外房調子良くないね

こんにちわ

前回、タイラバにて釣果あげていた皆様に追いつくべく27日に外房浮いてきました。
タイラバ主体で大物狙いたいと思います。

あいにく、雨予報でしたが天気予報会社によって予想がまちまちなので
きっと外れるだろうということで行くだけいってみました。

現地についてみると、うねりは大きいものの雨は止んでいます。
支度途中にビル・ジャックさんが登場。
おひさしブリーフですね。

ヒラマサにこだわらず色々やってみるそうです。


そんなわけで一足先に出発。
小雨がぱらついてますが風は少なく潮をかぶることはありません。
ただうねりが大きく海岸では派手な波しぶきをあげてました。
水温は前回とほとんどかわらず23度台。
DSCN1021 小雨うねり高いけど風少なし出航




大きなうねりなおかげで現場までヒラマサポイントまで時間かかりましたが
さっそく魚探を除きベイトを確認する。しかし魚群が薄い。
前回に比べて3分の1以下くらいでした。
DSCN1022 ベイトがいない



それに加えて遊漁船がすでにシャクってました。
大人数でしゃくるとあっという間にスレちゃうので困りもんです。
しかも薄いベイトを遊漁船が占位しているので移動することにしました。
DSCN1023 遊漁船がすでに荒らしてる



浅場に近づくと場所によってウネリが増幅されて怖い場所がありますね。
波がブレイクするほどの高さにはなかなかなりませんが目の前に壁が迫ってくるような怖さがあります。
前回に比べてクラゲは減っていますがまだいます。
DSCN1027 クラゲはまだ多い



出だしがつまずいたので食わせサビキタイラバで遊んでみました。
魚探の反応があったときに落とします。
コサバでした。
このまま落として泳がせましたが不発。
DSCN1033 小鯖




そんなこんなで時間だけが過ぎていきます。
一回だけナブラがわきましたが群れが小さくすぐいなくなってしまいました。
そのときの魚探図です。この後ろ中層あたりで追っかける群れがいました。なんですかね。
DSCN1040 ウルメイワシが追われてた


ナブラのベイトの正体はウルメイワシでした。
型の良いウルメでした(17cmくらい)のでもっと大きい群れが来れば
逆転ホームランも決まっていたでしょう。多分。
DSCN1041 ウルメイワシ



12時過ぎ、単発の群れをコツコツ攻めてみましたがノーフィッシュ。
このベイトはコサバです。
DSCN1044 12時過ぎ



岸に戻ってくるとすでにビル・ジャックさんが戻っていました。
なんでも、ハサミでチューブを切り裂いてやったんだ!とのこと(嘘
ビル・ジャックさんのパワーに耐え切れず腰掛け板が割れ、なんやかんやあってこうなったらしい。
腰掛け板は厚み10mmはありそうな合板ですが外房はめっちゃバウンドしますから
繰り返しの衝撃に耐え切れず・・・ってとこでしょうか。
DSCN1046 ビル・ジャックさんが途中リタイア



今回は前回のリベンジとはならず全く釣れる気配がありませんでした。
鳥は前よりは多くとんでいましたから小規模な群れが回遊してたのかな?


次回はエサを使います。ショゴ食べたいので館山かも。
天候がよければ外房で泳がせやってみます。



釣りはいいね。釣り糸を垂れるだけで満足なのさ。
自分と向き合っているのさ



スポンサーサイト

外房調子いいです!

こんにちわ

タイトルは自分を除きます。あしからず。


連休最終日の23日に外房に浮いてきました。
前日にたーさんからのコメントですげー釣れたとの曖昧な情報で気分は盛り上がってます。


現場には連チャンのぐっちゃんと、たーさん夫妻と久しぶりにお会いして、ご挨拶。
前日の情報を聞いて、かなりイケルんじゃないかと思われます。



日の出時刻に3艇で出航!
DSCN0996 日の出時刻に意気揚々と出航



台風の影響はほぼなく、釣日和な感じです。
薄曇りで波風すくなくベストコンディション。
これはもうバッチリかも。
DSCN0997 台風の影響はほぼなし



雲の合間からご来光です。
DSCN1000 ご来光



ヒラマサのポイントに到着
ぐっちゃん曰く、水温は前日に比べ下がっているとの事。
ベイトはまぁまぁいます。いけそうです。
DSCN1001 ヒラマサポイントの様子



そんなことしているあいだにみーさんがヒラマサゲット。
昨日から良く釣ってます。タイラバでゲットしたそうです。
DSCN1004 ミーさんヒラマサゲット


これを見てジグのシャクリに力が入ります。


続けて本業ヒラマサ士、副業でアネロンを売りさばいているぐっちゃんがヒラマサゲット!
DSCN1005 ぐっちゃんヒラマサゲット



時合を逃すわけにはまいりません。がんばってシャクリ続けます。
同じようなラインを3艇で流します。
今日は風向きと潮の向きが逆なので結構斜めにラインが流されて難しいですね。
DSCN1007 3艇で同じラインを流す




そんな中でも時合を逃さずぐっちゃんがまたもやゲット!
DSCN1010 余裕のぐっちゃん



そんな周りの釣れっぷりを見て気持ちだけが焦ります。
これはもうあれなのか?アネロンをのまずにセイブを飲んだ自分が悪いのか?


7時をまわります。
良い反応は出てますが、自分には当たらずじまい。
DSCN1011 7時ころ



この場所の時合終了とみて、浅場に移動することにしました。


明るくなって気付いたのですが、今日はクラゲがやたらといます。
DSCN1013 くらげいっぱいいたね



もう釣れればなんでもいいやと食わせサビキ+タイラバで狙うことに。
小魚の群れを見つけては落とすことを繰り返しますが、食いつきはありません。


引き上げ途中で一回ゴツンとあたりが!
しかし、その一瞬だけでかかることはありませんでした。
タイラバのフックを確認すると伸されてました。
ヒラマサでしょう。それもランカークラス!
一刀真鯛5号だとヒラマサかかると瞬殺ですね。


あとで聞いたらぐっちゃんのタイラバはまずフックを最大のものに交換するそうです。
外房ではタイは諦めてヒラマサ仕様でないとダメっぽいらしい。
みーさんもビンビン玉持ってかれたそうです。


今回はタイラバが当たりルアーのようです。
ヒラマサ士曰く濁っているときはタイラバだね!リーダーは12号使ってるよ!とのこと。


自分のなんとなく忍ばせておいたタイラバでは太刀打ちできませんな~


そんなこんなしてるうちに9時半をまわります。
何気なく燃料計を確認するともうリザーブ領域に入ってました。
DSCN1016 9時半過ぎ燃料がないことに気づく



そういえば前回館山ではちょこっとしか乗ってないから補充してませんでした。
横着するものではありませんね。
北風だしガス欠になると太平洋に連れ去られるのでここはうしろ髪をひかれつつも納竿としました。


DSCN1020 抜群の釣日和に帰ることになりました



後片付けのあとたーさん&みーさんとの談笑中になぜかぐっちゃんが
「この星の一等賞になりたいのヒラマサでー俺は!  そんだけ!  I Can Fly!」

と言い残して海に飛び込んでみたりもありましたが(嘘
2015年秋の外房はかなり期待できるのではないでしょうか?
ボーズの私が言うのはおかしいですが。



次回は外房仕様のタイラバを用意して雪辱をはらしたいと思います!



当たりのあったタイラバ
シャウト アンサー 固定式

館山湾 イナダが回ってきました

こんにちわ

21日館山湾に浮いてきました。
中一日の休養日をはさんでの釣行です。

今回は甥っ子のボート釣りデビューです。
まったく釣り初心者なので釣り易いアジ、サバが狙いです。


甥っ子は両親から乗り物酔いに弱い体質を受け継いでいますがアネロンを30分前に飲ませたのでたぶんいけるはず。
内房プラスほとんど風がないのでこれで酔うようならもうダメかもわからんね。


6時半出航。ごらんのように波、うねりはかなり弱いです。
DSCN0983 6時半出航




アジポイントに着きました。
ボート釣り初ヒットはトラギスです。
DSCN0984 6時50分初魚はトラギスでした


着いて早々に釣り上げたので、とりあえず一安心。
しかし、彼は一言「酔った」
開始10分でもうだめだそうです。

今日は北風が少し吹いているので、すこしだけざわつく程度なのですが弱いひとはこれでも無理なんですね。
ここで風裏になる湾北のほうに移動してもっと凪ぎの海を目指すことにしました。


風も弱いので、潮しぶきをかぶることもないほどの平穏な海なのになー。


○○○根に到着。
風裏なので、かなりましになりました。
下向くと酔うのでエサの準備は僕がやり、甥っ子は釣る係です。

運よくサバが回ってきたようです。
ぎこちない竿さばきでサバをゲット。本人も満足そうです。
DSCN0985 2匹目はサバ


ソーダかつおも回遊してきて釣るには困らない状況になりました。
なかなか運がいいですね。
ここはヒラソーダを釣ってもらうべくばんばん釣り上げてもらいます。

こんな感じでソーダが集まってきます。




しかしなかなかヒラソーダは釣れません。
そうこうしているうちになんと今回最大の大物が釣れてしまいました。
私が釣ったことのないマダイをまさか釣ってしまうとは・・・恐ろしい子!
DSCN0987 なんとマダイを釣りました



イナダも回遊してきたようです。
イカタンを付けてワラサがこないか試してみました。
DSCN0989 太ったイナダをゲット



イカタンにはウマズラが猛アタックしているようです。
DSCN0991 ウマズラです



9時になるころ、甥っ子の船酔い限界プラス
24リットルのクーラーがいっぱいになったのでここであがることにしました。



船酔いのせいでぐったりしてる後姿です。
DSCN0992 船酔いでぐったりぎみ



家に帰って甥っ子のサバキの練習です。ユーチューブみながら四苦八苦。
なかなか見栄え悪く3枚におろしてましたw
イナダを刺身で食しましたがなかなか美味です。


マダイは40cmオーバーでした。
DSCN0993 40cmオーバー


本人にまた釣りに行きたいか尋ねたところ、揺れるのは良くないとの返事。
つまり陸っぱりか揺れが極端にすくない大きな船しかダメだそうですw

今回のようにバンバン釣れる機会はそうそうないのになー。





今回すべて同じ仕掛けでつれました。
・ハヤブサ ひとっ飛び ツイストケイムラレインボー&から鈎 80cm 2本鈎3セット
エサ:オキアミ、1cm×10cm程度のイカタン

マダイはツイストケイムラレインボーのほうにかかってました。謎ですね。



ミンコタアイパイロット使用回数:40回目(2012年10月-)

館山湾 深場釣りと困ったシイラ

こんにちわ

シルバーウィーク初日、館山に浮いてきました。
台風のおかげで外房にはでれそうもないので中深場でおいしいのを狙ってみたいと思います。

あひさん&みやさんがいました。おはようございますと挨拶を交わし狙いを聞いてみました。
深場にはいかずにマダイを釣りまくる予定のようです。


5時42分出航! 今日はそれほど送れずに出れました。早速深場ほうへ参ります。
DSCN0933 5時42分出航



ひとまずこのあたりでやってみることにします。
DSCN0934 このへんでやってみる周りも中深場の船が居ります


中国産の塩さば短冊をつけて6本胴付きで狙います。
DSCN0935 中国製塩さばの切り身


開始から1時間後にウスメバルゲット!
今日はどうも魚影が薄いみたいです。
DSCN0937 6時52分ウスメバルゲット


ウスメバルのつれた魚探画面です。うん。よくわからない。
DSCN0938 ウスメバル魚探図


日が昇ってきました。暑くなりそうです。
DSCN0936 日が昇ってまいりました


よくわからないのがつれました。
DSCN0939 なんかつれた



ちょっと場所を変えます。7時半過ぎ230m付近に。
DSCN0940 7時半すぎ200mオーバーに移動


7時58分ころちびユメカサゴ。釣行開始から2時間たちました。なんか今日はだめそうな気配がします。
DSCN0942 7時58分ころユメカサゴ


8時過ぎました。風も波も穏やかです。ついでに魚もね。
DSCN0943 8時過ぎ凪いでます



約1時間の沈黙のあとウッカリカサゴくん登場。なかなかいいサイズです。
DSCN0944 8時50分ウッカリカサゴ



時刻は9時を回りました。
DSCN0946 9時ごろの魚探


夏の魚が姿を現しました。
DSCN0951 ぺんぺんいきよった


警戒心なさすぎなペンペンたち。
ボートのそばまで寄ってきます。
DSCN0960 ボートのそばまでくるぜ



ついでにデジカメで動画を獲ってみました。これで私もユーチューバー。
イカタンとさばタンをあげてます。
気分は鯉にエサをあげる田中角栄です。
デジカメ動画だとマイクに衣擦れの音が大きく入って耳障りですねー。




困った困った。
仕掛けがおろせない。
3匹鈴なりでかかったりするし~
DSCN0962 3匹鈴なりできたんだぜ


しょうがないので少し遠くにおとりのイカタンを投げそれに寄っていく隙に落とします。
で、白むつさん。この白むつさんはコンスタントにかかりますね。
DSCN0964 白むつはコンスタントにかかります



調子に乗ってエサをばら撒いてたら無くなってしまいました。
今日は鯖もいないしアマダイを釣った場所に移動してコマセオキアミでなんか狙って見ます。
すぐにこいつがかかってきました。
キダイかな?
DSCN0967 アマダイポイントでキダイ



うーむこいつしかいない。
DSCN0968 すぐキダイがくる



気分を変えてイサキを釣ってみよう。
イサキは魚探の一番の被害者だと思う。
すぐにイサキだとわかる群れをつくってますからね~
DSCN0970 ちょっとイサキ釣り



12時半を回りました。
めっさ凪ぎのままです。
いつもだったらこの辺で終了しますが、明日休みなので少し粘ります。
DSCN0972 12時半 いい天気


イサキポイントの魚探図。
群れが浮いたり沈んだり、きっと大物がいるんじゃないかな?
DSCN0973 イサキポイント



イサキを切り上げて、前回アジ釣った浅場に移動します。
今日はぜんぜんつれませんねー
この反応でつれません。
ペンペン回ってるからかな?
DSCN0978 この反応でつれません



とりあえず、2匹だけ小あじが釣れたので泳がせて見ます。
早速ペンペンにやられた(泣
写真撮り忘れたけど、船内に置き見上げのこしていきました。
サヨリかな?
DSCN0979 泳がせにかかったシイラの置き土産


生簀の中です。全部イサキ。
泳がせするには大きいので使えません。
アジも釣れないので、15時半すぎこのあたりで切り上げることにしました。
イサキは型の良い2匹だけ残してあとはリリース。
DSCN0980 方のいいのだけもって帰る








今日の釣果。まさしく五目釣りですね。
本命の赤い魚はまたしても釣ることがかないませんでした。
本当にいるんでしょうか?
DSCN0982 5目達成










ペンペンにエサをあげる田中角栄元首相(うそ
自宅の庭でコイにえさをやる田中角栄元首相





今日のしかけ

深場仕掛け。
中古6本胴付きしかけ。ハリス8号、針18号むつ。


イサキ釣った仕掛け
市販のがまかつカラー針3本3m ハリス2号。




ミンコタアイパイロット使用回数:39回目(2012年10月-)

強風にて深場断念

こんにちわ。

13日館山に浮かんできました。
予報では結構な風が吹きますが、風裏になるので館山は大丈夫と見込んで浮かんでまいりました。

前日にミーさんがヒラマサゲットしてるので
すごくやる気がでました。



現場に着いてみるとやっぱり風強し。
ボートの方少なし。
ちょっとこれでは深場にまではいけそうもありません。


なので浅場で泳がせにすることにしました。


出航は風裏からから出ました。こっちからだと定置網を迂回するから遠いんだよねー。
6時出発!
DSCN0923 6時出発



風が強いとキツイっすねー。
潮をかぶりまくりです。




強風の中、アイパイロットはいい仕事をしまーす。
それはそうと今度出る新型がホスィ。
けっこう上げ下げたいへんなんですよー。アンカー上げ下げに比べれば天国ですけどね。
DSCN0928 強風でーす



マルアジ、ムロアジの群れがはいったみたいです。
DSCN0927 とくにもりあがることもなく



このあと天気が急変して土砂降りの雨がきたので10:30に撤収することに。

メインの深場に挑戦できなかったのでイマイチな釣行で終わってしまいました。
しかもお昼すぎには凪ぎて天気が一気に回復したのがなんともかんとも。


釣果です。
アジの泳がせにてオオモンハタ。
35cmとちょうどいいサイズ。
DSCN0931 オオモンハタ



あとサビキでマルアジ、ムロアジ、マアジ。
ほとんどマルアジでした。
DSCN0932 マルアジ




今回は反省です。
風の強い時は素直に撤収することが肝要ですねー。
疲労がいつもより3倍増しで溜まっていくし、釣果もそれほどあるわけでもなし。




次回から外房にヒラマサを狙っていきます。



なぐさめの言葉を考えておくよーに


ミンコタアイパイロット使用回数:38回目(2012年10月-)

深場のち泳がせ

こんにちわ
5日土曜日に浮いてきました。
今回は午前深場やって午後浅場に移動しての泳がせです。

ディープジギングには負けてられない!

早速出航! 時間は6時半、少し遅刻です。
DSCN0876 6時半出航



今回は深めの場所を開拓するべく200m付近から。
DSCN0878 7時200m付近から始める



ヘリ空母がいました。でっかいですね。
DSCN0881 ヘリ空母がいたよ



さっそく当たり。ガンガンと竿を叩いています。が、巻き上げ途中でバラシ。
8号ハリスが切られてます。
刃が鋭いのでうまく掛からないと切られてしまうので悲しい。結構大きいと思う。


その後当たりなく時間が過ぎ7時50分ころの魚探です。
このくらいの深さになると、手持ちの魚探では頼りなくなってきます。
DSCN0883 7時50分 問題なし



8時過ぎました。ベタ凪です。
DSCN0884 8時過ぎべたなぎー


8時16分ころ
つらつらと流しているとコツコツあたりです。
この魚はたぶんユメカサゴでしょう。
DSCN0886 8時16分ユメカサゴではないか?



120m付近で釣れました。
この画像で判断するなんて無理っす。
DSCN0887 120m付近で



そして定番の鯖。
この鯖はすぐに短冊にして投入です!
今度はまな板持ってこよう。
DSCN0889 鯖でしたー



鯖のいらない部分をぽいぽい捨ててたら海鳥に囲まれてました。
お前らはイワシ追ってくださいよ。
DSCN0890 餌をたかる海鳥ども



9時過ぎ300m付近。
200から300に落ち込む境目なので200m付近に反応がでてしまって見辛いですね。
DSCN0892 9時過ぎ 300m付近



そして9時22分ころ、ちびユメカサゴ。
DSCN0893 9:22ユメカサゴ


10分後の9時33分ころシロムツ
DSCN0894 9:33シロムツ


また10分後の9時46分ころシロムツダブル。
どうやらここはシロムツポイントのようですね。
ミンコタのアイパイロットのおかげで同じポイントに何度でも投入できるのでパタパタとかかりました。
しかし、ここは開拓優先するため再びながすことにします。
DSCN0895 9:46シロムツダブル



再投入のとき40m付近で止まりました。
ナンジャラホイと引き上げると9時52分ころペンペンが釣れました。
周りではペンペンが群れで追っかけてきます。
仕掛けがぐちゃぐちゃになるので勘弁して欲しいです。
カメラが汚れてしまってこの後の写真はぼやけてしまいました。
DSCN0897 9じ52頃ペンペン



その後当たりなく10時半160m付近です。
DSCN0901 10時半160m付近


さらに30分立って11時頃これまた小さいユメカサゴが釣れました。
DSCN0902 11時ころユメカサゴ


同じポイントでヒメも。
DSCN0903 11時ころヒメ


釣れたのはだいたい260mくらいでした。
DSCN0904 260mでヒメ


11時半ころにシロムツです。今日はシロムツが多いな~。
DSCN0905 1130シロムツ



その10分後にユメカサゴ。
DSCN0906 1143ユメカサゴ



12時過ぎました。浅場に移動して泳がせしようと思います。
DSCN0908 12時過ぎ



ここから浅場に移動。


60m付近の漁礁で狙うも不発。
13時半にウマズラだけ。
DSCN0909 1330 ウマズラ



14時ころ更に実績のある浅場に。
イサキの反応です。
仕掛けを落とすとすぐ釣れます。
早速ワラサよ来い!と願いつつ泳がせます。
DSCN0911 14時泳がせに浅場移動


なかなか良い反応ですねー。
DSCN0912 良い反応




14時半すぎ。鯖がポツポツ来るようになりました。
DSCN0913 14時半 鯖がぽつぽつ


今季初ワカシが釣れました。
鯖と違って力強いひきでした。
DSCN0914 14時半過ぎワカシもきたよ


針が伸ばされてました。アジバリはフトコロが深い分テコの原理で伸ばされやすいんだよね~。
DSCN0915 伸ばされちゃった



15時過ぎ、サバの群れが入ってきました。
コマセを撒くとビュンビュン食べに来ます。
DSCN0918 15時過ぎ鯖襲来



こんなサバが入れ掛かりです。約30cm
ここで4つ仕掛けをダメにしました。もったいない。
DSCN0920 15時半 こんな鯖が入れ掛かり



結局泳がせは沈黙を保ったままでした。

16時すぎ、コマセもなくなったので納竿としました。

今回、もっと深いとこまで行こうと思ったのですが、チキンなので
300m付近で妥協しました。
これでは赤い魚はまだまだ釣れないですねー。


深場をもっと勉強しないと!
言い換えると
ディープをもっとラーニングしないと!
さらに進化して
ディープラーニングしないと!

強引にディープラーニングの話題にしてみました。
下の画像はディープラーニングした猫のような生き物です。(グーグルの猫)
ディープラーニングで魚探の性能も上がってくれないかなー。ディープだけに!
グーグルの猫



深場仕掛け
胴付5本張り6m、枝8号、針むつ20号くらい?の中古仕掛け。

ワカシ釣った仕掛けはカゴ釣り用吹き流し3本針、ハリス3号



ミンコタアイパイロット使用回数:37回目(2012年10月-)
プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR