いい気になってワラサを狙う

11月24日in館山。
前回22日にワラサが釣れたのでまたねらう。
ワラサ在庫はまだ残ってるが
こんな機会はそうそうないの中一日おいて挑戦。

前回のショゴ狙いと仕掛けはほとんど変わらないが
針を超青物13号にしてためしてみる。
ハリス10号なので余裕で取り込める。あとはワラサがくるのを待つのみ。
ブリでも対応できますぜ。

開始7:30 一昨日より開始が1時間遅れた
釣り 館山 001-ワラサ 再び狙うぜ

アジの群れを見つけ最近気に入ってる
「ハヤブサ 飛ばしサビキ  6号」
を投入。最近サビキも高くなって驚くね。
針を小さくして食付きしやすくしたけどその分バレやすくなるね。

エサアジを確保してさっそく泳がせる。

そんなこんなで1時間。
アジがぽつりぽつりとくるだけ。

2時間後の9:30ようやく泳がせにあたりが!!
釣り 館山 003-アジがなんか化けた
アジを泳がせてたのになんか色々めんどくさいことになってない?
とりあえず見なかったことにしてリリースする。

今日はアジがいなくなる頻度が多い。カラバリになって戻ってくるなぜなんだ!
置き竿がいけないのかも。

10:00に超青物仕掛けのほうに当たりあり。
ドラグがうなりながらラインが引き出される。
ハリスは10号なので安心してやりとりできます。
ただリールのドラグがMAX4kgのクイックファイヤー小船300なので
空回りが多いですね。すごい引きを楽しみながら魚体を確認。
なんか平べったいぜ。
で3分位でネットイン。
釣り 館山 007-10時すぎアオモノ仕掛けにヒラメかかる
カンヌキに超青物がガッツリかかってる。ラッキー。

エサアジがなくなってたのはこいつの仕業なのだろうか?
自分の泳がせ仕掛けは1本針の口がけなので丸呑みされないとかからない。
アオモノならわりとかけやすいけどヒラメだと齧りつき捕食なのでエサだけもってかれると。
まして置き竿だとなおダメなわけだ。

なんとなく納得してみる。
でも、泳がせは暇なんだよね。置き竿はこれからも続けます。

で裏っ返して放流ものかチェック。真っ白な天然ものでした。
釣り 館山 009-真っ白なので天然ヒラメ

エサもなくなったので11時過ぎ帰港


クーラーにでパシャリ。内寸60cmなのでこのヒラメも窮屈そう?
もっと大きいクーラー買わなきゃだめだなど調子いいこと思いつつ帰路につく。
釣り 館山 011-スペーザ35にギリギリ60cm


ボート釣りは準備と後片付けが大変ですな。
自分は家で全部洗うスタイル。

ソルトオフを使って塩抜き。高価だったので効果あると思いたい。
釣り 館山 013-エンジンメンテ



今日はワラサはこなかったけどヒラメ釣れたので大満足であった。



ヒット仕掛けメモ:
ヒラメを釣った仕掛け
ハリス10号1ヒロ、針金龍 超青物13号の遊動式ヒラメ仕掛け

面倒くさいことになった仕掛け
チドリ天秤にハリス6号1ヒロ+シーハンター10号根付 ガマカツ ヒラメ8号

スポンサーサイト

館山湾でショゴ狙い

釣りの記録始めました。

11月22日に館山湾に浮いてきました。
事前の噂だとイカ、カワハギなどが釣れているらしいのですが私はアジの泳がせでショゴを狙います。
去年の今頃ショゴでいい思いをしたので楽しみ。
一路富士山に向かって出航(画像が小さいけど)
館山 釣り 008-富士山にむかって出航


実績のある場所に到着。魚探に反応あり。
しかしこの日は水温が下がったせいかアジ食いがいまいちでした。
大きなアジがいれば釣ってみたいが・・・
水温が16度台になってますがセンサーが空中にでてました。失敗
館山 釣り 015-反応はあるけどくわない


ある程度アジも確保したので泳がせ2本(置き竿)と食わせサビキ(手持ち)で大物を狙ってみる。

食わせサビキはアジを食わせてそのまま泳がせる(アジがつれれば)合理的な仕掛けです。
ちなみに食わせサビキは回転ビーズを使った4本針の自作です。
しばらく食わせサビキでアジ狙うもなかなか釣れない。まぁ6号ハリスにぶっといカラバリなのそれもそうなのだが。


8時をまわって異常なし。

9時をまわって異常なし。

そしてついに食わせサビキに大きなあたりが!
予想もしないオキメジナさんでした。カラバリに食いつくのね。貴重な体験でした。
小さいのでリリースしました。
館山 釣り 013オキメバルが呑ませサビキに


そして待望の時合が来ました。
食わせサビキにアジがうまくかかったので底まで落としそこでしばらく待っていると
アジがやけに暴れる。
そこにドスンと竿が海面に突き刺さった!!!!がすぐ軽くなる。
仕掛けを上げてみると針が伸ばされたー
想定外でした。この左側の針は「金龍 太地W胴突丸海津 13号」でカラバリでも食いがよく、50cm程度のヒラメなら余裕だし
イナダ程度なら問題なく釣りあげていたマイフェイバリットな針でした。
右側は「オーナー 剛輝」です。こっちはまだ実績は作れていません。
館山 釣り 038-のされた針


これ以上丈夫な喰わせサビキは作ってないのでどうするかと思いを巡らせていると
泳がせロッド(中古グラスワンピース+クイックファイヤー小船300)のリールが唸り始めた。
この泳がせ仕掛は6号ハリスなので引張強度だけなら10kgはあります。リールのドラグMAXは4kgなので
カチカチにしめても問題ありません。なのですぐにドラグを限界までしめてやりとり開始。
ものすごい引きます。ドラグも滑りまくって全然巻けません。なんやかんや5分位慎重にやりとりして
ついに姿を表したのはワラサ。なんとかネットインすることに成功しました。
この大きさは記録更新です。約65cm約3k
館山 釣り 010ヒラマサの様なワラサ

そのあとすぐに1本追加して本日終了。
15リットルバケツで血抜きをするの図。なかなかうまくできなかった。
館山 釣り 017ー血抜き



シマノ スペーザ35リットルに収めてみる。
このクーラーは内寸60cmなので尾っぽが少し折れてしまう。
はじめてクーラーより大きなものを入れました。
館山 釣り 022-内寸60cmのクーラーにワラサ


アジものこったので少し持ち帰りました。
泳がせのアジですがアオアジ混じりでした。
泳ぎはアオアジの方が断然良いのですが持ちが悪いです。
館山 釣り 024-泳がせアジ

寒くなってきてるので深場釣りに挑戦しようかな。
プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR