外房 ルアー釣り ワラサ祭りなんざありはしませんよ

みなさま、ごきげんよう。

先週ぐっちゃんから頂いたワラサが鬼ウマーだったのでワラサをつるべく
2017年3月12日(日)浮いてきました。
今回は全てルアー仕掛けに賭けたので外したら痛いかもかも。

一年ぶりのルアーなのでリーダーやらリールやらを準備するだけでお疲れちゃんですわ。
ジギング2本、キャスティング1本、タイラバ兼一つテンヤを1本を用意。
ルアーをたくさん持っていっても結局使わないことが多いので
ジグは100gから200gのを合わせて4個
タイラバ仕掛け2個
一つテンヤ2個
キャスティングプラグ1個
と、厳選して持っていくとにしました。
根掛かり等で紛失した場合はキャスティングするのみです!

現場に到着!
ワラサ祭りの影響なのかコミコミですね。
ぐっちゃん、短時間決戦のビル・ジャックさん、お久しぶりのNEOカワノさん、NEOタダノさん、アルミボート夫妻、ケンタレさん、JBB280さん、たーさん&みーさん、saiさん、SRV20さん、トラックゴムボさん、その他にも数船きておりました。
そんな中、嫌な情報が入ってきました。「まき網が・・・」どうのこうの。
マンモス悲しいですね。


明るくなって出航!
予報では風が弱くなっていくらしいので一路沖を目指します!
P3120001 レリゴー 



JBB280さんもお隣を滑走。
P3120004 JBB280さんも 



なんやかんやでポイント付近につく。
たーさん&みーさんや
P3120006 たーさん&みーさん 



NEOカワノさん、ビル・ジャックさん。
P3120005 カワノさん&ビル・ジャックさん 



ぐっちゃんとみなさん集まりました。
P3120008 だめだねー 



しかし、先週とはガラッと変わってまったくダメです。
かすりもしません。
おまけに風も弱まるどころか東寄りになってますますやり辛いです。


ダメだ!一路西よりに移動。
なんだかジギング船が集まっていました。
普段東にいる山正丸がこちらにいます。
ポイントが被るのでここは諦めました。
P3120009 山正丸がでばってる 


東がよっぽどダメなんでしょうね。
こういうときは釣れない。たぶん。
もっとも去年ルアー全敗の自分がどういうときに釣れるのかは見当もつきませんけど(笑)



まだ時刻は7時半です。
風は弱まる気配もなく、沖は白波が立ってきて怖い感じだしここはタイラバに専念する。

港そばにもどりました。ここは相変わらずベイトが豊富です。
ケンタレさんがいました。しっかり釣果をあげています!
時代はやっぱり泳がせなのだろうか(笑)
P3120010 ケンタレさん渋い中釣ったよ 



ちなみにタイラバも釣れたことがないのですぐ飽きました。
ほんとにこれで釣れるのかいな?


そうだキャスティングの練習しよう!
別注ヒラマサ220Fの中古を使いこなせるように風の少ない浅場で練習。
聞きかじったドッグウォークだったかデューク更家だったかを練習する。
しかし、意識してやろうとすると難しいな。
リズムゲームのごとくタイミングを加減してやらないとすぐ歪な動きになってしまいます。
久しぶりのステラ14000SWはハンドルのベアリングがゴリゴリいってました。
使わなすぎもダメなようです。
P3120015 このルアーを練習 



だれもいないところで秘密特訓中にsaiさん登場。お会いするのは初めましてですね。
颯爽と沖を目指していかれました。
P3120012 saiさん 



キャスティング練習すること20分。身体が悲鳴をあげています。
なれないことするとすぐ体力なくなりますね。
釣座がベンチシートタイプなのもやり辛い原因かも。
椅子を用意してルアー釣りする体勢を考えた艤装をしないとすぐバテるのかもしれません。
でも、釣れないルアー釣りに艤装する気にはなれないんですよねー。


そんなこんなでバテたのが10時ころ。こころが折れたので納竿することにしました。
天気予報はハズレて風は強いまま。沖でチャレンジするきなし。


港にもどるとすでにすでにNEOタダノさん、アルミボート夫妻が戻ってました。
渋いみたいです。
ボートをアルミボート夫妻の車で引き上げていただき感謝感謝です。
ハイラックスサーフはいい車ですよね。


ぐっちゃん&同乗者のIさんはタフコンディションの中しっかり釣果をあげています。
詳しくはぐっちゃんのブログ見てね。
居るところにはいるんだよなー

今回は完全ボーズでした。慣れないことするとそうなりますよね~
次回は泳がせするか、ルアーするか、LT深海するか迷ってます。風次第ですね。

ミンコタアイパイロット使用回数:103回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)

2017年ルアー釣り 0勝1負
スポンサーサイト

外房 泳がせ 大苦戦、沖でワラサ祭りだったぞらしいぞ

みなさま、ごきげんよう。

2017年3月6日(日)に外房浮いてまいりました。
ボートショーにも行きたかったのですが、今回はパス。なぜなら天気いいし。

前回イワシ接岸でヒラメフィーバーでしたので今回も泳がせで大物狙う所存。
出港場所は、天気が良いせいか混んでました。ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、タダノさん、アルミボート夫妻、SRV20船と常連の方の他に、カヤック、トレーラブルゴムボート、引きずりゴムボートなど盛況です。


そんなこんなで日の出時間に出航!
風は少ないもののややうねりがあります。
P3050002 日の出出航 



アジポイントに到着。
アルミボート夫妻がカレイのようなヒラメをあげてました。
P3050004 アルミボート夫妻 



さっそく始めますよ。
魚探にはベイトが豊富にいます。
しかし、コアジが主体でいまいちかも。
P3050007 ポイントには小型のアジ主体 



ビル・ジャックさんもお隣で泳がせです。
P3050009 ビル・ジャックさん 



1時間経過するも何も反応ないですね。
コアジ主体の中、型のいいマイワシが釣れたのでアジからマイワシにチェンジ。
すると7時36分ころ、ちょうどいい型のマダイゲット!
P3050012 7時36分マダイゲット 



8時過ぎました。
周りでもヒラメは釣れておらず、沖の方はどうなっているかビル・ジャックさんと雑談しているとラインにぐっちゃんの釣果が送られていました。
なにやらワラサフィーバーだそう。
これは行くしか無いと沖に移動。

ぐっちゃんに様子をきくとすでに、ワラサを釣り飽きたそうです。
今回は沖が正解だったようですね。
P3050020 ぐっちゃんとビル・ジャックサン 




深めにベイト反応があるのでここにアジを通します。
P3050022 ベイトが深めに居ます 



2時間経過・・・なにもなし。時合をのがしたのか?
と同じラインを流しているぐっちゃんは釣っているとのこと。
こんかいはジギングが有効手だったのか!
10時20分ころのぐっちゃん船。Iさんと二人でフィーバーらしい。
P3050025 10時20分ころのぐっちゃん 




10時30分ころ、ついにワラサをぐっちゃんからゲット!!!
ぷりぷりメタボちゃんです。
P3050026 10時30分ワラサゲット!ぐっちゃんから 



よし、あとはヒラメだけだな~と軽やかにアジポイントに戻ります。
アジポイントではぐっちゃんがワラサを民衆に施していました。民忠が3はあがったでしょう(謎
P3050028 ぐっちゃんが下々のものに施し 


アジポイントにはけっこうな数のボートが浮かんでましたがさっぱりだそうで。
12時半まで粘りましたがサメだけでヒラメはゲット出来ませんでした。
ベイトは水面まで押し寄せるくらいいるのになー。
先週のセグロイワシがヒラメ達を連れて行ったのかもしれませんね。しらんけど。
P3050030 11時30生簀 




ワラサをさばいてみましたがものすごい脂でマイウーでした。
ぐっちゃんごちそうさまでした!
また、釣れ過ぎたらお願いしますよ。


次回は、ジギングとタイラバに挑戦です!2016年の全敗をリベンジする予定。

 ミンコタアイパイロット使用回数:102回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)




外房 泳がせ イワシ接岸、大鮃ゲット!

みなさんごきげんよう。

2017年2月25日(土)に外房に浮かんでまいりました。
最近は春一番が吹いたり急に寒くなったりと天候が安定しませんが、今回は良い予報なので出撃です。
現場に向かう途中で、雪がちらついたりしてましたが寒さにも慣れたせいかそれほど苦になりません。
カイロパワーも10枚エンチャントしたので余裕です。


現場に到着。2月はさすがにすいていますね。トレーラブルのSRVのお方と自分しか居ません。
遊漁船は調子いいみたいなのでもっと混むと思ってましたがそうでもなかったですね。

日の出も幾分早くなりましたが、張り切って出航!
風はややありますがたいしたことはなさそうです。
P2250001 朝一出航 



アジポイントに到着。
やや薄い反応ですがベイトはいますね。
いい型のセグロイワシが混じって釣れます。
P2250002 6時半の魚探 



ゴムボからFRPとi-pilotを装備した新生JBB280さんが登場。
風邪を引きながらの出撃だそうです。タフガイですね。
P2250005 JBB280さん登場 



その後ベイトの反応はあれども大物は現れず。
一時間ほど経過した7時半ころものすごい重いものがヒット!
エイのスレがかりでした。写真なし。


さらに50分過ぎの8時19分ころ、お隣のJBB280さんにヒット!
良型の鮃です。喰わせサビキだそうです。
P2250009 8時19分JBBさんヒラメゲット 



自分も喰わせサビキを投入。イワシについている鮃なのでアジがかかったら外してイワシのぼり状態で狙います。
すると時合なのかすぐ鮃がヒット!2kg級ですね。
P2250011 同時刻ヒラメゲット 



イワシの反応はスゴイです。
P2250012 時合なのかスゴイイワシ 



8時48分ころ、JBB280さんまたもやゲット!
P2250014 8時48分JBBさんまたもやゲット 



自分も負けじと9時ころ大鮃ゲット!
デ・カ・イ!新記録です。
P2250015 9時大鮃ゲット 



バケツで血抜き~。15リットルバケツが窮屈ですね。
P2250016 バケツで血抜き 


時合に入ったのか周りのボートも鮃を揚げています。
9時12分ころ、ものすごい重い当たりがきたあと軽くなった相手はダイナンウミヘビさんです。
めっちゃ噛み付いてきます。凶暴ですね。
P2250017 9時12分ダイナンウミヘビ 


1時間ほど当たりが遠のきました。
10時ころの様子です。イワシはいっぱい。
P2250022 10時すぎイワシ多し 



自分には当たりがないですがJBB280さんは
10時16分ころヒラメゲット!
P2250025 10時16分またもやJBB280さん 


さらに10分後の10時27分ころにまたもや鮃ゲットしてます。
P2250026 10時27分続けてJBBさんゲット 



自分には当たりがありませんえん。


11じころの”しんかい30”の映像です。
イワシいっぱい。奴らは口に入る大きさなら手当たり次第に噛み付いてきますね。
ピンクのゴム管に果敢にアタックしてきます。
スクリーンショット 2017-02-27 110346 イワシいっぱい 



今回マトウダイは釣れませんでしたがしっかり写ってました。
カメラあると喰わないんですかね。
スクリーンショット 2017-02-27 105835 マトウ 



アジポイントで十分釣れたので鮃銀座に行ってみる。
鮃銀座にもイワシが寄ってました。
P2250027 11時47分ヒラメ銀座もイワシいっぱい 


12時ころの”しんかい30”映像です。鮃が写ってました。
今日は鮃銀座も濁っています。アジ・イワシ系は濁っている方がいいのかな?
スクリーンショット 2017-02-27 111053 ヒラメ銀座のヒラメ 



12時半ころヒラメゲット!やや小柄です。
P2250031 12時半ゲット 



12時37分にサメちゃん。
P2250033 12時37分鮫ちゃん 



13時6分にヒラメゲット!イワシについているヒラメはでっかいのが多いですね。
P2250034 13時6分ヒラメゲット 



もう釣果は十分ですのでここで納竿としました。
港に戻って大ヒラメの計測。
内寸60cmのクーラーですよ。ヒラメおっきいでしょ?
1488160333998 はみ出す大ヒラメ 


重量は約5.5kg
P2250037 5.53kg 


長さはご覧の通りです。
P2250040 大きいでしょ 



今回は自己新記録で満足の一日でした。
イワシパワーは改めてスゴイの一言ですね。
2017年の2月は大鯛、大ヒラメと大収穫でした。
寒いからといって出航しないのはもったいないですよ。


ヒラメは配って在庫切れなので
次回も泳がせの予定です!


ミンコタアイパイロット使用回数:101回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


外房 泳がせ ヒラメ不発、マダイ良型ゲット!

みなさまごきげんよう。

2017年2月19日(日)に外房浮いてきました。
天気予報では北風強いけど次第に凪いでくるとのことなので
今回は日の出の後、様子を見てから判断することに。

現場につくとだれも居ません。
まぁ真冬の強風に出す人はそうはいないでしょうね。
と、思っていたらトラックゴムボーターさんが登場。
以前お会いしたお方です。これからちょくちょく来るそうなのでヨロシクですね。

そんなこんなで明るくなってきました。
海の状態をみるとややウネリが残って入るものの大丈夫そうです。
気温2度の強風の中出航するぜ!
P2190002 日の出より少し遅れて出航 



港側のアジポイントに到着。
カイロ12枚貼っているせいか末端を除いて寒くありません。
ベイトはそこそこいるみたいですね。
早速ベイトを確保します。
水温計が空中に浮かんでしまっていましたね。なので水温は正しくありません。
体感上15度くらいはありそうです。ぬるい感じ。
P2190003 今回もベイト多し 



30分ほどでご覧のとおり。
中アジを含む型の良いアジがつれます。
セグロイワシも中小型を中心に少しはいってきたようです。
たま~にやや大きいセグロが釣れます。
大きいセグロが入ってきたらフィーバーなので期待大ですね。
P2190004 30分ほど中型アジもいる 




ゴムボートのお方と2艘で貸切状態ですが、ヒラメちゃんは来ません。
P2190007 2船で貸し切り 



釣り開始から2時間。沈黙を保っています。
今回もヒラメ仕掛けと青物仕掛けと二本出しにして
ヒラメの方には大きいアジを青物仕掛けには選抜した大きめのセグロイワシを付けています。
しかし、前あたりもなんにもなく時間だけが過ぎていく。
ベイトは居るんだけどな~
P2190010 8時45分ころ 



ポケーッと45分経過したころ、青物仕掛けのドラグが鳴った!
慌ててロッドを構えレバードラグをストライクにあわせる。
巻き上げ開始!
ドラグを鳴らす程ではないにしろなかなかの大物の予感。
ハリス10号なので遠慮なく巻き上げ。
浅場なので水面近くまであげても抵抗がやみません。
そんなこんなで良型のマダイゲット!今年は泳がせマダイがいいのか?
P2190011 9時26分ころマダイゲット 



マダイ処理中にゴムボートのお方がヒラメゲット!
ひょっとして時合なのかと思い気合を入れ直して泳がせるも沈黙してしまいました。


マダイも釣れたことだし”しんかい30”を投入する。
1時間半ほど過ぎた11時すぎベイトも散ってしまったようで
なんにも来ません。マダイも釣れたことだし納竿としました。
”しんかい30”の動画を確認しましたが大物はなにも写ってませんでした。
P2190013 11時過ぎました 



マダイは70cm近くありました。クーラーの内寸は60cmです。
P2190017 70cm近く 




重さは約4.2kg。なかなか良いですね!
P2190016マダイ4kゴーバー 




ヒラメはゲットならずでしたが良型マダイが釣れたので大変満足です。
セグロイワシもぼちぼち入り始めたので外房はこれからも目が離せないかも?!

”しんかい30”です。
こんな作りしているので、ブレブレで回転も激しいけどお手軽に水中撮影出来ますよ!
観られる映像を撮ろうとすると手間がかかると思いますが、ちょっと確認したいだけならこんなもんで良いと思ったり。
P2190018 しんかい30 




次回も泳がせです!セグロイワシに期待大!

ミンコタアイパイロット使用回数:100回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)
2分の1回転が回らないのでどっか悪いと思う…

外房 泳がせ 良型ヒラメで救われました。

みなさまごきげんよう。

2017年2月5日(日)外房に浮いてまいりました。
もう2月です。真冬です。なのに最近はそんなに寒くないですね。暖冬というやつですか。
2月に泳がせは初めての挑戦ですが、黒潮の影響で海水温が暖かめなので期待はできます。

今日の予報は午後から雨&風が強くなるという感じです。なので短期決戦ですね。
現場につくと天気予報のせいか、それとも2月という時期のせいかガラガラです。
NEOタダノさんと2馬力ボートさんと自分の3艇しかいません。
こんなことで出船を見合わせるなんて気合がたりませんね。まったく!(笑)


そんなこんなで日の出時間に出航!
凪の良い海です。
P2050001 凪の海にレリゴー 



10分も立たずに現場に到着。
ここのアジポイントは鉄板ですね。
水温は15.6度。やや低いかんじがしますが平気なはず。
P2050002 ベイトは豊富 



針7号ハリス2号のケイムラスキンサビキで30分釣ればご覧の通り。
型が小さいのをリリースしても十分なベイト数が確保できます。
P2050003 30分で餌確保 




釣り開始から1時間経過の7時46分ころ、前あたりもなにもなく
グイグイ引く当たり。
あーこれはサメかエイかな~と思って巻き上げる。
サメの特徴であるただグイグイ引く感触が伝わりしかもなかなか重いので
立派なサメだと思っていたところ、真下に潜り込むような引き!
これはサメではない!小さいヒラマサか?と思ってワクワクしながら巻き上げ。
姿が見える。エイ?いやヒラメだ!
これは立派なヒラメちゃんでした。60cmオーバーは確実ですね!
P2050005 7時46分70近いヒラメゲット 



とりあえず獲物は確保したので新しいことに挑戦する。
と、いってもたいしたことではなくウェアラブルカメラのGoProのパチモンの安いカメラを沈めただけなんですけどね。30m防水なので「しんかい30」とでもいうんでしょうかね?

ボート上ではコノシロか?サッパか?と外房で初めて釣ってみたベイトを調べたりしてますが
泳がせは沈黙の時間が続いています。
P2050008 コノシロ君がいた 



いっぽうそのころボートの下ではこんな攻防があったようです。
気が向いたら編集してyoutubeにアップします。
とりあえずスクリーンショットで。そのままアップしたら多分酔う人がでると思うほど
ぐるぐるがたがたブレブレしてますので。

エイがめっちゃアジ追いかけ回してます。でもアジはひらりひらりと躱し続けてます。
エイは捕食がヘタクソですね。結局エイは諦めて去っていきました。
2017-2-05エイがおった 


マトウダイがベイトに近づきましたが彼はなにが気に食わなかったのかすぐに去っていきました。
2017-02-05 マトウダイもおった 


録画時間は40分ほどでしたが確認できたのはエイとマトウダイだけでした。


ヒラメが釣れてから1時間がたった8時40分ころ、ヒラメ銀座に移動。
通り過ぎるベイトの群れを発見するもサビキでは釣れないサイズのようです。
P2050014 小さいベイトのみ 



この魚探反応でまったく期待出来ませんが海底状況が気になるのでカメラ付き泳がせ仕掛けを投入。
こっちの方は透明度が高く海底がよく見えます。
アジやイワシは濁ったほうにあつまるのかもしれません。
カメラの位置は海底から2mくらい。
海上ではまったくダメだな~と思っているところですが
ボートの下ではヒラメ、ウツボ、ウマズラが確認できます。
動画ではヒラメが襲いかかろうとしているところにウマズラが現れてベイトにちょっかいをかけます。
するとヒラメは諦めたのかすぐに去っていきました。投入から5分位の出来事です。
ウツボは終始底でうろちょろしてました。
ウツボつるなら底で!古タイヤ釣る気持ちでやればいいと思うよ(^O^)
下のスクリーンショットで3種類写っているので探してみてね♪
2017-02-05 ヒラメ、ウツボウマズラ 



なんの反応もない(と思った)ので9時半ころアジポイントに戻る。
ベイトは沢山。
P2050015 9時47分港側に戻ってきた 



なのでサビキをおとすと当然こうなる。
P2050016 とーぜんこうなるよね 



10時ころ、天気予報のこともあるので納竿としました。
ベイトは全部リリース。もったいないけどヒラメで十分です♪
P2050018 全部リリース 



内寸60cmのクーラーに収まったヒラメ。なかなかグッドサイズです。
P2050020 内寸60cmにすっぽり 


重さは約3.7kg。これしか釣れませんでしたが満足の一尾です。
P2050021 ヒラメ3.7kgでした 


今回始めて水中カメラを投入してみましたがチャンスは意外と多かったようです。
あと、エイやウツボを釣ってしまう場合はおそらくベイトが弱っているのだと思います。
今回、ベイトがエイを躱し続けているのを観察してみてベイトは頻繁に交換するのが吉だと思った次第です。


次回も泳がせかLT深海です。
泳がせならまたカメラを沈める予定。


ミンコタアイパイロット使用回数:99回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)



プロフィール

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR