館山 LT深海とマゴチング

みなさまごきげんよう。

GW最終日の5月7日(日)に浮かんでまいりました。
天気予報だと午前中なら浮けそうな予報なので深海美味しい系魚とマゴチを狙っていく所存。

今回はメジャーな激混み浜から出すことにします。
GW最終日は流石に人が少ないですね。ボートは自分を含めて4艇でした。

日の出時間に出発!まずはLT深海です。
前日の強風の影響でやや波がありますが外房に比べれば凪も同然です。
P5070001 新しい朝が来た 



魚探を覗くと水温は16度を超えいい感じです。
でも魚探には濁りの帯があって赤潮になるかもです。
P5070002 深いと魚探はいまいち 



ノルウェー産サバタン。腹骨抜き3枚350円と奮発した餌です。脂ノリノリ。
マゴチングと餌は共通で使ってます。
短冊斬りで針に付けた後ハサミでうまい具合に整形してやります。
ひらひらしてないと回転して絡まりますよ。

さっそく胴付き3本針で流しはじめましょう。
P5070003 ノルウェー産サバタン 



しかし春濁りがスゴイ。
植物プランクトンー>動物プランクトンー>イワシ君ー>うまいさかなー>自分ー>以下ループ
なので、濁りが取れたらイワシがくるとみたね。
P5070004 春濁りがスゴイ 


朝マズメも何のその。何も反応はなく1時間経過。
こりゃー深海は見切りをつけたほうがいいかもしれんねと思った6時12分ころ。
オキギス君ゲット。かれは魚のにほいがキツイです。
SAPPOROバッグにはビールではなくオニギリが入ってますよ。
P5070008 6時12分オキギス 



続いて6時半ころドンコさん。和名エゾイソアイナメでお鍋にするとマイウーなヤツです。
茨木の堤防釣りでよく釣れてました。
P5070009 6時半ドンコ 



どうもパッとしないので深海はやめてマゴチング?にします。
自分のマゴチングは
・竿:20年前に買ったバスロッド7フィート
・リール:家にあった安いシマノリール2000くらい
・PE: 買ったPE1号。日に当たってないので大丈夫でしょう。
・8号ジェット天秤
・ハリス:6号60cm
・針:マルセイゴ17号
・餌:サバタン
で、ぶん投げてズル引き。簡単です。

水深が10m未満になると海藻が邪魔をしてくるので11m~14mを狙ってます。
マゴチはもっと浅い海域なんでしょうけどまだ経験無し。

電動リールには鋳込み天秤仕掛けで真下を引きずってマゴチングと2竿体制。
これだけ浅いと電動リールは邪魔ですね。微妙に糸送り機能が作動してやりずれー。
P5070013 マゴチングはバスロッドです 


ぽーいとぶん投げてズル引き。
すると6時53分ころに当たり。コチ系はバレやすいのでしっかり鬼アワセしてやる。
P5070010 6時53分ワニさん 


今の時期のコチは群れているらしいので同じラインを何度も流します。
10分経過した7時4分、ホウボウさんゲット!
キレイなですね。グウグウ威嚇してきやがります。
P5070011 7時4分ホウボウ 



15分経過した7時19分ころ、ワニさん。
P5070012 7時19分ワニ 


その後、2回ほどあたりが有ったもののバラシ。
ハリスがザラザラになていたので合わせが失敗していたみたいです。むずかし~。
あたりが遠のいてきた8時5分ころ、ワニさん。
マゴチはつれまへんな。もっと浅い所なんでしょうね。
P5070014 8時5分ワニさん 



浅場をながしてみたもののイカらしき当たりのみでマゴチは釣れません。
9時を過ぎてなんだか霞がかかってきました。
これは今流行りの黄砂でしょうか?
正面に陸地がみえるはずなんですけどボンヤリしてますね。
P5070015 9時ころひょっとして黄砂かも 


干潮時間になり潮止まりなのかあたりが全くでなくなりました。
GW最終日なので渋滞にまきこまれないよう早めの9時半ころに納竿しました。
ワニさんとホウボウさんは小さめなのでリリースすることに。
P5070016 9時23分リリースして終了 


浜に戻るとおもったより空いていていました。
最終日はさすがに家でのんびりモードの方が多いのでしょうね。

他の方に釣果をうかがったところ
フローター船は早々に撤退してました。
ケンマリーン船はまだ館山湾に不慣れで思った釣果があげられず苦戦したもよう。
パーフェクター船はアオリ2kgアップをあげ、好釣果のようでした。


2017年のGWは3回出しましたが外房撃沈、LT深海撃沈、マゴチ不発のワニさん祭りでした。
春マサは低水温で狙う気も起きず、LT深海は反応薄く本命釣れず。
遊んでくれたのはワニさんだけとなり自分のラッキーアニマルはワニになりそうです。
ラコステでも着て釣りに出ようかしらと最後に思ったり思わなかったり。


次回は水温が高めなら春マサ狙いで。低いならLT深海とマゴチングです。

    ミンコタアイパイロット使用回数:106回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)








スポンサーサイト

外房スカ 館山いまいち

ごきげんよう。

2017年4月30日に外房、5月3日に館山に浮かんできました。
まとめて記事にしますよ。

世間はGWなのでメチャ混みを覚悟していきます。

まずは外房編。
さすがGWです。混んでます。
天気はナギ予報。電動ジギング日和です。
朝日を拝みながらジギング開始!ウィーンウィーン。
P4300002 あさひがきれー 


あれ、水温が低いぞ~やーなーよーかーんー
P4300004 水温が低いなり 


ウィーンウィーンと2時間経過。
7時回って何もありません。
P4300007 7時回って何もなし 



うろうろしているときにJBB280さん発見。
今日は2馬力だそうです。
P4300008 今日は2馬力jbb280さん 


浅場でぼんやりキャスティング中のしおれた写真です。JBB280さんありがとうございます。
1493856008021.jpg 



ビル・ジャックさんと遭遇。
P4300009 ビル・ジャックさん 


以後なにもなく10時すぎに撤退です。やるせねー。
ビル・ジャックさんから大判ウルメをいただきました。ありがとうございますだ。
P4300010 ビル・ジャックさんから強奪 


こうしてなにごともなく外房堪能しましたとさ!とっぴんぱらりのぷ~



続いて5月3日の館山編。

JBB280さん情報でいつもの場所が一杯だそうなのでふかふか浜からだすことにします。
現場にはクレイジーボートさん、松風丸さん、お名前聞き忘れてしまいましたが4船計5名でふかふか浜を攻略です。
人数揃えば攻略は容易いですね!
P5030012 ふかふか浜から出航 


今回はLT深海と浅場コチ狙いです。
餌が同じなので楽ですね。
朝日をおがむ。日の出早くてつらいわー。
P5030016 朝日をおがむ 


実績ポイントにつく。
でもこの魚探じゃわけわかめ。
P5030017 深海はわけわかめ 


一時間ほどうろうろして、ようやく6時半にスミヤキ。
スミヤキがまわっているのかな?
P5030018 6時半スミヤキ 


一時間たった7時半ころ2回ほどあたりが来て引き上げるとハリス切れ。
P5030019 7時半2回あたりでハリスキレ 


その後一時間ほど当たりなく深場に見切りをつけて浅場のコチ釣りに変更。
実績の場所を流した8時48分ころワニさん。一年ぶりですね。
P5030023 8時48分わにさん 


コチはあたったらハリスを点検して傷があったら即交換してます。
なので消費が多いです。
餌はサバタンをズル引き。
ハリスは5号、針は家にあったチヌ針と丸セイゴをてきとーに。
9時16分頃ほうぼうさん。ぐーぐー鳴いてます。
P5030024 9時16分ほうぼうさん 


当たりは頻繁にあるのですがヒットまで持ち込むのが難しいですね。
その都度ハリス交換で手間がかかるのも痛いです。
9時38分ワニさん。
P5030025 9時38分わにさん 


9時44分、フジさん。
P5030026 9時44分富士山 


新しいポイントを開拓するべく前日よくつれたという東のほうへいく。
ジェットがブインブインかっ飛んでます。
でも気にせず流す。
10時6分ころ、カスザメ。初めての獲物ですがギザギザの怖い口元みてすぐリリース。
P5030027 10時6分カスザメ 


10時18分ころ、オオシロアナゴゲット!
マアナゴと違って白い斑点がありませんでしたよ。
P5030028 10時18分オオシロアナゴ 


11時近くまでながしましたが本命のマゴチは釣れませんでした。
帰りの混雑を考えて早めに寄港。ふかふか浜を大汗かきながら撤収。


みなさんの釣果は、大鯛やらクロムツやらマゴチやら、なんやかんや大漁のようでした。
自分はLT深海はスカで浅場のマゴチも不発でいまいちな釣果です。
外房に比べればいいんですけどね(笑)


次回は未定です。マゴチもいいけど春マサも釣りたい!悩みますねー

ミンコタアイパイロット使用回数:105回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)




外房 泳がせ またもや祭りに参加できず

みなさまごきげんよう。

2017年3月19日
週末の三連休の中日に外房浮いてきました。
今週は道具をまるっと入れ替えて泳がせに特化しました。
先週のことは無かったことになってます。フヒヒ。


日の出が早くなった現場に到着。
自分は日の出一時間前に着くようにしてます。
連休&釣日和予報で現場は盛況ですね。
おやおや、みなさん先週のことも忘れてジギングですか。
よくやりますな~と謎の上から目線で内心思っていますがおくびにもだしません(笑)


日の出時間です。いくぜー!っと5分ほどで到着。
P3190003 レリゴー 


ベイト反応はありますが薄いです。
赤くなるとやる気出るんですけどね。
ベイトの正体はアジゴでした。7号針のサビキでもなかなかかからない。
水温も低め。キビシー。
P3190004 ベイトうすし 



近くには親子で登場JBB280さん。
P3190006 JBB280さん親子 


3人乗りでのんびりモードのトラックボーターさん。
よくお見かけするボーターさんなどここのポイントは盛況ですね。
P3190005 親子鷹 


しかし、1時間経過した7時すぎになってもまーったく反応ありません。
ベイトもアジゴのほかは小さいイワシで餌にするには物足りないものばっかりです。
いやーな感じです。
7時半ころ、沖から爆走してくるNEOタダノさん登場。
なんと沖ではワラサ祭りだそうです!
クーラーボックスに入り切らないので一旦置きに戻ってきたそう。
P3190007 7時半ころタダノさんがワラサ祭りを告知 


これは祭りに参加せねばなるまいと6号ハリスから10号ハリスにチェンジして沖を目指すことに。
そんなときに当たり。
約50cmのヒラメゲット!
血抜きやらなんやかんやで時間をロスしながらもワラサを目指すことにします。
P3190008 7時35分ころヒラメ釣れた 



ベタ凪のなか沖にむかって行きます!
P3190011 一路沖にGO 



途中で鳥山に遭遇。
小規模ですがあちらこちらに発生しています。
期待は高まりますね!
P3190013 鳥山と遭遇 



祭り会場付近に到着。
魚探に反応あり!しかしすぐ去ってしまいました。
ビル・ジャックさんに遭遇。
しっかりと獲物をゲットしていました。うらやましかー。
P3190014 ビル・ジャックサンのドヤ顔 



たーさん&みーさんがスーっと通り過ぎていきます。
何やら竿の数が少ないですね。どうやら鯛が釣れるよう奉納したようです。
今回ジギング出来ないもの同士仲良くできそうな気がします。
でもタイラバ、テンヤでマダイを連発してたのでやっぱナシ(笑)
P3190016 竿を奉納したたーさんあんどみーさん 



なんやかんやいろいろチャレンジしましたがワラサちゃんは釣れませんでした。
やはり出航準備中に謎の上から目線でジギングを小馬鹿にしたのがまずかったようです。
そうこうしているうちに風が出てきて浅場に避難。
またもやワラサ祭りに参加しそびれたようです。カナスィー。


浅場に戻ったものの、朝方釣れていたイワシも釣れなくなってしまい
どうもダメそうなので納竿としました。
港にもどると祭りの参加者同士、早上がり&楽しく盛り上がってましたね。ケッ!


しばらく泳がせは控えめにします。
ワラサのビッグウェーブに乗るために外房では海水浴シーズンまでルアーオンリーで!
喰わせサビキだけは持っていきますけどね(笑)

次回は外房ならルアー釣り、NEOタダノさんを見習って電動ジギングも用意します。
館山ならLT深海予定です。

ミンコタアイパイロット使用回数:103回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


2017年 初LT深海釣りは調子よし

みなさま、ごきげんよう。
2017年1月7日(土)にLT深海釣りに館山湾に浮かんできました。
外房がメインの自分としては久しぶりになります。
外房は第一、第三土曜日は休漁日になるので出せません。なので久しぶりに深いところの魚を狙ってしまおうではないかと行ってきました。


現場に到着すると連休中この日しか天気が良くないためにボートが盛況ですね。
でもGWほどでは無いですけどね。
砂浜には霜が降りていてなかなか涼しいです。
P1070001 今日は盛況なり 



日の出時間にレリゴー。ご覧の通り凪です。天気予報もすこぶる良しですね。
P1070002 レリゴー 



北側の実績ポイントに到着。
外房産ウルメを今回もってきました。
難点は回転するので絡まりやすいところですね。
P1070003 外房産ウルメだぜ 



では早速投入開始。
今日は胴付き3本針と天秤吹き流し2本針の2竿出しでいきます。
中古で買った電動丸3000XHのデビューも兼ねています。古いけど特に問題はないですよ。

1時間経過。

7時44分何もなし。一回ウルメをボロボロにされただけでした。
P1070006 7時44分何もなし 


ここはちょっとダメそうなので南側の実績ポイントに移動。

一時間経過。
8時50分ころ、今年初クロムツさんゲット!
P1070007 8時50分やっとクロムツ 


棚がイマイチわからないですね。
少し下げ気味になるとサメがかかってきます。
9時55分サメさん。
写真には収めませんでしたがサメは頻繁にかかってきます。
P1070008 9時55分サメ多し 


10時6分ころ、人生で初めてのスミヤキゲット!とクロムツもついでに。
クロシビカマスって奴ですね。噂ではよく聞きますが初めて釣りました。
P1070009 10時6分初スミヤキ 


なんだか連続して来ませんね。一時間に一回くらいです。
11時10分ころクロムツさんゲット。小振りです。
P1070011 11時10分クロムツ追加 


今回は外房産ウルメの他に冷凍庫に死蔵されていたオカッパリの獲物を持参。
冷凍焼けしたサンマとハゼとシャコとコアジ。
コアジとサンマには釣れましたがハゼはサメしか来ませんでした。シャコは無反応。
P1070012 冷凍庫に死蔵されていたモノ 


11時16分、人生で2回めのスミヤキゲット!良型です。
仕掛けは2倍針にシーガー根付した吹き流し仕掛けにウルメ餌です♪
吹き流しの端に二倍針なら回転しても絡まないのでいい感じです。
P1070014 11時16分スミヤキゲッツ 



富士山がうっすら見えます。自衛隊艦船が訓練してますね。
ここ館山湾では潜水艦とかたまにいるのでなかなか楽しみではあります。
P1070018 富士山うっすら 



12時ころユメちゃん。
P1070017 12時ころユメちゃん 


またしても一時間経過した
13時14分ころ、クロムツ3ゲット!
吹き流し2に胴付き1です。
P1070019 13時14分クロムツトリプル 


LT深海とはいえ自分の魚探は深いといまいち信頼おけないですよ。
この魚影もほんとに魚なのか疑わしい~
P1070020 深いと魚探は信用できないね 



時合がきたのかと思ったのですが
その後なにもなく14時30分にストップフィッシング。
深海釣りは時間がたつのが本当に早いですね。


夕方になって続々と上がってくるミニボーターズ。
小野さん軍団ですけどね。
P1070023 夕方続々と帰ってくるミニボーターズ 



今日の釣果。
クロムツ7
スミヤキ2
浅場がイマイチだったらしくやっぱり冬は深海釣りの方が良い思いをするみたいですよ。
P1080025 クーラの中でヤンス 


次くるときは吹き流し二本竿でやる予定。
成績は同じくらいですが取り回しが楽なんですよね~


次回は外房泳がせの予定です。真冬でもカイロ貼って出ますよ!

ミンコタアイパイロット使用回数:97回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)


館山 ショゴが釣れました

皆さまごきげんよう。

9月17日(土)館山湾に浮いてまいりました。
ほんとは18日(日)にショゴが釣れているという外房に行きたかったのですが天候が無理っぽいので館山湾です。

今回の計画は朝一でアジ釣って泳がせて、ワラサ釣ってLT深海行ってアカムツゲットして早上りという完璧な予定です。

うす曇りの中、日の出時間に出発!
今日は大変気候がよろしく釣り日和!
DSCN2237 日の出とともに出向 

途中日が昇ってきました。
DSCN2239 日が昇ってきました 



前回ワラサ釣ったポイントに到着。
ベイトはたくさんいるようです。
DSCN2238 ベイトはたくさん 



ムロアジ混じりのようです。彼は動きがいいのですが貧弱なので交換を頻繁にします。
DSCN2240 ムロアジまじり 



はやくワラサ来ないかな~と思いつつ3時間経過・・・
ペンペンさんが現れるとともにアジがどっか行ったので見切りをつけて移動します。
前回アジがいたところに移動するとデッカイ船が鎮座していて近寄れません。
仕方がないのでLT深海に移ることにします。

海況はベタ凪、日もさしてきてあづい~
DSCN2242 べたなぎ釣れないので深場に 



アカムツ釣れたところで流すも無反応。
さらに流し続けてシロムツ3連がきました。でも君たちじゃないんだよね。
DSCN2244 8じ47 白ムツ3連 



あっちこっちに移動するもいまいちな感じが続きます。
DSCN2245 天気外れてめちゃ暑い 



フラフラしながら9時半過ぎ、ユメちゃん。
クロムツはどこいったのかの~
DSCN2247 9時半 ゆめちゃん 


今日は駄目な日と見限ってアジのナメロウ祭りとすることにします。
朝のポイントに戻り、アジを発見。本気アジ釣りモード。
でも泳がせもするよ。

そんな事を思っていた10時頃、泳がせのドラグが唸りを上げました。
慌てて竿をもち、巻き上げます。
ワラサに備えて今回はハリス8号で挑んでいるのでドラグは締めていますがゴリゴリ出されていきます。
ショゴの引きは強烈ですね。
格闘すること数分、50upのショゴが釣れました。
1年ぶりのショゴです。うれしい。
DSCN2248 9時57分 ショゴ 


ちょうどこの格闘を見ていたJBB280さんが参戦。ルアーでさっそくかけます。
格闘するJBB280さん。おしくもばらしてしまいましたがこのあと何度も格闘してました。
DSCN2251 お隣ではJBB280さんがルアーで格闘 



そんな格闘を観戦しつつも処理を続けようとしていたところでドラグが鳴った!
慌ただしく竿を持ち上げます。さっきより引きが強い!
腕が攣りそうな強烈な引きに耐えながらよっこらしょとゲット。右にさっき釣った未処理のが写っていますが
比べると一目瞭然、一回り大きいです。
DSCN2250 5分後またショゴ 

どうやらこのサイズの群れが回遊してきたようです。
フィーバー開始です。燃えます!
効率よく釣るためにまず泳がせてから血抜き処理をすることにします。


そんなこんなでまたヒット!
慌ただしくて写真を撮り忘れましたが処理中に思い出しパシャリ。2本追加です。
上のとは違いますよ。
DSCN2253 10時半ころ2本追加 



10時45分ころまた追加。50クラス
DSCN2254 10時45分頃 また追加 



あたりが遠のいた11時過ぎ一本追加。また写真を取るのを忘れてました。
フグが釣れたとき思い出したのでまとめてパシャリ。
DSCN2255 11時過ぎ フグとともにまた一本追加 



怒涛の1時間が過ぎました。
11時14分ころ、あたりも遠のき、周りを見渡す余裕ができました。
もうすでにクーラーに余裕はありません。道具箱を取り出せば入りますがもう十分なのでここで納竿とします。
DSCN2256 11時14分あたりも止まり終了とする 




浜にあがり速攻でまず潮抜きをします。
潮抜きはエンジンの冷却水路が濡れているときにやるのが良いらしい。
使っているバケツは釣具屋でかった角バケツ15リットル。
キャブレータの燃料がなくなるまでやるので多分大丈夫でしょう。
DSCN2257 潮抜きするの図 



ショゴフィーバーだったのでクーラーが重い!
なんやかんやで10時から11時まで6本釣れました。
このクーラーの内寸は60cmですのでなかなかいい型のショゴだとわかると思います。
DSCN2259 50から60くらいのが6本 




今回の朝一にワラサを釣ってなんやかんやの完璧な計画は崩れてしまいましたが
ショゴフィーバーを引き当てることができたので、良しとします。
これだけショゴが釣れたのは初めてです。ちょっと調子に乗って釣りすぎた感があります。
この大きさなら1本で十分だったかも。
でもこんな機会はめったになにのでしょうがないよね。

他のボーターさんもマハタやアマダイやオニカサゴやその他、多種多様な魚種を上げられていて
館山は豊穣の海だと感動したりしなかったり。


次回も泳がせです。
ワラサ釣ってLT深海リレーする完璧な計画で行く予定です。
海況が良ければ外房でシマアジとか狙ってみたいかも。


ミンコタアイパイロット使用回数:83回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換)





プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR