外房 泳がせ ヒラメ不発、マダイ良型ゲット!

みなさまごきげんよう。

2017年2月19日(日)に外房浮いてきました。
天気予報では北風強いけど次第に凪いでくるとのことなので
今回は日の出の後、様子を見てから判断することに。

現場につくとだれも居ません。
まぁ真冬の強風に出す人はそうはいないでしょうね。
と、思っていたらトラックゴムボーターさんが登場。
以前お会いしたお方です。これからちょくちょく来るそうなのでヨロシクですね。

そんなこんなで明るくなってきました。
海の状態をみるとややウネリが残って入るものの大丈夫そうです。
気温2度の強風の中出航するぜ!
P2190002 日の出より少し遅れて出航 



港側のアジポイントに到着。
カイロ12枚貼っているせいか末端を除いて寒くありません。
ベイトはそこそこいるみたいですね。
早速ベイトを確保します。
水温計が空中に浮かんでしまっていましたね。なので水温は正しくありません。
体感上15度くらいはありそうです。ぬるい感じ。
P2190003 今回もベイト多し 



30分ほどでご覧のとおり。
中アジを含む型の良いアジがつれます。
セグロイワシも中小型を中心に少しはいってきたようです。
たま~にやや大きいセグロが釣れます。
大きいセグロが入ってきたらフィーバーなので期待大ですね。
P2190004 30分ほど中型アジもいる 




ゴムボートのお方と2艘で貸切状態ですが、ヒラメちゃんは来ません。
P2190007 2船で貸し切り 



釣り開始から2時間。沈黙を保っています。
今回もヒラメ仕掛けと青物仕掛けと二本出しにして
ヒラメの方には大きいアジを青物仕掛けには選抜した大きめのセグロイワシを付けています。
しかし、前あたりもなんにもなく時間だけが過ぎていく。
ベイトは居るんだけどな~
P2190010 8時45分ころ 



ポケーッと45分経過したころ、青物仕掛けのドラグが鳴った!
慌ててロッドを構えレバードラグをストライクにあわせる。
巻き上げ開始!
ドラグを鳴らす程ではないにしろなかなかの大物の予感。
ハリス10号なので遠慮なく巻き上げ。
浅場なので水面近くまであげても抵抗がやみません。
そんなこんなで良型のマダイゲット!今年は泳がせマダイがいいのか?
P2190011 9時26分ころマダイゲット 



マダイ処理中にゴムボートのお方がヒラメゲット!
ひょっとして時合なのかと思い気合を入れ直して泳がせるも沈黙してしまいました。


マダイも釣れたことだし”しんかい30”を投入する。
1時間半ほど過ぎた11時すぎベイトも散ってしまったようで
なんにも来ません。マダイも釣れたことだし納竿としました。
”しんかい30”の動画を確認しましたが大物はなにも写ってませんでした。
P2190013 11時過ぎました 



マダイは70cm近くありました。クーラーの内寸は60cmです。
P2190017 70cm近く 




重さは約4.2kg。なかなか良いですね!
P2190016マダイ4kゴーバー 




ヒラメはゲットならずでしたが良型マダイが釣れたので大変満足です。
セグロイワシもぼちぼち入り始めたので外房はこれからも目が離せないかも?!

”しんかい30”です。
こんな作りしているので、ブレブレで回転も激しいけどお手軽に水中撮影出来ますよ!
観られる映像を撮ろうとすると手間がかかると思いますが、ちょっと確認したいだけならこんなもんで良いと思ったり。
P2190018 しんかい30 




次回も泳がせです!セグロイワシに期待大!

ミンコタアイパイロット使用回数:100回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
2分の1回転が回らないのでどっか悪いと思う…

スポンサーサイト

外房 泳がせ 良型ヒラメで救われました。

みなさまごきげんよう。

2017年2月5日(日)外房に浮いてまいりました。
もう2月です。真冬です。なのに最近はそんなに寒くないですね。暖冬というやつですか。
2月に泳がせは初めての挑戦ですが、黒潮の影響で海水温が暖かめなので期待はできます。

今日の予報は午後から雨&風が強くなるという感じです。なので短期決戦ですね。
現場につくと天気予報のせいか、それとも2月という時期のせいかガラガラです。
NEOタダノさんと2馬力ボートさんと自分の3艇しかいません。
こんなことで出船を見合わせるなんて気合がたりませんね。まったく!(笑)


そんなこんなで日の出時間に出航!
凪の良い海です。
P2050001 凪の海にレリゴー 



10分も立たずに現場に到着。
ここのアジポイントは鉄板ですね。
水温は15.6度。やや低いかんじがしますが平気なはず。
P2050002 ベイトは豊富 



針7号ハリス2号のケイムラスキンサビキで30分釣ればご覧の通り。
型が小さいのをリリースしても十分なベイト数が確保できます。
P2050003 30分で餌確保 




釣り開始から1時間経過の7時46分ころ、前あたりもなにもなく
グイグイ引く当たり。
あーこれはサメかエイかな~と思って巻き上げる。
サメの特徴であるただグイグイ引く感触が伝わりしかもなかなか重いので
立派なサメだと思っていたところ、真下に潜り込むような引き!
これはサメではない!小さいヒラマサか?と思ってワクワクしながら巻き上げ。
姿が見える。エイ?いやヒラメだ!
これは立派なヒラメちゃんでした。60cmオーバーは確実ですね!
P2050005 7時46分70近いヒラメゲット 



とりあえず獲物は確保したので新しいことに挑戦する。
と、いってもたいしたことではなくウェアラブルカメラのGoProのパチモンの安いカメラを沈めただけなんですけどね。30m防水なので「しんかい30」とでもいうんでしょうかね?

ボート上ではコノシロか?サッパか?と外房で初めて釣ってみたベイトを調べたりしてますが
泳がせは沈黙の時間が続いています。
P2050008 コノシロ君がいた 



いっぽうそのころボートの下ではこんな攻防があったようです。
気が向いたら編集してyoutubeにアップします。
とりあえずスクリーンショットで。そのままアップしたら多分酔う人がでると思うほど
ぐるぐるがたがたブレブレしてますので。

エイがめっちゃアジ追いかけ回してます。でもアジはひらりひらりと躱し続けてます。
エイは捕食がヘタクソですね。結局エイは諦めて去っていきました。
2017-2-05エイがおった 


マトウダイがベイトに近づきましたが彼はなにが気に食わなかったのかすぐに去っていきました。
2017-02-05 マトウダイもおった 


録画時間は40分ほどでしたが確認できたのはエイとマトウダイだけでした。


ヒラメが釣れてから1時間がたった8時40分ころ、ヒラメ銀座に移動。
通り過ぎるベイトの群れを発見するもサビキでは釣れないサイズのようです。
P2050014 小さいベイトのみ 



この魚探反応でまったく期待出来ませんが海底状況が気になるのでカメラ付き泳がせ仕掛けを投入。
こっちの方は透明度が高く海底がよく見えます。
アジやイワシは濁ったほうにあつまるのかもしれません。
カメラの位置は海底から2mくらい。
海上ではまったくダメだな~と思っているところですが
ボートの下ではヒラメ、ウツボ、ウマズラが確認できます。
動画ではヒラメが襲いかかろうとしているところにウマズラが現れてベイトにちょっかいをかけます。
するとヒラメは諦めたのかすぐに去っていきました。投入から5分位の出来事です。
ウツボは終始底でうろちょろしてました。
ウツボつるなら底で!古タイヤ釣る気持ちでやればいいと思うよ(^O^)
下のスクリーンショットで3種類写っているので探してみてね♪
2017-02-05 ヒラメ、ウツボウマズラ 



なんの反応もない(と思った)ので9時半ころアジポイントに戻る。
ベイトは沢山。
P2050015 9時47分港側に戻ってきた 



なのでサビキをおとすと当然こうなる。
P2050016 とーぜんこうなるよね 



10時ころ、天気予報のこともあるので納竿としました。
ベイトは全部リリース。もったいないけどヒラメで十分です♪
P2050018 全部リリース 



内寸60cmのクーラーに収まったヒラメ。なかなかグッドサイズです。
P2050020 内寸60cmにすっぽり 


重さは約3.7kg。これしか釣れませんでしたが満足の一尾です。
P2050021 ヒラメ3.7kgでした 


今回始めて水中カメラを投入してみましたがチャンスは意外と多かったようです。
あと、エイやウツボを釣ってしまう場合はおそらくベイトが弱っているのだと思います。
今回、ベイトがエイを躱し続けているのを観察してみてベイトは頻繁に交換するのが吉だと思った次第です。


次回も泳がせかLT深海です。
泳がせならまたカメラを沈める予定。


ミンコタアイパイロット使用回数:99回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)



外房 泳がせ ベイトたっぷり、釣果しょんぼり

みなさまごきげんよう。

2017年1月29日(日)外房に浮いてきました。
先週、先々週と悪天候だったので間が空いたせいか楽しみで仕方ありません。
天気予報だと3月並みの陽気で凪の予報です。

現場はトレーラブルで混み合ってます。カートップ組も数組。
ビル・ジャックさん、NEOタダノさん、アルミボート夫妻、パーフェクター軍団、ケンマリーン船などなど。


ではいつものように、日の出時間に出航!
P1290019 出航



前回ヒラメ釣れたヒラメ銀座に直行します。
現場につくと良いベイト反応です!
P1290020 かからない反応 



と・こ・ろ・が。
まったくサビキにかかりません。
サビキは針6号ハリス1.5号です。
コレでかからないとなるとよっぽど小さいベイトになりますね。
20分くらい粘りましたが見切りをつけて港側に移動することにします。



港側の反応です。
ここではすぐに釣れますが、コアジが主体のようです。
その他に、ムロアジ、マルアジ、マイワシなどがいます。
これなら期待できそうです。
P1290021 よく釣れる反応 



し・か・し、反応なくただ時間だけが過ぎていきます。
アルミボート夫妻は巨大マトウダイとヒラメをゲットしたそうです。
いることは居るとはいるみたいですね。
P1290024 アルミボート夫妻は巨大マトウとヒラメゲットらしい 



7時38分ころ、前アタリ。
そして一気に引き込みました。
でも軽ーい。30cmクラスのマトウゲット。
針飲んじゃってます。小物で仕掛け消費するのは悲しい。
P1290025 7時38分30cmマトウ 



30分経過した8時4分ころ、また同じようなあたりでマトウゲット!
タモを使うまでもありません。
35cmクラスのマトウです。
大きさが写真だとイマイチ不明だったのでメジャーシール貼ってみましたが
良いんじゃないでしょうか?
そして呑まれてるし!またもや小物に仕掛けを消費してしまった。
P1290026 8時4分35cmまとう 



その後アタリ無く時間は過ぎていきます。
8時40分ころのビル・ジャックさんとアルミボート夫妻。
P1290029 8時40分ビルさんとアルミボート夫妻 



さらに1時間経過の9時44分ころの魚探画面。
ベイトはたっぷりいます。
入れ掛かりですが小さくてダメっすねー。
P1290032 9時44分ころベイトたっぷり 



30分ほど過ぎて10時13分ころ、当たりあり。
なかなかの大物の引きです!が、シャークでした。
P1290033 10時13分シャーク釣れた 



しかも歯が鋭く並ぶ怖いシャークのほうです。
船に上げるようなことはしないで
ハリス切ってサヨナラ~。また仕掛け消費してしまった。
P1290035 歯が怖い 



11時近くなりました。
ベイトはいますが反応はありません。
ベイトが居すぎて水深表示がおかしなことになってますね。
P1290036 10時52分相変わらず4ベイトたっぷり 



近くで釣って居られたケンマリーン船にヒラマサがかかったそうです。
ハリス8号を切られてしまったそうでかなりの大物だったのでわ(゚A゚;)ゴクリ
P1290037 ヒラマサを逃したケンマリーン船 



11時30分を周るころ南風に変わりました。
海上はベタ凪です。
P1290039 11時30すぎ南風に変わる 



さらに1時間ほど粘りましたがなにも起きず12時30頃納竿としました。
ちょうどそのころビル・ジャックさんのロッドがしなっているのを発見!
P1290041 12時36分ころビルさんがロッドをしならせてる 




なにかな~
どうやらシャークのようです。
P1290047 シャーク釣れた 




メーター超えのシャークでした!
P1290050 メーター超えのシャークです 




今回は水温も高く18度台でしかもベイトが豊富で好条件が揃っていたにもかかわらず
パッとしない釣果でした。
ベイトが小型だとやっぱりダメですね。
今回ウルメイワシがほとんど居なかったのも原因かも。
カタクチイワシに至ってはまったくいませんでした。
暖かくて釣りやすかったとはいえ、釣れないのでは悲しくなりますね。


持ち帰ったマトウダイは肝醤油と刺し身で食しました。
マトウダイのトゲトゲが無ければもっと市場で評価されるとおもったしだいであります。マイウー。


次回はお天気次第です!
でもやるのは泳がせかLT深海になりますけどね~

ミンコタアイパイロット使用回数:98回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


2017年 初釣りは鯛や鮃が舞い踊る

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も張り切って泳がせから釣りを始めたいと思います。

2017年1月4日(水)に外房に浮かんできました。
現場につくと、ぐっちゃん、たーさん&みーさん、NEOカワノさん、NEOタダノさんと常連メンバーとそのほか数艇の方がおられました。
連休のナギの予報なのでもっと混むかと思ってましたがガラガラですね。


さっそく日の出に時刻に出航!
港そばのアジポイントにて泳がせたいと思います。
P1040002 2017年初出航ー 



2017年初日の出を拝む。
P1040004 2017初日の出ー 



ベイトは小アジとウルメが混じって釣れます。
とりあえず、アジは小さいので大きいウルメを泳がせます。

7時27分 大鯛ゲット!
2017年はいけそうな気がする~
P1040006 7時27分大鯛ゲットー 



15リットルバケツで血抜き。
P1040007 初血抜きー 



続けてヒラメよ来い!と気合のウルメを投入。
7時34分反応はいい感じです。
P1040008 7時34分反応よしー 



この反応は小アジです。大きいアジ来ないとヒラメはいまいちなんですよね。
P1040010 小アジお多し 



一時間経過の8時半頃、反応は良いですが当たりはなし!
P1040011 8時半反応よしー 




天気はベタ凪。あったかくて最高ですね。
P1040012 八時半ベタ凪っすー 



8時52分ころあまりに当たりがないので移動。
沖にでようかと思いましたが、燃料が無いので最近調子悪いヒラメ銀座に移動。
大鯛釣ったので、もし駄目でも気にしない!
P1040013 8時52分鮃銀座に移動ー 


ヒラメ銀座に到着。
こちらも反応いいですね。
早速、アジ投入。
P1040014 9時4分こちらも反応よしー 




着いて一投目から反応。
こつこつとくわえ込んだ反応あり。
食い込みを待ってしっかりと合わせる。
9時14分ヒラメゲット!なかなかのサイズです。
P1040016 9時14分初ヒラメゲットー 



10分後の9時23分ころまたしても当たり。
楽スィー。
でゲット!
P1040017 9時23分続けてゲットー 


天然モノですね。
P1040018 天然ですー 




更に10分後の9時36分ころに当たり。ゲット!
いい型です。
P1040019 9時36分またゲットー 


ちょうどその頃、NEOカワノさんがヒラメ銀座にやってきてさっそくヒット!
P1040022[1] カワノさんにヒット 


なかなかの良型です。
P1040027[1]記念の一枚 



いっぽう自分にはウツボさんが・・・
P1040028[1] 10時半ころウツボさん 



10時45分ころ深場から戻ってきたNEOタダノさんがヒラメゲット!
P1040032[1]10時45分ころタダノさんヒラメゲット 



一方自分にはウミウ・・・
すごい引きで大物と思ったのにウミウとは。
深さ20mも潜って狩りするんですね。
突っつかれながら開放。
P1040033[1]10時50分ころウミウゲット 



ウミウがきたせいか群れがどっかいってしまいました。
朝のポイントに戻るも不発。
正午になって納竿としました。
めっちゃベタ凪ですけど釣果は十分ですしね。
P1040037[1]11時40分べtナギ 


午後NEOカワノさんはマハタを追加したそうです。
マハタいいな~
20170104153341 カワノさん午後マハタゲット 



翌日、計量しました。
ヒラメ約65cm
P1050041[1]鮃は2枚とも65cm 

真鯛は約70cm
P1050042[1]真鯛は約70 


真鯛の重さは4.5kgでした。
P1050047[1]真鯛は4.5kg 



高圧洗浄機でビャーっとウロコ取り。
P1050044[1]ビャーっとウロコ取り 



左が処理前、右が処理後。きれいに取れました。
でも真鯛は結構取り残しがあって大きい鱗には高圧洗浄機はあまり向いていないかもしれませんね。
P1050045[1]きれいに取れました 




2017年の初釣りは大鯛から始まりました。
なかなか出来過ぎで怖い気もします。
ひょっとして、これで終わってしまうかも!?

外房のヒラメはようやく始まった感じです。
今年も張り切って泳がせますよ!


次回は天気しだいですが、ライト深海の予定です。

ミンコタアイパイロット使用回数:96回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


2016年 釣り納めは外房で泳がせ

みなさまごきげんよう。

2016年12月25日(日)外房に浮いてまいりました。

今年最後は泳がせで締めたいと思います。


現地に到着。
現場には釣り大好きっ子たちがすでに集まっています。
ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、NEOカワノさん、小野さん、今日は少ないですね。原因はメリクリなのでしょうか?


日の出時間10分前に全ての支度を終え、意気揚々と出航時間を待ちます。
今日は曇っているせいか暗いです。気温も6-7度くらい?
なかなか寒いですがカイロ8枚貼ってきたので問題なし。
日の出時間となったので、さっそく出航!
PC250001 朝一出航 


今回も港側でいきます。
ベイトはサクサク釣れます。
ビル・ジャックさんも居られます。
PC250002 ビル・ジャックさん 



開始から一時間半経過。ベイトはいるのに泳がせに反応なし。
水温はだいぶ低く15度台です。
アジ、ムロ、ウルメ、マイワシ、小サバがベイトですね。
PC250005 8時ころ 



天気は曇天。北風は冷たいしめげそうです。
PC250006 8時ころ曇天 



8時45分ころ、ベイトは相変わらずですがどうもダメですね~
PC250008 8時45分ころ ベイトの反応は良い



9時頃ここに見切りをつけてヒラメ銀座に移動。
小野さんが泳がせてましたがメーサーしか釣れていないそうです。
PC250012 ヒラメ銀座で小野さん 



10時ころ、ベイトは居てもダメダメ。
PC250014 10時ころ 




11時ころ、ベイトは居ても釣れないってことは
今年はボーズで終われってことなのかな?
PC250015 11時ころ 




2時間経過した13時ころ、念願の反応!
やっとのこと釣り上げたと思ったらウツボさんでした。
ウツボも美味しいらしいですが捌くのが大変らしい。
怖いのでリリース。
PC250017 粘って13時にウツボ 



納竿するまえにアジポイントで粘ってるNEOカワノさんに様子を伺うと、普通にヒラメを上げてましたw
自分とポイントが少し離れてるだけでしたが、そちらはヒラメが盛況だったようです。
カワノさんは座布団級をタモまで入れて針が引っかかってのがしたそうですよ。
写真でも70オーバー4kg級なのにもっとデカイのを逃したせいでずっとここで張り付いて狙っていたそうです。
PC250019 NEOカワノさんはガッツリゲット 



と、言う感じで2016年はウツボでフィニッシュでした(笑)

2016年を振り返ってみると、ムツねらいの中深海、青物ヒラメ泳がせ、ヒラマサルアー釣りしかやっていませんね。
ルアー釣りにいたっては8打数0安打ですよ。でもヒラマサ釣りは100%か0%かはっきり別れるので気にしない!
中深海は念願のアカムツが釣れたので満足です。イカを釣ってみたかったので来年はイカチャレンジですね。
泳がせは好成績です。
ヒラメ、マダイ、カンパチ、ワラサ、ヒラマサ、マトウダイ、マゴチ、ウツボ、エソと色とりどり。
特に晩秋のヒラマサはメーター超えだったのでヒラマサの強烈な引きを堪能できました。


釣り仲間の皆様には百万の感謝を。
お陰で安心して沖に出せますし、釣り速報もあったり。
何かとご迷惑をかけたと思いますが来年もよろしくお願い致します。

次回の釣り初めは泳がせからいきたいとおもいます!

ミンコタアイパイロット使用回数:95回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR