を最近実績十分な場所に移動。


水温が18度台になったせいか群れの規模が小さいですね。
しかし、天気も不安なのでここで粘ります!
DSCN1253 調子のいい場所で


コアジの群れのようです。小さいですけど早速泳がせ~
DSCN1254 コアジだ



なんやかんや時間がすぎ、8時ころに喰わせサビキにそげサイズがかかりました。
とりあえず、今日はどうなるかわからないので生簀にキープ。
アジが小さいとこのサイズがかかってくるんんだよね~
DSCN1256 8時喰わせサビキにそげサイズ


アジをなるべく大きなものにして泳がせてみたところ8時20分に1kgサイズがヒット。
DSCN1257 8時20分泳がせに


8時半ころ小雨が降り始めました。
このまま振り続けるかな~と思いきや止んでしまったり。
この調子で降ったりやんだりが続きます。
DSCN1259 8時半ころ小雨



生簀の中です。このサイズはリリースですね。
DSCN1261 一応キープ



8時45分ころ喰わせサビキでゲット。
これまた小さいのでリリース。
DSCN1262 8時45分ころ食わせサビキに



喰わせサビキアジの付きが悪いので赤タンをくっつけたりしてます。気休めですね。
真っ赤より、ほんのりピンク色が効果高いような気がします。
DSCN1263 こっそり赤タン



9時18分ころ泳がせに2kサイズ。
DSCN1264 9時18分泳がせに



20分後の9時43分ころ喰わせサビキに反応。なかなか食い込みません。ドキドキしますね。
その後の引き込みに合わせをいれ弛まないように巻き上げ~
ダイワのイッツ150、が頑張ります。
カウンターが表示されない、クラッチが自動で戻らないなど不具合はアリますがドラグは滑らかです。
DSCN1266 9時43分喰わせサビキに

2k台で60cmってところでしょうか。
DSCN1267 なかなかいいサイズ


10時ころ喰わせサビキにマトウダイがヒット。
DSCN1269 10時食わせサビキにマトウダイ


泳がせの方にも反応あり。
しかし、違和感を感じたのか、ひとかじりで離した模様。
ウネリの中の置き竿泳がせはなかなか難しいですな。
DSCN1271 泳がせは齧られただけ


天気は相変わらずどんよりしてます。
DSCN1272 どんよりしてますが雨はナシ


1時間ほど当たりが遠のきますが
11時ころ泳がせに当たり。
DSCN1274 11時ころ泳がせに

2kgサイズ。このサイズが回遊してきたのかな?
DSCN1275 2kサイズ


そのころの魚探画面です。
下層と上層に反応あり。上層はコサバがかかります。
DSCN1277 11時15分ころの反応


20分後の11時21分ころ泳がせに当たり。サイズも2kg台とみた。
DSCN1279 11時21分ころ 泳がせ



30分ほどおいて11時54分ころ泳がせに当たり。またもや2kg台。
DSCN1281 11時54分ころ泳がせ



朝から同じ仕掛けで頑張ってます。
根付仕掛けなので長持ち!
自分は孫バリは使いません。絡まることが多いので。
DSCN1282 まだまだこの仕掛でイケル



12時30ころ、気づくと風がよわまり風向きが変わってきました。
結構な数のヒラメを釣ったのでここで引き上げることにしました。
DSCN1283 12時半ころ 風向きが変わり雨が来そうなので上がり


結果は
・ヒラメ 8
2kサイズ×4
1kサイズ×2
リリースサイズ×2
・マトウダイ 1

ヒラマサが来なかったのが惜しまれます。



港に戻るとやっぱり誰もいません。
寂しいので嫌がらせ写真をラインで送ってみたり~


そんなことをしていたら、小野さんが現れました。
紅葉写真をとるついでに釣りもできるかもとよってみたそうです。
隙あらば釣りをする修羅の釣道を歩まれてますね~。
前回お会いしたときに小野さんの仕掛けを踊らせないというアドバイスのおかげで
泳がせ仕掛けの方の釣果は上がったようなものです。感謝です♪


その後、この天気の中アジングを夜通しでやられるツワモノの方が登場しました。
ヒラメとビールを交換してもらえることに。ラッキー!ヒラメが不良債権化しないですみました。



外房ヒラメの調子がかなりいいみたいです。
漁師の引張釣りでも短時間でかなりの漁獲を上げたそうです
これからは小雨天気なら張り切って出撃ですね!





泳がせ仕掛を家でじっくり観察してみました。これは再利用出来そうです。
いままでがまかつのヒラメ針使ってましたが一発で錆びます。
紅牙はサビに強いみたいなので、ばっちり実績積めたことだし今後のメインはこれで行きます。
DSCN1287 紅牙Lサイズに根付で長持ち
泳がせ仕掛け、遊動式
ハリス:フロロ8号、根付シーハンター8号5センチくらい
針:ダイワ、紅牙サクサスLサイズ、生き餌ロックの黒を利用



ミンコタアイパイロット使用回数:48回目(2012年10月-)
プロペラ外してチェックしたところ、そろそろオイルシールのサビが軸まで達しそうです。
部品を注文したので、届き次第交換ですね。

外房 雨予報だけど泳がせる

みなさまごきげんよう。

11月8日(日)に外房浮いてきました。

この日の予報は雨。

しかし、風は北風弱く後に南風がすごく吹くというものでした。

また、南風は午後になってから、かつ雨も小降りっぽいのでここは行くしかないでしょとのことで行ってきました。
たーさん夫妻も行くそうなのでとりあえず現場を確認しないことには気が済みません。


で、夜明け1時間前に到着。
雨は降ってません。
風はほとんどありません。
気温はひくくありません。
うねりほとんどありません。

どうやらとってもいい釣日和のようです!

すでに準備を終えているたーさん夫妻もやる気のようです。
そのせいかサーターアンダギーをくれるそうです。ラッキー。

今日は急な天候変化もありうるので短期決戦で切り上げる予定。時間があればキャスティングも
したいところですが釣れないとイヤなので泳がせメインでいきました。



日の出時刻です。薄暗い中出航します。
DSCN1220 日の出時間で出航

出航場所近くのヒラマサ釣ったところを覗いてみますが群れがいないので最近調子のいいショゴ釣ったポイントに行きます。
上層の方に群れが固まってますね。なにかに追われてるのかな?
アジ釣って泳がせてみます。
DSCN1221 アジいます



泳がせてすぐマトウダイゲット。
タモつかうほどでもありませんね。
DSCN1222 さっそくマトウダイ


続けてまたもやマトウダイ。やや型がいいです。これもごぼう抜き。
DSCN1223 続けてマトウダイ


このとき放ったらかしにしてたハリス2号のサビキになにか掛かってたらしく枝をすべて切られてしまいました。
投げサビキの3本針を使ってるのですが最近この手の小物も結構するのでもったいない事したな~。

しばらく後、青物らしき当たりをバラしてから沈黙の時間が始まりました。
30分ほど粘ってみましたがこないので見切りをつけて移動することにします。


今日はめったにない凪ぎ状態なので沖にいくのも楽ちんです。
どんより曇ってますがまだ雨は降ってません。
ただもっと南にいかにも雨の降りそうな雲はあります。
DSCN1225 沖に移動


うーん。ヒラマサポイントにいきますがベイトがいまいちですね~
遊漁船も多いし、潮の動きも少ないです。
DSCN1226 潮があんまり動かない


8時半を回りました。この調子だとダメっぽいので群れのいる浅場に戻ることにします。
DSCN1228 8時半過ぎ



9時を回った頃、雨が降ってきました。
DSCN1229 9時過ぎ雨降ってきた


雨のおかげかどうかわかりませんがヒラメが急にやる気出してきました。
一枚目。1kサイズ
DSCN1230 ヒラメやる気出てきたみたい


9時半過ぎ2枚目。
DSCN1231 9時半過ぎまたヒラメ



血抜きをする間ももったいないので泳がせてから血抜きをしようと放り込んだ途端に3枚目。
まだタモに2枚目が入っていたので焦りました。
DSCN1232 3分後にまたヒラメ



続けよとばかりにまた投入するとまたもや当たり!祭りじゃーいと思ったのもつかの間
ヒラメの引きではなく青物の引きが襲いました。
ハリスは6号なのですが根はないので無理なくやりとり。
しかし、ものすごいツッコミのあとフッと軽くなってしまいました。


やってしまいました痛恨のPE高切れ。どっか傷がついていたんでしょうね。
仕掛け一切合切ロスト。
このロストは時合を逃すタイムロスでもあります。あーもったいない。
案の定、このあと当たりは止まってしまいました。


雨が強くなってきました。
DSCN1233 結構な降りです



10時をまわります。ヒラメ釣ったしそろそろ帰ろーかなーとか考え始めます。
DSCN1234 10時過ぎ



コマセなくなったら帰ろうと決め、アジの大きいのだけを狙うことにしました。
10時40分ころなにか別の群れが入ってきたようです。
表層には時折4cmくらいのウルメのナブラが立ってましたがそれとは違う群れです。
DSCN1239 10時40分怪しげな群れが


とりあえず釣り上げます。マイワシでした。なかなかグッドなサイズです。
泳がせをアジからイワシにチェンジします。
DSCN1240 良いサイズのマイワシ


アジは小さいのが大半で20cmをなかな超えません。
DSCN1241 アジはちっさい



11時頃、群れはまだまだいますがコマセもそろそろ無くなるので帰航準備。
DSCN1243 11時群れはまだまだいます


ふと見回すと、風が止まってます。大気が、大気が怒りに満ちておる。
このあと南風にかわる前兆ですね。

と、そのときイワシを泳がせていた竿が暴れました。

そののち、ズドーンと界面に竿が突き立ちます。
焦りながらあわてて竿を持ち戦闘開始。

この時のためにこっそりリールを替えました。
以前のカルカッタF800だとドラグが滑りすぎて運がよくないと根にもってかれるので
ドラグ10kgあるキャタリナLDにしました。
このキャタリナLDは巻き上げ速度も速いので相手が気を抜いたとき、一気に巻き上げられるのもいいですね。
ドラグも簡単にマックスまでもっていけるのもいいです。

で、さっそくドラグマックスでいきます。ドラグが出るところまではいきませんが巻き上げることもできないので
抵抗が止むまで耐えてそのあと一気に巻き上げます。頭をこっちに向けたら勝ちですね。

フンガー!と海面までもってきます。なんてこった!僅かにタモが届かない!
仕掛けロストで50cmから1mクッションにしたのを忘れてた。
タイミングをみてムンズとハリスを掴みなんとかタモ入れに成功。
最後に暴れてたらハリス6号だから切れたかもね~
DSCN1242 ひrたまさゲット


新記録とはなりませんでしたがなかなかのサイズ。約4kgの70cmってとこです。
DSCN1244 やく4kg


クーラーが狭くて大変です。
DSCN1245 もう十分だね


今日はアジも持って帰ろうか思いましたがヒラマサ獲ったのでたーさん夫妻に押し付けることに。
泳がせは真ん中にいる若干大きめのアジでやってます。大物ねらいですね。ショゴなら関係なく食ってきますけど。
DSCN1247 少し大きめのアジがいいかも


11時半、雨の降りしきる中帰航しました。
DSCN1248 11時半帰るぜ



ミーさんにもらったメジャーを初利用。
以前のメジャー違って見やすいですね。
クーラーにはまだヒラメとマトウダイが入ってます。
アカハタはたーさん夫妻とトレードしたものです。
みーさんがアカハタめっさ釣ってました。すごいもんです。
DSCN1251 ミーさんにもらったメジャーで量る



帰港後、たーさん夫妻と歓談して帰りました。
帰る頃には本格的な雨模様でしたがそれでも堤防では釣りしてる人がいました。
雨の中頑張るもんだと思ったり思わなかったり。



今日は雨予報でしたが、出て正解でした。やっぱり現場にいかないとわかりませんね。
次回は天気が良ければ朝キャスティングのち泳がせ。
短期決戦なら泳がせでいきます!

イワシがぽつりぽつりと来てます。外房はますますいい感じに!


ミンコタアイパイロット使用回数:47回目(2012年10月-)

外房 泳がせ 不発

みなさま、ごきげんよう。

11月3日に外房浮いてまいりました。

この日は財布をなくしたと思い込んだ一人バックドロップを朝からかましてしまい
たーさん夫妻や小野さんに迷惑をかけてしまいました。お詫び申し上げます。


さて、気を取り直して釣行記です。
朝一は逃しておくれて出航です!
今日も泳がせて大きい魚を狙いたいと思います。
DSCN1194 出航



まず、最近アジがずっと群れていた場所に向かいます。
小野さんは撮影実験してます
DSCN1196 小野さんと。今日はアジいない


しかし、なんということでしょう。昨日の豪雨のせいか濁りが入ってかつアジもいません!ショック!
しかも、自分の魚探がこのポイントだと底が取れません。たーさんや小野さんの魚探だと大丈夫ってことは
デジタル魚探にしなさいってことなのかな?それとも振動子の不具合なのか・・・
DSCN1200 濁りがキツイせいか底がとれません


四苦八苦しつつアジの泳がせは無理と判断してイサキを泳がせることにしました。
しかし、イサキは微妙に大きいので果たしていけるのだろうか?
DSCN1201 しょうがないのでイサキを泳がせることに



ヒラマサポイントに向かいます。
まずまずのベイトがいました。
DSCN1205 まぁまぁいる



このサイズを泳がせます。ひょっとしたらイシナギかかったりして!?
DSCN1209 このサイズを泳がせます



しかし、なんの反応もなく、根掛かりで仕掛けを一切合切ロスト。
ついでに遊漁船が寄ってきたので浅場に移動することに。
ロングライフクッション無くしたのは痛い(´・ω・`)



作業船が横切っていきましたがタグボートが大変そうでした。
これでテトラとかケーソンとか積み上げるんでしょうか?
DSCN1208 でっかいな



浅場に戻ると濁りも薄まったようで、アジも戻ってきたようです。
DSCN1210 浅場にもどったらアジいた



あたりが遠いと思ってましたが小さいコアジの群れのようでした。
さっきのイサキと違ってこのサイズを泳がせます。一口サイズのほうが釣れる気がする。
DSCN1212 このサイズがいいね



朝と違ってじゃんじゃん釣れます。
きっとおっきな魚も追いかけていることでしょう。
DSCN1214 すずなり~




エサは十分です。あとは大物がこないか粘ります。
DSCN1215 十分です



たーさん夫妻も同じポイントで狙っています。
DSCN1218 たーさん夫妻



15時まで粘りましたが餌が取られる当たりが1回のみで終了。
これからが夕まずめですが、4日間で3日釣行の疲労が溜まっていたので引き上げることにしました。
案の定、自分が引き上げたすぐあとに、時合が来たみたいでした。\(^o^)/


イサキ、アジはすべてリリース。
死んでしまったイサキは猫のような生き物が持って行きました。
DSCN1219 全部リリース



今日は風は少なかったですがウネリが大きく濁りも入ったせいか惨敗です。
まぁ、これが普通なんですけどね♪


帰航後、たーさん夫妻や小野さんと歓談して一足先にトンズラしました。
またよろしくお願いします。


次回も泳がせで行きます!


ミンコタアイパイロット使用回数:47回目(2012年10月-)

外房連続出撃!まずまずでした

みなさま、ごきげんよう。

10月31日、11月1日連続で浮いてきました。泳がせメインです。

お天気は土曜のほうがいい予報でしたので、張り切って土曜出航です。

で、すっかり寝坊して9時出撃!
DSCN1149 9時ごろ出航


前回ワラサと勘違いしたヒラマサ釣ったアジポイントに行きます。
時間が遅いせいもあって結構な数のボートが浮かんでいます。
釣果を聞いてみますが「よろしくない」とのご返事。

混み合ってる中やるのは気が引けるのでショゴ釣った場所に移動します。



ここはアジがたくさんいるようです。移動して正解でした。
DSCN1151 アジいました



ハリス2号の市販サビキを落とします。すぐかかります。
DSCN1153 鈴なり


そうこうしているうちにバッチリ泳がせ準備完了。
丸呑みサイズのいいアジです。
DSCN1152 ばっちり確保



これでデカマサいったるわいと沖に出ようとしましたが、沖は荒れてます。
浅場はいい感じに風、波をさえぎってるのに沖に出ると私の船だと不安な荒れ方です。
しょうがないのでアジ確保した場所で粘ることにしました。


10時、11時、12時、13時、変わりありません。
DSCN1160 13時過ぎ何もなし


14時、15時。今日はもう無理かも~
DSCN1161 15時半心が折れそう


今日はもうあきらめて明日出直そうと後片付けをはじめた15時半ころ、待望のあたりが!
ここは根が無いので根付き6号ハリスと細めの仕掛けですが問題ありません。
6時間粘ったかいがありました!
2kg約60cmと捌くにはちょうどいいサイズです。
DSCN1162 最後にキター!


少し延長して泳がせ~
小さいマトウダイゲット。リリース。
DSCN1165 その後すぐチビマトウ リリース


で、16時になったところで明日もあるし撤収することに。
まだ、アジはいっぱいいましたよ。
DSCN1167 16時納竿


とりあえず今日のヒラマサはエラとワタとって冷蔵庫で熟成させることにして明日へ備えて21時就寝。
連続出撃はFRPならではの手軽さですね。
DSCN1168 約60cmでした



後片付けのときにダイワ、フルノのテスターでカートップの伝道師の小野さんが居られました。
小野さんは前回ヒラマサ釣った日にも居られて記事「外房・勝浦沖のヒラメ」を書いています。
ハタ、ヒラメとはずさないのはゴイスー。

しかも今日は2時間だけ浮いてカメラテストだそうです。なお明日は福島に行くそうで八面六臂の活躍ですね。







続けて11月1日に参ります。


最近はヒラマサあまり気味なのでヒラメを狙っていこうと思います。
現場に到着するとヒラマサ士のぐっちゃんが準備万端で居られました。挨拶をして早速準備。
ほんのり湿り気のあるウェーダーが癖になりそうです。

いざ出航ナリ~
DSCN1170 いざ出航


昨日と同じ場所でヒラメ狙います!
わずかに昨日より水温が低いですがアジはいました。
さくっと確保して泳がせ~
DSCN1171 昨日と同じ場所でアジ確保



さっそくマトウダイゲット。
そこそこの大きさだったのでキープ。
DSCN1173 マトウダイゲット


何回か流すもヒラメがこないので、8時半過ぎ、沖でヒラマサ狙うことにします。
朝に比べて若干収まってはいるものの少しあれぎみ。
そんな中ぐっちゃんを発見。
どうも朝方、暴風、遊漁船3隻とかち合った、ベイトが薄い、ヒラマサいないと多重苦に。
しかもこの後浅場にいったらエンジントラブルにも見舞われるというツイテナイ日だったみたいです。
DSCN1175荒れ気味のなかぐっちゃんいました


まぁそれはそれとして一流ししますが、また荒れてきたので浅場に移動することにしました。いやー沖は浅場とぜんぜん違うな。



すごすごと浅場に戻ってきました。回りにはだれも浮かんでいません。
気にせず、前日と同じ粘り作戦で行きます!お昼までですけど。
DSCN1177 ここでねばるしか!


泳がせつつ、小魚と戯れる癒しの時間が過ぎていきます。
かますー
DSCN1178 カマスさん


9時半過ぎました。以前なら朝方釣れなかったら帰っていた時間です。
前日のこともあるので待ちぼうけ~
DSCN1179 9時半すぎました



10時半すぎ、ヒラメたちのやる気が出てきたみたいです。
今期初ヒラメゲット!
こんな時間帯につれるなんて不思議です。朝同じ場所で何隻もいたときは釣れなかったのに。
DSCN1180 10時今期初ヒラメ


浅場は凪ぎてます。いい感じなので魚探も電源OFF。ステルスモードだぜ。
DSCN1182 浅瀬は凪ぎてます


11時2匹目ゲット~
DSCN1183 11時2匹目ゲット


11時30分3匹目ゲット~
DSCN1186 11:303匹目




12時になりました。十分な釣果なので納竿することに。


60cm2kgとなかなかのヒラメでした。
あ、小さなヒラメはエンジントラブルで傷心のぐっちゃんにおしつけておきましたよ。
エンジンのトラブルが解決するまで釣行は控えるかもとのコト。早く復活してくださいね♪
DSCN1192 60cm2kgでした



2日間連続出撃しましたが、ヒラマサ、ヒラメと満足至極でした。
寒くなってきましたが、ベストシーズンなのでまだまだ行きますよ~


今回食わせサビキの成績が悪かったですね。
カゴが付いてると警戒するのでしょうか?
今回の釣果はすべて同じ仕掛けの泳がせです。まだまだ改良しなくては・・・思いつかないけど。



ヒラマサ・ヒラメ釣った仕掛け。前回と同じ。

・ロングライフクッション2.3mm50cm
・遊動式ヒラメ仕掛け
ハリス:フロロ6号
針:がまかつヒラメ針8号。5cmほどシーハンター10号で根付してハリスは八の字2回ひねりで接続。



ミンコタアイパイロット使用回数:45、46回目(2012年10月-)
プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR