外房 泳がせ 大政なれどメーターとどかず

皆様ごきげんよう。
そろそろ寒くなってきましたね。
外房の水温は20度はあるのでちょうどいい時期。浮かばないともったいないですよ。

2017年11月17日(金)に浮かんできました。
前回メータークラス釣ったのでここは攻め時と考え平日に行ってやりましたよ。
目覚ましをセットし忘れて寝坊するも、高速利用して時間を買ってやったぜ。

今回、巨マサにそなえて発泡スチロール箱を用意。
内寸95cmあるので折り曲げずに持って帰れます。でもすごい邪魔です。

そんなこんなで現場到着。
平日組のたーさん&みーさん、タダノさんがおられました。
さすがに少ないですね。トレーラブルの利点を生かしてささっとエントリー。
日の出チョイ過ぎに出航!
PB170002 今日も日の出直後に出航  


前回の実績場所に到着。
前回よりベイトが少ないなりね。
PB170004 アジいない 


というかアジがいません。いい型のウルメちゃんです。
針を伸ばされるあたりが立て続けにあるものの、泳がせ用アジが釣れないので泳がせできないっす。
PB170003 巨マサポイントはうるめ 



30分ほどで見切りをつけタダノさんの近くに移動。
するとこっちにはアジさんがいました。
PB170006 タダノさんの近くにアジ 


目の前でただのさんがヒラメをゲット!
続いて可愛いブリもゲットです。
このサイズが群れでいるようです。
PB170008 タダノさんワカシ 




自分もアジをようやく確保して泳がせ開始!
ワカシに捕られないよう一番大きいのをつけます。
そうして10分経過、リールがうなり始めました。
うひょーたまらんねー。
さっそく戦闘開始。
先週と比べてやや軽いかなと巻いていると突然元気に。
ぜんぜん止まりません。ひょっとしてデカイかも。ここは根がないのでじっくり行くことにします。
無理するとハリスは10号だと切れてしまいます。その前に針が伸ばされてしまうかな?
紅牙3Lは青物針に比べて細いですからね。
しかしすごい元気です。先週のよりめちゃくちゃアグレッシヴです。
いい加減腕がつかれた頃にようやくゲット!デカイっす。
PB170009 八時今回もヒラマサ 


血抜き。クーラーボックスより断然デカイでしょ。
今回はスチロール箱もってきたから抜かりはないです。
1510963118459 血抜き 


タダノさんにもヒット!ワラサでした。
PB170015 タダノさんゲット 



ここで一旦ヒラマサを仕舞いに車に戻り、再び戻ってくる。
するとアジがどっか行ってしまいました。
時刻は9時過ぎです。
PB170016 9時回ってアジいない 



アジがいなくなりウルメが登場。
喰わせサビキを投入することにしました。
ハリス、針共に大きい喰わせサビキはベイト付けるの結構たいへんよ。
そんななか、なぜか9時36分ころイシモチが釣れました。なんで?
PB170018 9時36分ニベ 



9時40分ころsaiさん登場。ハンマーヘッドでさっそうと沖に消えていきました。
PB170019 9時40分ころsaiさん登場 



10時まわりました。沖は風が強そうです。
PB170022 10時まわる44 


魚探はウルメと青物(ワカシ)の反応です。
この反応が納竿までずーっと続きました。
PB170025 10時14分 うるめとワカシで賑やか 




1時間経過の11時ころ。変わらずの反応です。
この反応中、喰わせサビキにベイトがつくと速攻でワカシが釣れます。
PB170029 11時ころ変わらず 



生簀はワカシだらけ。
PB170028 11時ころの生簀 


ワカシでも一荷だと引きも強いですね。
PB170031 11時半ころ食わせサビキにワカシ一荷 


15cmくらいのウルメの群れでした。
ヒラメが釣れてもおかしくないのにな~
PB170033 ウルメは大きめ 



12時まわりました。相変わらず賑やかです。
PB170034 12k時すぎ賑やか 


saiさんが沖から戻ってきました。沖は二枚潮がひどかったみたいです。
PB170035 12時7分saiさん登場 



ここで十分と判断し納竿としました。大政だけで十分ですからね。
内寸95cmの箱にピッタリ!重さは7.5kgでした。
メジャーがしわしわでメーター超えてるように見えますが僅かに届きません。おしい。
シマアジと氷はタダノさんから頂きました。あざ~っす!
PB170036 内寸95cmのトロ箱 



前回に続き今回もオオマサゲットできました!\(^o^)/
発泡箱は便利です。釣れればのはなしですが。
ちなみに発泡箱は送料のほうが高かったですよ!


次回もはりきって泳がせます!ヒラメちゃんも釣りたいですね。
大政もまだまだ狙います。めざせ16kgオーバー!




スポンサーサイト

外房 泳がせ 久しぶりのヒラマサはメーター級

皆様ごきげんよう。

ここのところの気温の寒暖差で体調崩していませんか?

前回トリムタブのボルトの頭を飛ばしてしまったところの修理です。
まずはユーチューブで予習。
七通りのメソッドのうち溶接をを除いて試してみました。




このままだとプロペラシャフトが邪魔なので外します。
なかなかはずれません。
スライドハンマーと針金で引き抜きました。
PB090002 頭飛ばしボルトを抜かないと 



これで作業がしやすくなりました。
ゴミが入らないようにテープで塞ぐ。
PB090003 プロペラシャフトが邪魔なので外す 



メソッドのタガネとかポンチとかエキストラクターとか試したのですがダメ。
写真の状態でエキストラクター使いましたが折れそうだったので断念。
PB090004 少しずつドリルで削って 



結局メソッド6のドリルで削り取る方法で取れたんですがネジ山にダメージが。
PB090006 除去完了 


まぁ外れたらヘリサートで修復することとして取り敢えず明日にそなえてトリムタブ取り付け。
ペラも曲がっているところをペンチで修正しました。
PB110007 新しいプリムタブ付けて 



ギアオイルを入れるのを忘れるところでした。
ちゃんと垂直にしてからシュコシュコ入れます。
写真は作業しやすいようにチルトしてますが
チルトしたまま入れたら規定量入りませんからね。
PB110008 忘れずギアオイルを入れて終了 


これでまた鴨川海底谷まで行ける!


2017年11月12日(日)外房に浮かんできました。
前日南風の大荒れでしたが今日は北風が強い。
でも泳がせは浅場なので気にしないでいきましょう!


現場に到着。今日はミニボートフィステバルなのでいつものメンバーはぐっちゃんしかいません。
しかし、ケン・マリーン・ボート軍団の方々がおられなかなかの盛況ぐあいです。
ckbさんは夏以来のおひさしブリーフですね。


そんなこんなで日の出時間に出航!いつも通りですね。
PB120011 日の出時間にレリゴー 



港側のベイトをチェック。
どうもベイトが見当たらないのでヒラメ銀座に移動。
ここにもいまいちベイトがいません。
仕方ないので仕掛けを下ろしてみます。
20cm程度のサバがすぐかかりました。
魚探に映らずとも居るみたいですね。
取り敢えずサバさんに泳いでもらおうと準備しますがここで竿掛けを忘れたことに気付きました。
急いで戻って車から竿掛けを取り出し現場に戻ります。30分くらいのロスですね。痛い。

で、港側もヒラメ銀座もベイトが少ないのはかわらないので
ケン・マリーン・ボート軍団にこっそり混ざって釣りすることにします。
PB120015 ケンマリン軍団 


少し反応のあるところでスポットロック。
Aスコープの反応は薄いので密度が濃いわけではなさそうです。
大きめのウルメと14cmくらいのコアジが釣れたので泳いでもらうことにする。
PB120014 反応はそこそこある 


ウルメ、サバを躱してアジを狙うこと20分。
泳がせのリールが唸り始めました。この瞬間がたまりませんね。
前回とは比べもにならないほどの引きです。ヒラマサにまちがいありません。
ここは根がなくハリスは10号なので焦らずやり取りできそうです。
ドラグをマックスにすると針が伸ばされるので注意しながらやりとりします。
船が変わって正面を向いて竿を構えることが出来るせいかやり取りが楽です。
しかし、前の船は船べりに竿を支えられたんですがトンボイくんはそれがうまい具合にできません。

竿尻をお腹にあてながら腕を伸ばし余計な体力を使わないようにします。
ギンバルが小さいので腹に食い込んで痛いんだぜ。

数分やり取り後ネットイン。一年ぶりのヒラマサちゃんです。
春に全敗して溜めた運がここにきて巡ってきたのか?

7時44分巨マサゲット!スリムタイプですかね。
PB120016 7時44分巨マサゲット 



恒例の15リットルバケツでの血抜き。大きいので支えてないとひっくり返ります。
PB120017 血抜きー 


内寸60cmのクーラーボックスには当然収まりません。
冷気が逃げないようにビニールとかタオル掛けたりします。
今の時期はクーラーに収まらないサイズがほどほど釣れますけど
大きいクーラーボックスは乗せられそうもないのでマイッチングです。
PB120019 例によってクーラーに収まらず 




処理をしているうちに8時すぎました。
ベイトはいませんね。もう十分なので帰ろうかしら。かしら?
PB120018 8時です 


そんなことをボンヤリ考えていた8時26分ころ、またもリールが唸ります。
今度はなんじゃーい!
ものすごい引き込み!でも巻けるときはかるい。そして独特の頭を振るような感触。
恐らくカンパチでしょう。
巨マサを釣り上げて気分が緩んでいたのでしょう。
ドラグを締め込んで一気に巻こうとした瞬間、ブチッ!っとした感触とともにバレてしまいました。
ハリスでも切れたかと思い点検してみましたが問題なし。これは身切れというやつか?


その時の魚探ですがベイトはそこそこ反応あるのですぐアジを投入します。
カンパチは群れでいることが多いので。
PB120021 8時26分 カンパチらしきをバラシ 


狙い通りすぐリールが唸り始めました。
と思ったらカンパチじゃない引きです。
こりゃヒラマサだ。メーター級ではないけどそこそこ大きいぞ。
今度はドラグをいじらないで慎重にやりとりする。
8時28分 ヒラマサゲット!
PB120022 8時28分 マサゲット 



メジャーステッカーを貼らないといまいち大きさがわからないですね。
70cmくらいあります。メジャーステッカーポチらないとね。
PB120023 コレもデカイがリリース 


もうクーラーには入らないので誰かに進呈しようと見渡しますが
ケン・マリーン・ボート軍団は沖に向かったようでいません。
貰ってくれる人が居ないのでリリース。巨マサになって帰ってこいよ~

9時ころなんだが風がすごく強くなってきました。
もう十分満足したので早上がりとしました。
PB120025 9時ころ風が強くなる 


陸上で計測。重さは秤を忘れたので不明です。
約1m。一年ぶりのヒラマサは感慨もひとしおです。
PB120027 なかなかの大きさです 


ぐっちゃんに撮ってもらいました。
アメリカ人並に笑顔の練習しようと思ったり。
PB120029 ぐっちゃんに撮ってもらう 


少し風が収まってきたので皆さん再び狩りに出航。自分はお片付けです。
水はポリタンク3つ持ち込んでますからしっかり洗えますよ。


帰宅してから高圧洗浄機でウロコ取り。
ビフォー
PB120033 高圧洗浄機でビフォー 

アフター
PB120034 アフター 



i-pilotバッテリーの充電。今日は風が強く電気をたくさん使ったみたいです。
ガソリンも補充してこれで準備終了。いつでも泳がせ釣りに行ける状態にしました。
PB120035 充電です 




今回は大満足の釣行でした。
去年も今頃の時期に巨マサが釣れたのでチャンスはまだありそうです。

次回も泳がせです。そろそろヒラメちゃんきてほしいなー。
ステイチューインボーソーパーリーナーイ♪


ミンコタアイパイロット使用回数:111回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 久しぶりの泳がせ釣り

みなさんごきげんよう。

2017年11月5日(日)に外房にうかんできましたよ。
2017年の10月は悪天候のために一回しかでれませんでした。
なので釣りも久しぶりなら泳がせ釣りも10ヶ月くらいぶりです。

釣りに出れなかった期間は、四十肩五十肩を患いステロイドを打ってマッチョになりかけたり
奥歯が割れて痛みにのたうち回ったり、ついでに風邪を引いたりして釣りどころではありませんでした。
幸い?なことに天気がよろしくなかったので少しは気が楽です。
ついでに海上特殊無線試験を受けてきました。
水に濡れるとスマホはタップが難しい(あひさん談)らしいので海上位置が送れる無線が有ったらいいんじゃね?とか思ったりしたわけですよ。気休め程度ですけどね。
P_20171025_082519 無線免許試験受けた 


前回異音がしたフォースマスター9000を分解整備もしました。
PA140001 フォースマスター9000メンテ 


一番力のかかるモーター周りの遊星ギアまで分解してみました。
なかなかの汚れ具合でしたので掃除して純正グリスで給脂しておきました。異音が治ったらいいなー。
P_20171014_101003 遊星ギアを掃除給脂 


泳がせで一番獲物を仕留めてきた13’カルカッタ800Fも分解整備。
P_20171029_094143 カルカッタF800メンテ 


釣行後、毎回キッチリ洗っているので潮はそれほどでもありませんがゴリ感が出てきました。
カルカッタの構造はスプールの軸とハンドルドライブの軸があり
上位のカルカッタコンクエストでは両方の軸にベアリングが採用されています。
しかし800Fではスプール軸にはベアリングが採用されてはいるものの、ドライブ軸はローラークラッチと樹脂製ブッシュで支持されていて、この樹脂製ブッシュが摩耗します。
するとガタができてゴリ感がでるようです。
部品は100円とたいしたことないのですが交換の手間が面倒ですね。
オシアカルカッタ300も同じ構造なのでジギングで使うと泳がせと比較してすぐにゴリ感が出ると思います。
P_20171029_100152 カルカッタF800バラ 


泳がせように竿受けを追加。ロッドホルダーとかロッドキーパーとかややこしいですね。
スノーピークのボート用のヤツです。ガムテは便利ですよ。
PB030014 泳がせ用兼ゲスト用 


裏はスタッドボルトです。穴あけなんてきにしないんだぜ。
PB030015 穴開けも気にしない 


前回破損したペラの交換もしました。
いい感じに欠けてます。
PB030004 ペラ破損です 


新しいのと比較してみる。
PB030007 ペラ新品と交換 


ついでに軸の巻き込みチェックとかもする。
問題なし。
PB030008 ついでに巻き込みチェック 


ペラ外したら忘れずグリス塗っておかないと外れなくなりますよ。
PB030010 グリス塗っとく 


ピンも新品使うべし。ケチってペラ紛失遭難コンボとかイヤですからね。
PB030012 ピンも新品に 



トリムタブもグラグラ固定できません。変形しているようです。
外してチェックしよう!
PB030013 取り付け終了 トリムタブがぐらぐらしてる 


ボルトの頭が飛びました(泣)
ここからゴミ吸い込んでオーバーヒートとか笑えないので塞ぐ。
PB040019 ボルトが折れた 



取り敢えず近場で泳がせの予定なので補修テープで凌ぐことにしましょう。
折れ込みボルト抜くのって初めてですけど大変そうですね。
ま、気にせずレッツフィッシング!
PB040020 ご身が入らないようガムテで塞ぐ 




と、休み期間中はなんやかんやすごしてきましたが久しぶりの外房泳がせ釣りに行きますよ!
そしてバックでごっちん。

一度も水につけること無くペラ変形。\(^o^)/
PB050022 そしてぶつける 






久しぶりの現場には中一日おいてのぐっちゃん、ターさん夫妻、neoタダノさん、アルミボート夫妻、frvさん、トレーラブルゴムボートさん、トラッククレーンケンマリーンさんの方々そこそこ賑わってます。
みなさん夜間航行装備を備えているので日の出前に出航していきますね。
自分は日の出時間に出航ですよ!
PB050023 日の出時間にレリゴー 


今日は満月の大潮です。
PB050024 満月の大潮 



現場にすぐ到着。トリムタブがアレなのでここで粘ります。
新しい竿掛けはいい感じに泳がせています。
PB050026 new竿掛けはgood 


日の出前に出航したアルミボート夫妻です。アジがたくさんいたそうです。
PB050029 お久しぶりのアルミボート夫妻 


しかし明るくなったせいかアジはどこかに去ったようで底の方に少し反応がある程度ですね。
PB050028 底べったり 



妙にあじが釣れません。いったいなにごとなんでしょうか。
そんなこんなで8時すぎました。
PB050030 八時すぎました 


8時25分、ワカシです。ときどき、サビキの枝を飛ばす引きが襲います。
こいつらのせいだな!
PB050031 8時25分 ワカシー 



8時50分ころぐっちゃん登場。はしゃぐオジサンを撮ってもらいました。
1509932979081 はしゃぐオジサン 


群れがいなくなったので反応を探して少しだけ移動します。
9時24分サバだらけ。お陰で仕掛けがダメになりました。
PB050033 9時24分サバだらけ 



たまに大きなサイズが上層にでますね。なんでっしゃろ。
PB050034 たまに大きなサイズが上層に 



20cmのサバにワカシが戯れているのが観察できます。
お前らじゃ無理な大きさなんだけど、ちょっかいは出されます。
でもかかりませんねー。

と思ったら急にひったくられた!こりゃシイラかな?と思ったらワラサでした。
久しぶりの青物の引きを堪能できましたよ。
喰わせサビキはハリス8号でしたので取り込みは安心でした。
犬神家の一族的血抜き!スケキヨ様~
PB050037 ワラサ血抜き 


内寸60cmのクーラーボックスにちょうどいいサイズですね。
PB050038 ちょうどいいザイズ 


10時を回って良い天気。でも沖は風がすごいようです。
PB050039 10時です 



相変わらずサバが多い。
オモリ60号なので絡まることはありませんが重いっす。
PB050040 サバサバー 


サバも泳がせてみたのですがハズレ。
ワカシの一荷がサビキにきたり。
PB050042 ワカシ一荷 


泳がせもドラグを鳴らせないほどの小さなワカシくんがかかってたりします。
PB050044 ワカシだとドラグもならない 



11時過ぎました。日の出時間が遅いので時間が経つのが早く感じますね。
PB050045 11時すぎました 



でもサバとワカシばっかー
PB050046 でもわかしー 



そんなこんなで12時近くになりましたので納竿とします。
翌日が仕事だと粘れませんからね。
PB050047 12時近く納竿ですな 


ワラサは65cmくらいでした。ほかは全てリリース。
PB050050 ワラササイズです! 



久しぶりの泳がせはやっぱり楽しいですね。
ヒラメが来なかったのが残念でしたけどワラサが釣れたので良し。
去年は巨マサが接岸したので今年も期待したいところですがどうなりますか。

次回も泳がせ釣りです!
折れ込みボルトの引き抜きもしないといけませんが天気が良ければ当然釣り優先です。
取り敢えず必要そうな道具をポチるだけはしておきます。

ミンコタアイパイロット使用回数:110回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 LT深海開拓中

皆様ごきげんよう。

2017年10月9日(月)外房に浮いてきました。
先週は浮けなかったので2週間ぶりになります。

どうやら先週はショゴ祭りだったとか。
ヒラメも解禁したとこだし泳がせやってみるかとも思ったのですが、
天候がよさそうなのでLT深海へ鴨川海底谷周辺を攻めることにしました。

今週は三連休とあってか日曜と月曜に分散したのかあまり混み合ってはいません。ちょうどよいですね。
ぐっちゃん、JBB280さん、のんべえ丸さん、その他、FRP船が数艇、ゴムボ、カヤック等ハイシーズン狙ってみなさん張り切ってます。

自分も張り切って日の出時間にぐっちゃんの後を追って出航!
1507544868422 ぐっちゃんの後に続いて出航 


数十秒後突然「ガガガガガ」とペラになにか当たる音とともにエンジンストール。
え~と思って取り敢えずi-pilotでスポットロックした後、チルトしてペラをチェック。

OH!トランサムセーバーの取り外しを忘れてました。
トランサムセーバーをひいこらしながら外します。エンジン始動。大丈夫みたい。
アクセルを開けて調子を確認。気のせいか速度が乗りません。ペラが変形しているようですね。
ま、細かいことはきにせず、あとで考えましょう。ペラの写真は交換したら掲載します。


一路深海へ。朝日を背にしながら約30分ほどかけて移動します。
PA090001 日の出なり 




魚探あいかわらずですが底が取れるので良しとする。
右の200k画面は怪電波でも受信してるのかスゴイ模様ですね。
PA090003 相変わらず深海ではいまいち 



今回は6本針でいきます。
エサは熟成(何度も冷解凍したもの)サバタン、ホタルイカのゲソ、ニッコーのイカタン、サーモンの皮
をいろいろ装着。
サバが釣れたらすぐチェンジする予定。
上二本は深海バケ(高い!)、ハリス12号
中二本はオーナーのアカムツ19号、ハリス10号
下二本は金龍のホタ針ライト16、ハリス8号
あと、水中ライトUVタイプを気休めにつけてみました。
PA090002 今日は6本ばりで 


さっそく開始。
さっそくサメ。
水中ライトの効果か深海バケのせいかわかりませんがサメばっかり来ます。
今回はメートル級ですね。
ハリス12号なので切れません。
PA090005 7時14分サメ 



でも折れます。お高い針は使うもんじゃないですね。
替え針は無し。5本ばりで行きます。あとライト外す。
PA090006 サメにオラれた 



サメの猛攻が続き時刻は8時半をすぎました。
めっちゃ凪です。魚もポイントがわからないのでなかなか釣れません。
PA090007 8時半過ぎ いい天気 



8時40分ころ、サメとは違うアタリ。
ドキドキしながらあげてみるとギス。ぬめってます。
PA090008 8時40分ギス 



サメばっかりなのでポイントを移動します。
新兵器、第一精工のかさキャッチ。
これでスプレーを浴びない!
PA090009 新兵器スプレーよけ 


ポイント移動。水深200m付近。
9時24分ころ、ユメちゃんゲット。このぐらいの大きさだと一人前サイズで煮付けマイウーです。
PA090010 9時21分ユメちゃん 




10時5分ころ、待望のクロムツ。なかなか焦らしてくれますね。
PA090012 10時5分やっとクロムツ 



10時半ころ沖では大型船が行き交ってます。
浦賀水道ほどではないですけど結構多いです。
PA090013 10時半ころ、沖では大型船が行き交う 


11時ころ、メダイ。初めてメダイ釣りました。ぬるぬる~
写真は血抜きしてたのを忘れていて後で気づいて撮ったものです。
釣ったときはもっときれいでしたよ。
PA090020 11時すぎメダイ 




時間は11時を周りましたので、納竿することにします。
粘ってもサバも釣れないので多分ダメでしょう。
サバは多いのも困るし、いないと他の魚も釣れないしでにんともかんとも。


風は強くなっています。でも傘のお陰でへっちゃら。
PA090016 スプレー浴びながら帰航 




帰航途中、海の漢発見!
背中が煤けている感じですね。
なにやらドラマが会ったようですが詳しくはサイトをクリック!
PA090017 男前発見 



ウキ泳がせのJBB280さん発見。
今回は群れが薄く苦戦のようです。
PA090018 JBB280さんず 



のんべえ丸さんはタイ釣りでヒラマサゲットしてました。うらやま~



帰港後、水50リットル使ってお掃除。
燃料補充すればすぐ出撃できるところまでやっておきます。


次回は泳がせの予定。
なぜならフォースマスター9000に異音が発生中だから。
オーバーホール完了までLT深海はパス。
ペラも交換しないといけないし痛いっす!

どうやらヒラマサの大物が接岸している雰囲気です。
ハリスは太めで泳がせますよ!

ミンコタアイパイロット使用回数:109回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

外房 LT深海チャレンジ

皆様ごきげんよう。

2017年9月24日(日)に外房に浮かんできました。
先週台風が通り過ぎたのでどうなんでしょうかね?
お天気はウネリが残るけど風は収まるとのことなので
今回は思い切って鴨川海底谷まで足をのばすことにしました。30馬力イイネ!\(^o^)/

日の出時間の一時間前に到着。ハイシーズンの割には少なめかも。
ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、タダノさん、ケンマリーン船に他数艇います。
カートップ伝道師の小野さんがいましたが、館山に変更するそうです。
どうもうねりが高く出航が難しい感じみたいです。
ま、自分はここしか出せないので待つだけなんですけどね。

準備が整ったころにはうねりも収まり日の出時間に出航!
鴨川海底谷までは約30分かかります。
風も少なくうねりはあるものの快適なクルージングです。気分いいですね。
途中で巻き網船発見。4隻ほどの小規模でしたが何獲っているのでしょうか?
近寄らないように通り過ぎます。
写真は失敗。肉眼だとはっきりわかるんですけどね。
P9240003 まき網やってる 


約30分航海。深くなり始める谷の端に到着。
ポイントはまったくわからず手探り状態です。
遊漁船もみあたりません。というか自分しかいません。楽スィー。

ここの谷は館山より急峻です。200mあたりで準備してたらすぐに400mとか!
今回は電動丸3000xhなので5号300mしかないので深さは200m前後を攻める予定。

何度も解凍冷凍したサバとサンマを使って5本針で狙います。
今回はピンクのホタ針にフラッシャーシールを付けた自作5本針回転ビーズ仕掛けで挑戦。
幹糸8号、ハリス6号のライト仕掛け。
親子サルカンより回転ビーズ仕掛けのほうが絡まないのでいいっすね。
ただ5本仕掛けは全部回転ビーズ使うと作り辛いので2本仕掛けと3本仕掛け作り、スイベルで連結してます。
P9240004 5本針で挑戦 



錘150号とつけて開始。
今日は二枚潮のようです。
水深80mを超えた辺りに境目があるのか流される方向がかわりますね。
底はとれますが、オモリが150だと浮き上がってしまいます。
その分糸を送り込んでまた底に着けるという動作を繰り返しているときにアタリ。
7時13分ころゴマサバとゆめちゃんです。
サバはサバタンにしてゆめちゃんはリリース。
P9240007 7時13分サバとゆめちゃん 



エサを新鮮なサバタンにしたせいかアタリがすぐ来ますね。
7時50分ころ、なかなかのアタリ。
P9240008 7時50分ころいい引きです 



期待してあげてみるもサバの一荷とか。リリース。
P9240009 7時53分サバの一荷でした 



ちなみに魚探の画像。うん。わからん。
海底地形図を参考にするしかないですね。
P9240010 魚探は地形図しか使わん 



新鮮なサバタンにかえたのが良かったのか、喰いがたってきたのかアタリが多いです。
着底とともにアタリます。まぁユメちゃんでしょう。
追い食いを狙って待ってるとすごい引きがきます。サメっぽい。姿を見ること無くハリス切れ。
待ってるとまずサメっぽいのがきます。面倒ですね。
ハリスは6号と細いせいかよく切られます。ライト深海なのでしょうがない。
今回は予備ハリス5本持っていきましたが使い切りました。また作りだめしないとね。


8時40分ころ、待望のクロムツ。約30cmの良型。とりあえず居ることがわかったので安心。
P9240011 8時40分待望のクロムツ 



辺りは凪いでます。ときどき貨物船が通り過ぎますが
新装備のレーダーリフレクターのおかげかかなり早い段階で進路をかえてくれますね。
P9240012 8時49分凪いでますね 



叩くような期待できるアタリがあれども巻き上げている途中にハリス切れが多発します。
歯の鋭い系のなにかだとおもうけどなんだろ?

9時32分ころ煮付けサイズのユメちゃん。
この位のサイズが食しやすいですね。
P9240013 9時32分煮付けサイズゆめちゃん 



深海釣りは時間が経つの早いですね。
10時ころです。周りにだれもいません。釣り放題!
P9240014 9時44分だれもおらん 



10時半をすぎたころから風が出てきました。
ウサギも跳ね始めたので無理は禁物と撤退。
新装備の透明傘をさしながら帰航します。快適。
P9240015 10時41分風が出てきたので撤退 



初めて鴨川海底谷に行きましたが遠いですね。
でもクロムツは釣れたので期待大!ポイントを見つけるのが楽しみではあります。
結構沖まででるのでレーダーリフレクターは装備しておいたほうがいいかも。大型船は死角がおおいですからね。

ちなみに平成22年10月1日以降に建造された船は新規格のレーダーリフレクターが必要だそうです。
自分の船は平成27年製なので新規格のレーダーリフレクターが必要です。
で、イレクターパイプでレーダーリフレクター艤装。回転してしまうのでスイベル金具使ってます。
品名はKNR-2です。型式承認品です。直径約46cmあります。でかいな~。
こんなの付けてるミニボートみたことないですよ。効果はバツグンですけどね。
これで日の出前出航が可能になったので早朝の尺アジ狙っちゃうかも!
P9240016 レーダーリフレクターはデカイ 



次回は10月に入るので、ヒラメ解禁です。
なので泳がせも視野に入れつつも深海狙いでいきます。
今週末は無理なので再来週を予定。


ミンコタアイパイロット使用回数:108回目(2012年10月-)(2015/11-オイルシール交換、2016/04バッテリー交換、2017/04ステアリングボックス給脂)

プロフィール

ステキチ

Author:ステキチ
ミニボートで釣りしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR