館山 尺アジを求めて

みなさまごきげんよう。

2018年2月18日(日)館山に浮かんできました。
外房は予報が良くないのと、最近内房で尺アジが釣れるとの情報を得て今回は館山にうかんで来ました。

尺アジポイントが不明でしたので、JBB280さんにポイントレクチャーをしてもらいタンデムで行くことに。
館山の場合、スロープ開放時間が8時30分と遅いのでノンビリ下道で約100km2時間半の工程でいきます。
高速道なんてセレブな道は使えません。トレーラー引っ張るとお高速料金高いんですよ。

現場到着。北風がビュービュー吹いて荒れています。しかし、風裏は大丈夫っぽい。
アジポイントは風裏なので平気みたいですね。

現場には外房でよくお会いするフォードFRPさんがいました。遅れてお初にお目にかかるランクルヤマハベイスポーツ16さん。計3艇です。

8時30分ころ出航。すっかり日も昇っています。
2級港だけあって広々~
P2180002 8時30出航 


予定通り尺アジを狙ってポイントに向かいます。
富士山がくっきりよく見えます。風が強い証拠らしい。
P2180003 富士山がよく見えます 


ポイントらしきところに着くも、何も反応がありません。
時折、イワシが通過するくらい。
船も少なくほとんど見当たりませんね。
取り敢えず、始めましょう。

コマセを振ること一時間。反応なし。
鳥っ気はけっこうあります。
P2180004 9時20分ころ鳥っ気はあります 


ショゴが釣れているみたいで引っ張り船があっちこっちにいます。
真冬にショゴが釣れるなんて不思議。

釣り開始から2時間30分経過、なにも釣れません。
尺アジとは一体何だったのか?不思議です。

風もだいぶ収まってきたのでここでアマダイ狙いに切り替えます。

水深80m前後を流します。
11時9分ころ、やっと魚の顔を拝みました。トラギスさん。
P2180005 11時9分初獲物 



今回は外房産イワシを持ってきたので、オキアミとイワシと二種類つけて流す。
11時30分ころ、ワニゴチさん。あげてくるときはアマダイだと思ったのになー
P2180006 11時30分水深80mでワニさん 



11時47分、キダイ。
アマダイいませんなー。
P2180007 11時47分キダイ 


12時36分JBB280さんに初獲物。釣り開始から4時間経ってます。
P2180008 12時36分 JBB280さんに初獲物 


アマダイはいないと言うことで、LT深海釣りに変更。
水深270mくらいのところで開始。
外房産カタクチイワシを4匹つけて投入。
13時17分ころ反応あり。クロムツっぽい当たりです。
巻き上げ途中にサバっぽい当たりに変化しました。
サバとクロムツの一荷でした。
LINE_P20180219_113410695 13時40分すぎクロムツ 


13時32分ころJBB280さんも反応あり。
コレは大物か?いいえ、サバです。
P2180012 13時32分サバ 



クロムツちゃんも。
P2180013 クロムツも 


時刻は14時を周り釣果はこんなもんんだろうと納竿することに。
帰航途中に尺アジポイントに戻ったら船が集まってました。
朝はポイントがずれてました。それとも朝はアジがいない?



今回は尺アジ狙いででましたが本命はゼロ、アジが釣れるという情報はオルタナティブ・ファクトってやつでした(笑)
館山はいいですね、浅場がダメでもLT深海があります。
出航時間が遅いのがネックなんですけどね。
フォードFRPさんはショゴを釣っていました。ショゴ居るんだなー。こりゃ泳がせればイケルね!
ベイスポーツさんはぐるっと白浜沖の方まで行ったそうで60馬力ウラヤマシス。
トンボーイだと燃料を別に持っていかないとガス欠になりますな!

次回も天気次第で外房ならイカ、館山ならLT深海やります!

ミンコタアイパイロット使用回数:122回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

スポンサーサイト

外房 イカ釣り ヤリイカ難しいなり

皆様ごきげんよう。

2018年2月9日(金)に外房に浮いてきました。
この日は凪の予報です。
最近イカにハマっている自分としてはイカねばなるまいと張り切っていってきましたよ。

現場に到着。貸し切り!
さっさと出航する。

最近このあたりはアジの調子がわるく今回もまっったくベイトがいませんでしたよ。
ついでに伊勢海老の刺し網が入っていていい感じにポイントに近づけません。
機動力の少ない船は苦労しそうですね。内房のほうがいいかも。
P2090003 日の出出航 


今回はイカ狙いで竿も一本なので早々と沖に向かう。
追い風&凪ぎで約30km、20分で現場に到着。
遊漁船団がいます約30隻。
P2090004 7時ころ 



深場は感度自動だと映らないので両画面とも50Hz感度を手動でやってみます。
遊漁船の干渉強めに出てよくわかりません。
P2090005 7時21分 干渉が強い 


こんな画面でも底でヤリイカの当たりはあります。
でも途中でバレてしまう!むずい!
なんやかんやで2時間経過の9時ころ、ポツリポツリと釣れます。
打率は3割位?スルメのほうが多いですね。
P2090007 9時ころ 




10時ころ。ナギです。1時間経過しても4,5回しか投入できないので数がのびません。
P2090009 10時ころ 



11時ころ、遊漁船が少しずつ帰っていきます。凪ぎ~
P2090011 11時ころ 



いままでほとんどサバがいなかったのにここに来てサバ復活。11時半ころ。
ゴマサバばっかりである。
P2090012 11時半ころサバ復活 



12時半ころ、周りの遊漁船がいなくなりました。
凪は続き、鳥たちが集まってきてプレッシャーがかかります。
P2090013 12時ころ遊漁船消えた 


魚探の干渉も消え、イカの反応を捉えることに成功!
この反応で水深210mくらいでスルメイカに仕掛けを止められ、底まで落ちません。
両方共50khzで表示。200だといまいちなので。
P2090014 イカの反応捉えた 


スポットロックで約30分ほどイカの反応で出ていましたが、3投しかできないのでスルメは4杯程度でした。
13時過ぎ遊漁船はすべて帰港、漁場を独り占め。でも潮止まりでイマイチな感じに。
P2090015 13時すぎ一人 




シャークが船の周りをうろつくようになりました。
かれこれ30分うろうろ、離れる気配がありません。
イカを釣り上げると側まで寄ってきて物色。パクリといくまえに急いで回収です。
遊漁船がいないので離れる気配がありません。
サバを投げ込むとパクっといきます。
冷えたサバを放り込むとパクっといきますがペッと吐き出します。グルメですね。

偏光グラス越しだとよく見えるのですが写真だとぜんぜんわかりませんね。
きれいな青色のスタイリッシュな1mくらいのサメでした。
P2090016 シャークだけど映らん 



13時30頃、風がどんどん弱まり、ウネリが南側から来るようになりました。
イカ釣り十分堪能したのでこのあたりで納竿とすることに。
P2090017 13時30ころベタ凪 



今日の獲物。スルメがほとんどですね。
大きいスルメばっかりでスーパーだとなかなかの値段すると思います。
まぁ釣り費用をペイするほどないですけどね。
P2090018 ヤリ少し 


生簀でヤリイカがスルメに攻撃され無残な姿にされてました。
もったいないことしました。
P2090019 スルメにやられた 




今回はずーっと凪で、当たりも空振りがなく(バラシは多かったですけど)イカ釣りを堪能できました。
しかしヤリイカは難しいですね。バレやすいしちぎれるし。
あと、ハリスは細いほうが当たりが多い気がします。
今回、幹糸8号、ハリス5号と幹糸5号、ハリス3号の2種類を試しましたが
細仕掛けのほうが乗りが抜群に良かったです。
角数を3本でやったせいか細仕掛けでなんの問題もなく高活性でもない限りこれで十分ですね。


港でマーキュリーのボートの方と遭遇。
なんとステアリングワイヤーが海上で切れてしまったそうです。
約10年使用で前兆もなく切れたそうで、金属疲労かなんかですかね?
他人事ではないので高年式の道具は要注意ですね。
コーヒーおごってもらいました。あざーっす!

次回もイカ釣りがメインで。天気次第ですけど。
しばらくイカのマイブームが続きそうです。

外房 寒いときはヤリイカ狙いで

大寒波到来ですってよ。
雪降ったりして大変だったでしょう?
怒りが湧いてきますよね?そうですよね。そんなときはイカ釣りです。イカりだけに(爆笑)

みなさん、ごきげんよう。
2018年1月28日外房へ浮かんできました。
冬はイカール星人襲来らしいので撃退しにイカないと。

今回は、JBB280さんとタンデムで行くことになりました。
予報では朝方風強く日が昇るに連れて風が弱まるらしいのでイカりを沈めにロッド一本勝負でいきます。
とりあえず、風が弱くなるまでは浅場でイワシ接岸を期待して喰わせサビキで挑戦なり。

現場到着。
なんということでしょう。ほとんど人がいません。NEOカワノさんだけです。
最近外房調子悪いですからね。
2馬力船だとベイトがいなかったら打つ手がなくなるので内房へ行くのがモアベターですね。

日の出時間に出航!
港側のアジポイントに行きます。
NEOカワノさんです。今回はおっきい方のボートですね。
P1280001 NEOカワノさん 


逆光のJBB280さん。
P1280002 JBB280さんとタンデム 


うん。外房は調子が悪い状態継続中ということが確認できました。
今日は風が弱くなるまでなんとなく釣りっぽいことをするだけですね。

一時間とちょっとすぎた8時ころ。たまにイワシが通り過ぎますが、すぐいなくなります。
喰わせサビキでイワシを沈めて反応みますが沈黙を貫いてます。
P1280006 8時ころ 


8時30分ころ、濃い群れが通り過ぎます。日が昇ったせいかイワシが釣れません。
細いサビキは持ってきてないので指を咥えて風が弱まるのを待つだけですね。
P1280007 8時30分ころ 


釣れないときはタンデムがありがたいですね。
JBB280さんにあたたかスープをゴチになりながらのんびり待ちます。

9時すぎ、白波が収まってきました。これから凪になる予報なので沖にレリゴー!
P1280008 9時すぎ沖に向かう 


約20分ほどかけて現場に向かいます。
遊漁船はもっと深いところに集まってますね。
でもこちらは実績の場所を叩くことにします。

ヤリイカ初挑戦のJBB280さん。竿を新調しての挑戦です。
あたりがわからんよと言いながら初ヤリゲットしてました。
P1280009 10時ころJBB280さん 



自分も当たりがあり回収中にゲソだけになりなかなか釣れません。イカンでゲソね。
10時半ころ、遊漁船に近づくことにしました。
なんせ魚探の性能が違いますからね!おこぼれ狙うぞ!
P1280010 10時30頃遊漁船はなじとこころに集まってる 


11時ころになると遊漁船は帰ります。
なので広々とベストポイントで狙うことができます。

遊漁船団が集まっていた場所だけに当たりがすごいです。
でもサバもすごい!いままで役に立たなかった魚探が150mから200mにかけてサバの魚群を表示してます。

ブランコでなんとかサバ躱してもイカ乗ってあげてる最中にサバがくるというどうにもならない状況に。
ついでに2人ともサメにオモリ取られてがっくりです。今の時勢、オモリ高いんですよね。

しょうがないので直結仕掛けを投入。
うん!当たりが全然わからない(笑)そしてサバがかかってくるという謎。
JBB280さんもスルメの一荷のあとサバにやられた仕掛けを解くのに時間がかかってました。

ちょっと、サバ多すぎでどうにもならないねということで元の場所にもどることにしました。
ついでに潮止まりで当たりも激減。
12時半ころ、曇ってきて風向きも変わり始めました。
P1280011 12時30頃 


これから南東の風の予報です。出港場所は南東の風に弱いので早めに切り上げなければなりません。
最後にJBB280さんが当たりがわからないとボヤきながら一荷でヤリイカゲットした13時ころ納竿。
P1280012 14時ころJBB280さん 



港に寄港後歓談のち解散。
JBB280さんに裏道おしえてもらい渋滞に巻き込まれずに帰宅。ありがとうでありやす。帰りは裏道一択だね!

NEOカワノさんは深めのポイントでスルメを爆釣してました。
ヤリイカ泳がせにも挑戦してレンコダイを釣られています。
イカ泳がせいいね!レンコダイはちょっとヤリイカと引き換えるのはアレですけども(笑)


朝方ちょっと涼しくイカんなとは思いましたが
天気が予報どおり推移したので問題なく釣りを終えることが出来ました。
ただ、自分の釣果を撮り忘れるというポカをしましたが代わりにJBB280さんの持ち帰りを乗っけておきます。
巨大ゴマサバは50cmはあると思います。
自分は二回り小さいマサバを早速塩焼きで食しましたが脂ノリノリでマイウーでした。
今の時期は2匹くらい持って帰るのがいいかも。
1517194367003 JBB280さんのブツ 



次回もイカール星人と戦う予定。
でも天気がどうなるか不明ですので内房のライト深海かも。
なんか2月1日あたりに雪が降るかもと言ってますのでそうなったらどうしよう?

    ミンコタアイパイロット使用回数:120回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

泳がせ無念。ヤリイカは癒やしです。

みなさまごきげんよう。
フィッシングショーが開幕だそうですよ。
欲しいものはいっぱいありますが、買う必要のあるものは殆ど無いので行く気になりませんえん。

2018年1月21日、外房に浮いてまいりました。
先週いい感じにイワシの予感があったので接岸を信じて行きますよ!
あと午後から凪ぎてくるのでイカも行きます。

現場に到着。ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、NEOカワノさん、NEOタダノさん、リューさん、アルミボート夫妻、ケンマリーンさんが数艇。
真冬にもかかわらずやる気満々ですね。
自分もカイロ10枚貼りプラス靴底カイロ1セットなので万全です。


日の出時間ちょっとすぎに出航!
まずは浅場でイワシ確認です。
先に出航していたNEOカワノさんはなぜかタコ釣ってました。(笑)
P1210001 NEOkawano  


ビル・ジャックさんはオリジナル仕掛けを投入するそうですよ。期待できます。
P1210003 ビル・ジャックさん 


いつもヒラメを大漁に漁獲するアルミボート夫妻。
この方が釣れなかったらさっさと諦めて次の釣りにチェンジしたほうが吉です。
P1210002 アルミボート夫妻 


2馬力ゴムボートのリューさん。
馬力アップを目論見中。
P1210004 リューさん 



現場はポツポツと10cmくらいのカタクチが釣れます。アジは全くダメ。
まぐれでマイワシが混ざる程度。
P1210005 マイワシ 


ヒラメ銀座に様子を見に行きましたがダメダメです。ベイトが居るのは港側だけみたい。
約一時間経過。小イワシはいますが泳がせは反応なし。
P1210006 7時37分ころ 



今日の小カルガモのリューさん。厳しい外房の洗礼を受けてます。
P1210008 7時3分 リューさん 


何度もラインを変えて流し直すアルミボート夫妻。
反応はイマイチらしく日が昇ってからイワシも釣れなくなってきたそうです。
P1210007 7時43分ころアルミボート夫妻 


8時42分ころ、ぐっちゃんがジギングから戻ってきました。
ベイトがいないそうです。
これから沖にイカ釣りに行くそうです。
自分も開始2時間で泳がせに反応なく、周りも釣れていないので沖に出ようか悩みます。
まだ風は強く飛沫を浴びるのは確定だからなー
P1210009 8時42分ころぐっちゃん 


さらに一時間ほど粘りましたが泳がせは不発。
9時44分ころ風も弱くなってきたので沖に出ることに。
P1210010 9時44分ころ沖に 


前回、NEOカワノさんがデカイうっかりカサゴを釣ったポイントで根魚狙いをしてみる。
10時ころ開始。
P1210011 10時ころ根魚狙い 



NEOカワノさん、さっそく釣り上げる。ブラボーです!
P1210012 NEOカワノさんさっそく上げる 


自分も何回か流し、反応もあっていけそうか?と思ったところでイルカ登場。30頭くらい?いっぱいいます。
鑑賞するだけならいいですがこんなのが周りにいたら釣りになりません。
ここの現場を諦めてイカ釣りにチェンジです。
P1210014 10時30頃イルカ登場 


11時ころ、ぐっちゃんとNEOタダノさん発見。
潮が速く難儀しているようです。
P1210017 11時ころぐっちゃんとタダノさん 


前回釣れた実績の場所に移動して釣り開始。
11時22分まず一匹。
P1210018 11時22分まず一匹 


11時33分2匹め。着乗りでも11分かかりますね。
P1210019 11時33分2匹め 



12時7分三匹目。空振りしたので大幅時間ロス。
遊漁船で何十匹も釣るとかありますが、相当群れが濃くないと無理ですな!
P1210020 12時7分三匹目 



一番下にユメカサゴがついてました。
P1210021 12時13分ゆめちゃん 


今回の仕掛け。
下11cm2本、上18cm3本の5本ブランコ仕掛けです。
ソロならブランコ、タンデムなら直結でないとお祭りらしいですよ。原因はサバ。
P1210022 今日のイカ仕掛け 


12時半をすぎました。どんどん凪ぎてきました。
ただウネリはあるのでバラさないよう注意ですね
一時間半で9匹確保しました。一回4匹ついてきたのがデカイ。
18cmと11cmのツノですが大きいのはやはり18cmについてました。
11cmは小さすぎなサイズもかかるので18cmオンリーでも良いかな。
全部ヤリイカです。
P1210024 一時間半で9匹 


干潮時間になり潮がゆるくなってくると同時に当たらなくなってきました。
P1210026 干潮時間 


潮止まり。まったくつれません。
12時半から13時半までの一時間で3匹追加しただけ。後半の40分位は何もなし!
P1210027 潮止まり 


14時になろうというところで納竿とすることに。
ぐっちゃん&ビル・ジャックさん発見。
サバに苦しめられたとか。自分はサバナシでした。
P1210029.jpg 




今回、浅場はどうにもなりませんでした。
イワシちゃんが釣れたのでまだマシでしたがアジが釣れず厳しいです。
でも先週よりイワシの量が増えたのでそろそろフィーバー来ていただかないとマイッチングですよ。


今回トレーラーにボートを載せようとした際、もやいロープをペラに絡ませてしまいました。
ぐっちゃん、ビル・ジャックさんに手伝っていただいて事なきを得ましたが沖でこうなっていたら冷や汗もんです。
どうもありがとうございました。


次回も泳がせからイカリレーの予定!
そろそろイカ直結仕掛けを練習して見ようかな。
直結ならツノの数を増やして時間のロスを少なく出来るかも!?

ミンコタアイパイロット使用回数:119回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 泳がせ釣りからイカ釣りリレー

みなさんごきげんよう。

2018年1月13日(土)に外房へ浮いてきました。
今回予報が午後から凪いでくるとのことなので、前半は浅場で泳がせ釣り、後半は沖に出てイカ釣りとすることに。
土曜に出撃だと粘ることが出来るのでその辺りがいいですね。

現場に到着。おもったより少ないです。ぐっちゃんズ、NEOタダノさん、おひさしブリーフのケンさんと最近の外房は絶不調なのでしょうがないかも。

今日はこの冬一番の寒さです。カイロを12枚に増強して臨みます。
すごく寒いのはあと4週間くらいなのでカイロを武装すれば乗り切れます。

明るくなってから出航!
港側をチェック。
おや?これはもしやイワシ来たか!Xデーは今日なのか?
P1130002 イワシ少しきた 


と思ったのもつかの間、すぐいなくなってしまいました。
セグロイワシを何匹か確保して終了。
水温は14度前後。いやーんな感じです。
本当にアジも何も釣れません。


ケンマリーンのけんさん達も釣れてません。
P1130003 KENさんず 


よくお見かけする常連の2馬力船の方々も釣れている気配がありません。
P1130004 最近少ない2馬力船 


一時間ほどでイワシ数匹というかんじなので
ここはあきらめてヒラメ銀座移動。
ボート変えてから良かったことは気軽に移動が出来ることですね。
で、5分ほどで到着。
しかしこんな感じ。
P1130005 ヒラメ銀座は無 


魚探は反応少なめでしたが釣れないことはなく、泳がせに最適な中アジがたまに来ます。
P1130009 釣れればいい型のアジ 



けんさん達も来ました。なにやらウツボが釣れたようで。
ウツボはリリースしても何度でも喰い付いてくるので厄介なんですよね。
P1130007 けんさんず 


8時をまわり日が差してくるようになるとあたりはサッパリと無くなりました。
8時42分ころ浅場に避難してきたぐっちゃんたち。
船の風よけスクリーンが潮だらけですね。沖は風がひどいようです。
休憩をいれて第二ラウンドに望むそうです。
P1130008 8時42分ぐっちゃんひなん 


9時すぎ、ヒラメ竿に反応!
引き込みフェーズを待ってしっかりとあわせる!
なかなかの手応え!ヒラメはバレやすいのでドキドキしながらあげます。
あがったのは60cm2kg級です。肉厚でなかなかのパワーでした。
P1130011 9時すぎ2kg級ゲット 


その後1時間ほど続け一回バラシがあったくらいで追加はなし。
沖の方では鳥山ができたり散ったり。
P1130012 10時ころ沖にナブラ 


ときどき期待させるかのようにイワシが通り過ぎますがなにも無し。
P1130013 10時30頃イワシ通り過ぎる 


10時40分ころだいぶ凪いだのでイカ釣りにレリゴー。
P1130014 10時40分ころ無いだので沖にご~ 


11時ころ水深200m付近に到着。
この時間だと遊漁船も帰り、釣りがしやすいです。
この日は引っ張り漁をする船がちらほら。
P1130015 11時8分引っ張り船うろうろ 


今回から自作した仕掛けを投入。
下から11cm、14cm、14cm、18cm,18cmの5本針。
カラーは薄い青とピンクと透明を適当に。昼間なので薄い色を主体にしてます。
160m付近で仕掛けを止められました。サバです。
あげてみると立派なゴマサバだったのでキープ。14cmツノを丸呑みしてました。
この時期のサバは基本キープですね。
P1130016 11時15分デカゴマサバ 


11時半過ぎ、凪ぎて釣りやすくなりました。
ぽつぽつと釣れますがなかなか数はのばせません。
P1130018 11時30すぎ凪ぎ 



乗ったら10mくらいじっくり巻き上げて追い乗りを狙います。しかしサメの餌食に。
中オモリから下全部ロスト。
まずなくならないだろうと1000円位の高いのを奮発したらこれだよ。
P1130019 追い乗り狙いすぎて仕掛けロスト中オモリから 


12時30分ころ、NEOタダノさん。
朝からやっているそうで朝は当たりがすごかったようです。
ついでに風もすごくて移動もままならなかったようです。
P1130021 12時30すぎ タダノさん 



13じころのイケス。
ヤリとスルメが半々くらいです。
P1130022 12時47分ころ まずまず 



一度かなりぐいぐい引く当たりが来て大型のスルメと判断。
早いスピードで巻き上げたら身切れ。大型のヤリだった模様。ガックシ。
毎秒2mでダメでした。
P1130023 13時すぎ油断すると身切れ 



14時ころぐっちゃんがイカ釣りに!イカツノはルアーですよね!
さそいはスロージギングと変わらんし~
P1130025 14時ぐっちゃんイカ釣りしてる 


14時まわり南風にかわったころに自分は納竿としました。
イワシが接岸しているか気になるので浅場をチェック。
何も反応ありませんえん。
お!JBB280さん発見。
体調悪いのに辛抱堪らず遅くに出船したそうです。クレイジーですね。
P1130026 14時30ころJBB280さん来てた 


今回は浅場が厳しかったものの沖のイカを堪能したので満足至極です。
イワシXデーの片鱗があったのでひょっとしたらイケルかなと思いましたが
群れの量が少なくほとんど何も出来ずに終了でした。
喰わせサビキを準備した頃には群れがいないというのはあるあるネタですね。

こんどのツノ仕掛けは下3本11cmと上2本18cmのコンビで作ることにします。
ヤリは一番下にしかこなかったので底を重点的に探りつつ、18cmツノで大物スルメを狙ってしまおうぞ!と思ってるわけですよ。
イカ釣り楽しいです。



次回は天気次第で館山LT深海か、外房泳がせ&イカリレーになります。
クロムツ食べたいなー。

ミンコタアイパイロット使用回数:118回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)



プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR