館山 秋シーズン開始

こんにちわ。
8月29日に館山ういてまいりました。
今回は、叔父を接待釣行するつもりでしたが急遽キャンセルになりましたので
コマセを使った食わせサビキと泳がせのみでがんばります!

いつもは土曜準備、日曜出航でしたが今回は土曜出航しましたおかげで結構な遅刻です。
8時過ぎ出発!
DSCN0847 8時過ぎ出航


今日は風が強く荒れ気味ですが、外房のうねりに慣れると別になんてことないなーなんて思ってしまいます。
ただ、時折波が打ち込むような鋭い波が発生するのが心配です。たまにビルジポンプが頑張って排水してるようです。


去年、ショゴ、ワラサ、ヒラメの実績のあったところで粘るとします。
ベイトの反応はありますね。期待できます。
DSCN0849 ここで粘る予定


少し風が強いですがピーカンよりはつりやすいかも?
8月とは思えないほど涼しいです。
DSCN0850 8時過ぎどんより


魚探の群れはイサキのようです。
さっそく泳がせますがイサキはいまいち動きがよろしくないのでアジがこないかなー。
DSCN0851 うりんぼの群れのようです


あっという間に1時間が過ぎ9時をまわりました。やはり朝一にでないとなかなか釣果はのぞめない?
魚探も波のせいでとぎれとぎれです。反応はあります。
DSCN0852 9時過ぎ


今日もサバが回っているようでときおりサバがかかります。2齢くらいなので全部リリース。
DSCN0853 たまにサバがきます


結構反応はいいので青物が回ってくるはずなんだけどなー。
DSCN0855 反応はいいけど・・・


10時45分ころ、まったく泳がせには反応ありません。
魚探には相変わらずベイトがばっちりです。
DSCN0859 1045なんかだめやなー



あまりに暇なのでタコを狙ってみます。
気休めにイカソーメンを付けています。
DSCN0861 ひまなのでタコねらうが一発ねがかり

ぼちゃん、こつこつガツ! 一発ロストです。悲しいですね。


12時をまわりました。
天気は朝と変わらず。
風は少し収まっています。
DSCN0862 12時ですけどどんより


13時をまわりました。
また風が吹いてきます。
ちなみにこの一時間ではイサキ、サバがかかっていますがすべてリリース。
ときおりシイラがイサキを襲います。おかげで枝がすくなくなって悲しい。
DSCN0865 13時過ぎです。



マルソーダもいました。ヒラソーダは持って帰りますがこれはリリースです。
DSCN0867 マルソーダもいました


13時20分頃、ようやくアジが釣れはじめました。
泳がせをイサキからアジに変更します。
DSCN0869 1320ようやくアジがきはじめる



魚探の反応はこんな感じ。下にアジがいるようです。
DSCN0871 下にアジ


雨がぱらついてきました。
なんか釣れないので14時すぎ、撤収することにしました。
DSCN0873 14じちかくもうあがります。



少しだけ味を持ち帰ります。
マルアジとマアジです。
DSCN0875 アジ少しだけ持ち帰る



出航場所では、カッパ美さん、ビル・ジャックさん、あひさんと続々と撤収しておりました。
皆さんお久しぶりですね。
この出航場所は硬くて楽ちんに出せるのが良いです。
皆さんの釣果をきくとなんとビルジャックさんが枝針3号のサビキでワラサを仕留めていました。
一生懸命コマセを撒いてたのに心中釈然としません。次回はもっと撒いてやろうと思います。
なんやかんやお話して秋シーズン開始はこんな感じで終了でーす。


今回はベイトの反応がばっちりでしたので行けると思ったのですがなかなかそうはうまくいきませんね。
次回は本格深場、300m-400m付近にいると噂される赤い魚を狙います!


今日はお手上げでした!
お手上げ



アジ、イサキ釣った仕掛け。
自作食わせサビキ4本バリ回転ビーズ使用。
幹7号、枝5号
針:超青物6号、W胴打ち丸海津13号

市販の枝ハリス2号サビキもつかったんですがこっちのほうがに格段に喰いは良い。けど簡単に切られてしまう。痛しかゆし。



ミンコタアイパイロット使用回数:36回目(2012年10月-)

スポンサーサイト

猛暑に館山

こんにちわ。

連続猛暑の最終日の8日に館山浮いてきました。

いままで真夏にボートは浮かべたことなかったのですが、ものは試しと行ってみました。
サバの切り身とサンマの切り身のみで深場に挑戦します。


現場につくとあひさん家族と、後ろ姿が有名な宮さんが居ました。ご挨拶してさっそく出航。

ベタ凪で曇の天気。実に釣りやすい天候です。

あひさん船出発
DSCN0808 あひさん出発


5時半過ぎ出発!
DSCN0809 5時37分出発


どうやらウルメイワシが入っているようで小さいナブラがけっこう出ます。
職漁船もたくさんいます。
自分も少しここでやってみましたが、船が多すぎて辛いので移動しました。
DSCN0810 職漁船いっぱい

6時を回って朝日がお目見え。
DSCN0811 6時過ぎ朝日がみえそう


魚探にデフォルトで登録されていた○○○根付近です。
インチクで少し試しましたが反応なし!
DSCN0813 反応あり



深場に移動します。
200m付近になんかの反応あり。
DSCN0816 深くてもサバ


安定のサバ様。
DSCN0818 第一サバ


TVでキンメダイを深さ377m付近で釣っていたので試してみることにする。
エサも真似てサンマです。
DSCN0819 サンマの切り身でやってみた

錘170号でやってみましたがこれでもまだ軽いみたい。
底が取りにくい。
なんやかんやで7時過ぎました。300m付近です。
DSCN0820 7時ころ300m付近


FM9000はまだ余裕あります。次回はもっと重い錘を用意して深い場所ねらってみたいなー。
DSCN0821 まだ余裕あるリール



深いところが反応良くなかったので80m付近から深くなるコースを流し直します。
さっそくアタリ。
ムシガレイが釣れました。
鯖エサはなんでも釣れるなー。
DSCN0822 ムシガレイがつれよった


90m付近でなかなかのアタリあり。
でもサバ程ではないのであまり期待せず上げてみるとなんとアマダイでした。
初アマダイがこんな大きいなんてラッキーです。
DSCN0823 8時過ぎ初甘鯛ゲット!


なかなか御立派さまです!
DSCN0825 大きくていいっす!



このアマダイが釣れた魚探図
ふんふんナルホド!って泥地くらいしか分からん。
DSCN0826 アマダイ釣れたあたり何の反応も無いけどドロ地形はわかる


このあとまた流し直しますがマグレは続かず9時を過ぎました。
DSCN0827 9時過ぎでーす


サバさんは今日どこにでもいますね。
DSCN0828 サバはいっぱいいる


9時半を回って晴れてきました。
DSCN0829 9時半過ぎ晴れてきた


時々謎の群れが通りすぎるけど、なんでっしゃろ?
DSCN0830 9時半時々なんかの群れが通り過ぎる



ギラギラと照りつける太陽のもとに真夏の魚が登場です。
DSCN0831 マヒマヒ登場

サバの切り身に興味津々なマヒマヒさん。
このあとハリスをぶっちぎってどっか行ってしまいました。
DSCN0833 マヒマヒ吟味中






ここで深場を切り上げて、浅場のマゴチを狙うことにします。
浅場になんか反応があります。
DSCN0839 浅場になんかいる


カマスでした。
DSCN0840 カマスでした


12時半をまわり反応はけっこうあります。
なので釣ったカマスをそのまま沈めてマゴチを狙ってみます。
DSCN0842 12時半すぎいっぱいいるなー


インチクサビキで試してたらそのインチクにタコが抱きついてきました。
水面ギリギリまで上げたところでバレてしまいましたがここにタコが居ることがわかったので
次回はタコテンヤサビキで挑戦することにする。


肝心のカマスには彼が食いついてきました。ガッカリです。
DSCN0843 ローリングエソつれた



キリがいいのでここでおしまいにすることに。
出廷場所でエレキボートのお方とお話してマゴチが3匹つれたそうです。
マゴチ用にハゼえさを用意されたということで
今の時期のマゴチはサバの切り身では厳しいのかな?



帰りはあひさんにあえずじまいでしたが、これからよしなに!
あひさんは殆ど寝てない上に、夕方近くまで海上に居るって情報を奥さんから聞いて鉄人かよ!って思ったのは内緒です。


今日はアマダイ様がすべて救ってくれました。この一尾でこの先の人生を生きていけそうです。
DSCN0846 約40cm








メチャモテ鯛が釣りたい
めちゃモテ鯛



アマダイ釣った仕掛け
・中深場用7本胴付き仕掛け
・エサ サバの切り身


エソ釣った仕掛け
自作喰わせサビキ+インチク
プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR