外房 泳がせ 苦戦

みなさまこんにちわ。

羽生名人が王座防衛しましたね。
相手の佐藤天彦さんは今調子がかなり良い若手棋士です。
しかし、佐藤天彦さんの得意とする横歩取りを真っ向から叩き潰す羽生名人は鬼畜です。


まぁ、それはさておき25日外房に浮く予定でしたが、台風の影響でダメっぽかったので
26日に浮いてきました。

前回と同じく泳がせです。
朝方は北風が強いらしいので浅場でヒラメを狙い、風が収まったら沖にでる作戦。


朝一番に出航!
北風が強くややざわついていますが、うねりはほぼなく釣日和です。
DSCN1130 出航



さっそくヒラメポイントにつきますが、アジがいませんね~。
今年はアジの空振りが多いなー。
時折、小鯖、ウルメイワシが通り過ぎるのでそれを確保することにします。
DSCN1132 アジはいません。


ウルメイワシは弱くて泳がせには不向きですが、泳がせないことには釣れないので泳がせます。
10分持たないけどその朝のその10分が惜しいので気休めで投入。

竿掛けにかけて次のベイトを確保するために準備を始めてすぐに
カルカッタF800のエキサイティングドラグサウンド(要はクリック音)が響きました!
ヒラメかなーとおもいつつ合わせを入れ巻き始めますがヒラメにしては引きが尋常ではありません。
ハリスはシーハンターを5cmばかり根付した6号フロロです。
周りに船もいないし根もないので無理せず巻き上げていきます。

このアジ・ヒラメポイントでイナダは上げたことがありますが大物を上げたことは無かったのでまさかの思いが強いです。
上がってきたのはワラサ!(ぐっちゃん同定でヒラマサになりました)
自身新記録の大きさでした。
DSCN1133 まさかのワラサ!


前回の反省から早速重さを図ります。
初めての出番。
DSCN1135 なんと4kゴーバー


ボケてしまったので手元拡大。
4kgオーバーです。4.3kってところでしょうか?
約80cmあります。
DSCN1134 手元拡大


ワラサ(ヒラマサ)釣った直後の魚探画面です。
しかし、こんなに反応が薄くても釣れるときは釣れるもんですな。
ちょっとエポックメイキングです。
DSCN1136 こんな反応がうすくても釣れるときは釣れる


この日はかなりイケルとふんで続けます。

しかし8時半までまったくでした。

しょうがないのでショゴ釣れた実績のあるところまで移動。
いい群れを見つけましたが不発。
DSCN1137 移動しました



ちょうど風も止んできたのでヒラマサポイントまで移動!
DSCN1138 風がやんだので沖にGO


今日はゆるい逆潮です。ベイトも薄く期待がもてませんが朝のワラサ(ヒラマサ)もありましたので気にせず投入。
9時過ぎたーさん夫妻に遭遇。
マサラバで大物をゲットする気満々のようです。
DSCN1140 9時過ぎたーさん夫妻に遭遇


2時間経過しましたが、当たりはあれどもフッキングには至りません。
海上はいい凪です。
DSCN1141 11時過ぎ凪ぎ~



このような群れの中を通していきましたが何事も無く時間だけが過ぎていきます。
DSCN1143 12時すぎ 撤収


結局なんにも釣れなく12時を回ったので納竿としました。
ワラサ(ヒラマサ)釣れて無かったらもっと粘ってたかな。

最近クーラーに収まらない事案が多く発生。
あと5cm大きかったら頭落とすしかないね。
またはスペーザ450かな。でもかさばるからなー。悩むなー。
DSCN1145 クーラーかえよっかなー



ワラサ(ヒラマサ)釣った仕掛け
・ロングライフクッション2.3mm50cm
・遊動式ヒラメ仕掛け
ハリス:フロロ6号
針:がまかつヒラメ針8号。5cmほどシーハンター10号で根付してハリスは八の字2回ひねりで接続。
エサ回り込み防止ビーズの替わりに活餌ロックを利用。生き餌ロックいいね。
オモリ:50号。捨て糸1.8m使ってます。

今日の紛失オモリは60号を4個。痛い。




ミンコタアイパイロット使用回数:44回目(2012年10月-)
スポンサーサイト

外房 泳がせ釣り 大物ゲット

皆様こんにちわ。
またもや外房浮いてまいりました。
中一日の登板です。
ヤフー天気予報だと午後に風はたいしたことなさそうです。
海快晴だと結構吹きそうな予報です。
前回はヤフーの天気が当たったので今回はヤフーを信じて外房出航です。


前回泳がせで何度もバラしたので自分なりに装備、仕掛けをしっかりとしたものに変えました。
なので張り切っていきます。

まずはエサアジの確保です。
日の出前にすべての準備完了です。
やる気十分。
DSCN1099 準備万端


日の出時刻に出航!
やや荒れていますが北風なので収まることでしょう。
DSCN1100 日の出時間に出航



アジポイントでアジを探しますが全然いません!
前回よりいません。かなりやばいです。
DSCN1101 群れが薄い!


とにかく少しでも反応がある場所にサビキを落としますが全く釣れない!
それでやっときたと思ったらカマスでした。
しかも後が続かないので困ります。
DSCN1103 カマスだった



アジがつれないまま時間が過ぎていきます。
DSCN1104 アジがつれません



前回ショゴ釣った場所に移動。
小鯖の群れがサッと通り過ぎますが数がでません。
DSCN1105 小鯖の群れ



時間は8時を過ぎてしまいました。
DSCN1107 8時ころ



しょうがないのでアジを諦めてイサキでも狙います。
結構な浅場なのにイサキがいました。
たまにアジもかかります。
はじめからここでやればよかった。
DSCN1106 こんな浅いところでイサキが群れてた



なんとかエサ確保。アジは4匹位でほとんどイサキ。
DSCN1108 アジ少しだけ




さて、やっとこ泳がせにヒラマサポイントに向かいます。
風向きが南寄りに変わってきたようです。強く吹くようなら撤退ですね。
DSCN1110 泳がせにいくぜ



現場に到着、魚探でベイトを確認。
中層にイサキと違うなにかの群れが通り過ぎます。なんだろ?
DSCN1112 中層になにか通り過ぎます



今回は、アイパイロットを使って群れの中心に攻めることにします。
DSCN1116 湖の群れの周りに奴がいるんだぜ


前回と違って、真潮と風の方向が一致しているせいか激流です。
モーターの速度は10段階の中で6~7を指し示しています。
このまま使うとあっという間にバッテリーが切れてしまうので、エンジンのアイドリングを推力に回します。
その状態で3くらいまで落ちましたのでこれでバッテリーは持ちそうです。
バッテリーも3年目で若干ヘタってきた(インジケーターのヘリが早い)ので買い換えないとな~
DSCN1114 激流です



さっそくスポットロックからアドバンスドオートパイロットに切り替え、速度は時速300mくらいでじっくり群れの中を
アジに泳いでもらいます。
根がきついので捨て糸を1ヒロとり、底取りをしながら流していきます。
オモリが根がかるのは普通ですので根がかったらスポットロックに変更し、オモリを付け替えてまた投入を繰り返します。

そんなことをしていると待望の前当たり。
アジが暴れ始めました。
なので食いつくようスポットロックに切り替えます。

食いつけ~食いつけ~と念じながら、その時を待ちます。
数秒後、竿がグンッと引き込まれました!
早速ゴリ巻きです。
ハリス8号、リールはカルカッタ800Fなのでドラグをキチキチに締めても大丈夫です。
春以来のヒラマサの引きを堪能します。楽スィ~。


そんなこんなで約70cmのヒラマサゲット!うひょーたまんねーぜ。
DSCN1117 ヒラマサゲット 約70cm



ハリスを確認してみると擦れてました。
この場所は、根がきついので危なかったようですね。
これ以上のサイズだと8号だと無理かな。
DSCN1118 あぶねー


血抜きしてクーラーIN。尾っぽがはみ出ます。内寸60cmなのでしょうがないですね。
かと言ってこれ以上のクーラーはちょっとウムムって感じです。
DSCN1120 クーラーぎりぎり


さて、2匹目を狙おうかなーと、ふと周りを見渡すと荒れてきてる!
うさぎがはね始めて、波のブレイクがたまに見られます。
なので惜しいですけど浅場へ撤退することに。
今回は海快晴の予報が当たりました。
DSCN1121 荒れてきた



風の当たらない浅場にきました。
ひょっとしたらイワシが接岸してるかも!
なんて都合よくはいかず、全く釣れない。
まぁヒラマサ釣ったしこれでいいかと11時に撤収することにしました。
DSCN1122 浅場は凪だけど魚いない




まだ早いので帰宅もスムーズ。気分は軽いです。
家で気付きましたが、人生初シマアジメアジを釣っていたようです(笑
やってるときは、まったく分からなかった。
上から、イサキ、メアジシマアジ、アジです。
DSCN1126 イサキ・シマアジ・マアジ



解体した後に重さを量ることを忘れてた。せっかく検量付グリップ持って行ったのに。普段から使わないと忘れますね。
硬直でへんな形に固まったので大雑把に70cmとしておきます。
DSCN1128 70オーバー




今秋初ヒラマサゲットで嬉しいです。
泳がせはルアーと違ってフィッシュイーターが居ればアジが反応するのが楽しいですね。
釣れなくてももう一度同じラインを流すモチベーションにつながります。


次回も泳がせやります!





ヒラマサを久しぶりにゲットして
荒ぶる鷹のポーズ



ヒラマサ釣った泳がせ仕掛。

針:がまかつヒラメ針8号
幹糸:フロロ14号
ハリス:フロロ8号50cm
捨て糸:フロロ5号1ヒロ(約1.8m)
オモリ:60号

親子サルカンは使わず遊動式にし、2.3mm50cmクッションをPEと仕掛けの間に入れています。



ミンコタアイパイロット使用回数:43回目(2012年10月-)

外房 スーパーべた凪ぎでした

こんにちわ

10日外房浮いてきました。
超大型台風がかすめていった後なのでどんなもんなんでしょうね。

今回もエサ&泳がせで行きます。

日の出時刻に出航。
ヒラメは朝方のがすとなかなか釣れないので急ぎます。
めったに無い超べたなぎです。風、波、うねりともに非常に少ない。
DSCN1067 日の出時刻に出航



水温はまずまずの22時台です。
なぜか渋いです。群れに落とせば即効食いついてくるのに今日はなんなんですかね。
いつもならすぐ沖合いに出航するかもし遊漁船もアジ確保に難儀していまだ残ってます。
斜めに反応が入ってますけど付近では泡が発生してました。
DSCN1069 水温22度まずまず



やっとこ小あじがくるも続きません。
DSCN1070 やっとこ小あじ



日がだいぶ上がって着ましたので、見切りを付けて移動します。
DSCN1071 曇ってます



なんとか群れ発見。なかなかの群れです。
サビキの枝を切られたのでヒラメもいるようです。期待しつつ泳がせ投入。
DSCN1072 移動して群れ発見


コマセが効いてきたのか結構な群れになってます。
コサバとコアジでした。
そのほかになんかの群れがときどきナブラを発生させます。謎です。細長い魚でした。
DSCN1074 小サバと小あじの群れ



どうやらショゴがいるようです。リリース。
DSCN1078 ショゴ きたリリース



このあと2回ほどヒラメっぽいあたりとショゴっぽいあたりがありましたがバラしてしまいました。難しいですね。



外房とは思えないほどの凪ぎっぷり。
DSCN1077 スーパーべた凪ぎ


8時半も過ぎたら泳がせはぱったり反応しなくなってしまいました。
同じ場所でやっていた人は早々に撤収。朝だけしかやらないそうです。



沈黙の時間がだらだらとすぎていき、ヒラマサポイントに移動することに。
10時50分ころに開始。付近では、かもし船がいました。
なんと今日は逆潮です。しかも潮がゆるくアイパイロットを使わなくても糸が下に落ちていきます。
40号でもなんの問題も無いなんてルアーだったら戦意喪失するところですね。
DSCN1082 10時40分ヒラマサポイントに移動



ヒラマサポイントでは泳がせ始めてですが期待の一投目。
ここは根がきついので捨て糸を長めにしています。

イサキの群れの中にはいったころアジが猛烈に暴れはじめました。
その5秒後、竿が絞り込まれます。
間違いなく青物の引きです。
ハリスは6号のヒラメ仕掛けなので無理できません。
なんどもひっぱりだされながらもなんとか引き上げます。

そして最後の最後にタモ入れを失敗してしまいました。
最後の一暴れで船の金具に擦れてハリスが切られてしまいました。大ショックです。

でもいることは分かったのでハリスを8号にチェンジして再投入。
イサキの群れに突入したところでまたアジが暴れます。
数秒後引き込んだのであわせを入れたところでフッと軽くなってしまいました。
仕掛けを回収してみるとなんとすっぽ抜け。豚の尻尾状態になっていました。
仕掛けを作ったやつを殺してやりたい!そいつは昨日の自分だ!急いで準備するとダメっすな。


気を取り直して再投入。
こんどは期待のもてるイサキの群れを通過してもアジの反応はかわりません。しょんぼりです。
青物はいないようです。
そのまま流し続けて根の際に差し掛かるころ、アジが暴れ始めます。思わずニンマリ。
そしてドスン!と竿が絞り込まれます。
ものすごい引きです!とおもったら急に軽くなりました。と思ったら強烈な引き。
小刻みに頭ふるような感触が伝わります。これはカンパチですね。
こんどは、取り込めました。約50cmのカンパチです。ショゴとは呼ばないで!
DSCN1083 カンパチゲット



今期初のカンパチです。うれしい。
とりあえず一本取れたので、新しいポイントがないか流しながら泳がせを開始。
時々ナブラが発生してます。鳥山もできたり。
こんなときにルアーを持ってきてないんですよねー。
DSCN1086 時々鳥山



そのまま沈黙時間にはいってしまったので再び浅場に移動。
反応は変わらずあるのでここでさっそく泳がせる。
DSCN1093 13時半浅場に移動



泳がせにショゴがヒット。30cmクラスです。このサイズでもおいしいのでキープ。
DSCN1094 ショゴゲット


雨もポツリポツリときたので
14時になろうかというところで撤収することにしました。
反応は相変わらずありました。
DSCN1095 群れはずっといました




50cmと30cmでした。
味は両方とも同じようにおいしかった。
DSCN1098 50cmと30cmでした



今回は計4回バラスという失敗をしてしまいました。そのうち一回は豚の尻尾と呼ばれるすっぽ抜け。
泣きたくなりました。
次回も外房で泳がせ&イサキに挑戦します。





ミンコタアイパイロット使用回数:42回目(2012年10月-)

外房 餌釣り!

こんにちわ

4日に外房浮いてきました。

前回、前々回ともルアー釣り空振りでしたのでヒラメも解禁したことだし
エサ釣りと泳がせ釣りをしようと思います。

朝、現地に行く途中にビル・ジャックさんと遭遇。
おやようござんす。
最近に行き帰りの遭遇率高いですねー。
あと深夜は高速と下道の時間差がほとんどないらしい。お得情報ですね。

現地につくとぐっちゃんがいました。すでに準備万端でヒラマサ釣る気満々です。
ヒラマサ士の前では餌釣りするとは言えないのでこそこそ準備します。
でもコマセを積みこむ時に見つかってしまいましたが。

ヒラマサたくさん釣れたら頂戴と予約をいれておきます。ヒラマサはこれで確保と。
イサキを代わりに押し付けるかな。
でもここの海域のイサキ相場はヒラマサ士にとってジンバブエドル並の価値しかありませんけどね(^o^)


日の出時間に出航。
今日はやや北風が強いみたいですが波、うねりともに穏やかです。
DSCN1047 日の出時刻に出航



出航場所近くのアジポイントに向かいます。
ここは今年初めにヒラメがたくさん釣れた場所でもあります。
DSCN1048 アジポイントでヒラメ狙うもアジつれない


残念なことにアジがいません。時折ウルメイワシの集団が通り過ぎますが
ウルメイワシはすぐお亡くなりになるので泳がせにするには難しいです。
この場所で1時間ばかり挑戦するもおとなりのケンマリーン艇がコマサを泳がせで上げただけで
フィーバーになることはありませんでした。




しかたがないので活性が高いイサキを狙います。
今回はアイパイロットを使っているのでイサキの場合魚群が出っぱなしになります。
つまり口を使う間は釣れまくりです。
とりあえず、小さめのイサキを泳がせつつイサキ釣りを楽しみます。
DSCN1050 イサキでもねらうか



8時をまわりました。
いい天気です。
相変わらずイサキは釣れ続けています。
型のいいのだけ残してほかはリリースします。
DSCN1051 8時過ぎいい天気




仕掛けはカゴ釣りで使うこんなのです。
イサキはだいたい3mくらいの仕掛けが多いですが取り回しが大変なのでこれを使ってます。
シルバーウィークでタイが釣れた仕掛けですね。
30cmのクッションを入れてます。
ハヤブサ ひとっ飛び カゴ釣り仕掛け



付けエサははこれです。
この烏賊を5mmくらいにして使ってます。
DSCN1049 付けエサ



こんな感じですね。
DSCN1052 こんな仕掛け



いけすの中はこのようになっております。
尺を超えるイサキはいませんね。
DSCN1055 型のいいのだけ残す



いつもだったらウマズラが姿を見せるのですが今日は釣れませんね。
不思議です。せっかく処理方法を教えてもらったから試したかったのに。
そのかわり沖メジナがきました。リリース。
DSCN1057 沖メジナも顔を出す



10時を回っても少し場所移動。変化なし!
DSCN1058 ゴミが多いな



新しいポイントを開拓することにしました。
この反応はちびイサキです。
DSCN1061 ちびイサキの反応



天気はいいのですが少し風がでてきましたね。
時間もお昼を回ったのでここで撤収することにしました。
DSCN1062 透き通る感じ



ちょうど同じ時間帯にみなさん続々と撤収してきました。
ビル・ジャックさんはタイラバでヒラマサをゲットしてます。かなりギリギリだったようですね。
撮影会を撮影。
DSCN1064 撮影会の撮影


この他にパーフェクターの方もヒラマサをゲットしてました。
そしてヒラマサ士にお土産をねだりに行くとなんと釣れていない!
かわりに、かわいいショゴが一匹クーラーに収まっていました\(^o^)/
遠征釣行に暗雲が立ち込めます。
ついでに、ヒラマサ氏の顔はかなりお疲れのようです。
なにかトラブルがあったようですね。続きはWEBで!



なんやかんやありながらも歓談して帰宅しました。
イサキは16匹持って帰り、平均25cmくらいでした。
泳がせは不発。アジ・イワシが回ってこないとなかなかむづかしいです。
DSCN1066 25cm以上を持って帰ってきた



今回はヒラマサゲットするのは失敗しましたが次回ははお願いしますよ!ヒラマサ士様
他力本願
ちょっとは頑張りますけどね。



ミンコタアイパイロット使用回数:41回目(2012年10月-)
プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR